毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

【なろう小説】2020年おすすめしたいネット小説【更新ありor書籍化】part3

 今オススメしたいなろう(ネット)小説の一覧第3回。

本当に面白い小説をプックアップしたので、ぜひ読んでみてください。

【なろう小説】2020年おすすめしたいネット小説【更新ありor書籍化】part2

上記の続きです。良かったら合わせて確認してください。

主人公じゃない!

あらすじ

女の子をかばって車に轢かれ、RPG世界の序盤最強キャラ「レクス」として生まれ変わった!   初期レベルは驚異の50! あらゆる分野の技能を備え、おまけにイケメン! これは大勝利! 

……と思いきや、レクスは序盤の救済キャラ。ソシャゲによくある初期SRカードや、SRPGによくいるぎんのやりを持った老パラディンのように、最初だけは無双出来てもすぐに役立たずになってしまう! 

そんなの知るかとばかりに襲い来る魔物やイベント、それから低過ぎる成長率と残念過ぎる固有技と器用貧乏過ぎるステータスと戦いながら、俺は決意した。

「面倒事はどっかにいるはずのゲーム版主人公に押し付けて、さっさと隠居しよう!」と。

これは「主人公」を探す凡人が、なんだかんだで世界を救う英雄になってしまう物語

主人公じゃない!

コメント

すっごく面白いバトルが序盤からあって面白い。これから主人公含め仲間たちが、どうレベリングしていくのか楽しみな作品。

猫耳猫のノリが引き継がれていて、設定部分のお話も読んでいて楽しい〜

この世界がゲームだと俺だけが知っている

あらすじ

バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。

その熱狂的なファンである相良操麻は、不思議な道具の力でゲーム世界に飛ばされてしまう。

突然の事態に驚く操麻だが、そこは勝手知ったるゲームの世界。

あらゆるバグを使いこなし、ゲームの仕様を逆手に取る彼は、いつしか『奇剣使いソーマ』と呼ばれていた。

この世界がゲームだと俺だけが知っている

コメント

バグだらけのゲーム設定を上手く活かされた世界観がギャグ漫画を読んでいるような面白さを生んでいる。主人公の行動とかどんなバグなのか気になってスラスラ読めちゃう。

アルマーク ~北の剣、南の杖~

あらすじ

戦乱の絶えない北の大地で傭兵団の一員として生きてきた少年アルマークが、父との約束に従って平和な南の魔法学院に入学します。

長い旅の末にたどり着いた学院での生活は、今まで自分がいた世界とは全く異質なものでした。

そのあまりのギャップに、アルマークは戸惑うことばかり。

しかし失敗を重ねながら、仲間や先生の助けを借りて、徐々にその才能の片鱗を見せていきます。

アルマーク ~北の剣、南の杖~

コメント

読んでいると作品の世界観に引き込まれてしまった。主人公の純真さや個性豊かなクラスメイトたちと成長していく姿に感動しちゃう。

イケメンなあいつの陰に隠れ続けた俺が本当の幸せを掴み取るまで

あらすじ

 俺は物語の主人公にはなり得ない。

 なんたって、俺の隣には完全無欠の主人公様がいるんだからな。

 どんな奴でも振り返ってしまうような金髪のイケメンフェイス。高身長で長い足。男にも女にも好かれるような明朗快活な性格。おまけに頭脳明晰で、魔法も剣技も超一流とくれば言うことねぇな。

 ちなみに俺はというと、中肉中背の黒髪フツメン。特技はあるけど特徴なし。卒アル見たときに「あー……なんかこういう奴もいたな」ってレベルの存在感。圧倒的な格差社会を感じる。くそが。

 神様ってのはもっと平等であるべきだと思うんだ、うん。

 そんな脇役人生を脱却しようと、クラスのマドンナに告白してみても撃沈。彼女どころか友達すらできない始末。その上、バカ主人公には振り回されっぱなし。

 だが、俺は諦めねぇぞ!いつかはあいつの呪縛から解き放たれて、輝かしい未来を掴んでや……って、なぜか魔王軍に入ることになったんですが?破滅の未来しか見えないんですが?ってか、魔族の世界でもぼっちなんですがぁぁぁ!?

 誰か俺を救ってくれぇぇぇぇ!!

イケメンなあいつの陰に隠れ続けた俺が本当の幸せを掴み取るまで

コメント

義娘が可愛すぎる。サキュバスのヒロインも可愛いしラブコメなノリも楽しい。それに綺麗に作品を終わらせているのもポイント高い。ちゃんと完結してる作品は読んでてストレスがないよね。

暴食妃の剣

あらすじ

 貧しい者は真っ当な武器を持てず、命を懸けて戦おうとも、冒険者として大成することはできない。

 三流冒険者ディーンは、魔獣と戦うことよりも荷物運びや魔獣の解体などの補佐に徹する《運び屋》として貧しい生活を行っていた。

 あるときディーンは雇い主の男の判断ミスによって魔獣の群れに囲まれる羽目に陥ったばかりか、魔獣の気を引くための囮にされてしまう。

 しかし、偶然逃げ込んだ先で、膨大な力を秘めた暴食の悪魔の心臓を手に入れる。暴食の悪魔の心臓は、喰らった相手の力を奪う能力を秘めていた。

 ディーンは相手を喰らうことで無限に成長する暴食の魔剣を手に、一流の冒険者となることを志す。

暴食妃の剣

コメント

敵のスキルを喰らい強くなっていく主人公がいいよね。特に魅力的なところは、一気に強くなっていくんじゃなくて徐々に強くなっていくところ。

毎回、緊迫したバトルをするから面白い。

【Web版】麗子の風儀~悪役令嬢と呼ばれましたが、ただの貧乏娘です~

あらすじ

 私、九条院麗子は天涯孤独の貧乏娘である。2か月前に亡くなった祖母は我儘お嬢様で生活力なんて皆無。赤ん坊の私を押し付けた父親は九条院家を潰した挙句、未だに行方不明だ。そんな私を育ててくれたのは祖母の女中さんのフキさんである。フキさんのお陰で、私は生活力を身につけることができた。一方の祖母は気位がエベレストよりも高く、私を九条院家のお嬢様として相応しいように教育を施す。二間しかないオンボロな借家にピアノを置き私に厳しい指導をする。ダンスもマナーも語学も。祖母はヨーロッパに長くピアノ留学していたのだ。

 そんな私は特待生制度のある名門明聖学園の高等部に入学することになったが、入学式の日に後ろからタックルを受け、「悪役令嬢!」と桜田優里亜に罵られるのだ。彼女はどうやらこの世界が乙女ゲームの世界だと思い込んでいる模様。幼馴染たち(彼女曰く攻略対象とのこと)には私の事を警戒するように注意し、ヒロイン結城美羽と攻略対象である小鳥遊亮とくっつけようと奔走する。

 私はド貧乏でそんなことしている暇はないのに。そんな中、女中のフキさんの引き取られた先が攻略対象の小鳥遊亮の家だと判明。フキさんは小鳥遊亮の曾祖母に当たる。彼はフキさんをこき使ったと私をなじるが、私はもう一度フキさんに会いたい。そんな時、土砂災害によって家を失ってしまう。頑張れ私! 負けるな私! 

【Web版】麗子の風儀~悪役令嬢と呼ばれましたが、ただの貧乏娘です~

コメント

悪役令嬢っていうコンセプトだけど、他とは一味違って面白い。ラブコメディ(ラブ少なめ)な作風なところが男性読者でも読みやすい。

主人公の性格も面白おかしくて、特に転生者を認知症や厨二病で片付けるのは斬新だわ。

反逆のソウルイーター ~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~

あらすじ

帝から鬼門を守る大役を任せられた御剣(みつるぎ)家。

その嫡男として生まれた御剣空(そら)は、十三歳をむかえた年、試しの儀にのぞんでいた。

御剣家に代々つたわる幻想一刀流を学ぶため、絶対に越えなければならない試練。

七人いる同期生は全員が合格した。残るは空ひとり。

父、弟、許婚、守り役である兄妹らが見守るなか、空の試しの儀がおごそかに開始された……

反逆のソウルイーター ~弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました~

コメント

復讐系の中でもトップクラスの面白さ。主人公は格好いいし強くなっていく能力もツボを押さえてる。

それに詠唱がオサレで格好良過ぎる。

難攻不落の魔王城へようこそ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~

あらすじ

『人と魔族が争って勇者が魔王を討伐……』なんてのは遠い昔の話。

現代では冒険者も魔族も勇者も魔王も命を懸けない職業に過ぎない。

世界が平和になり、ダンジョン攻略がエンターテインメント化した時代。

冒険者も魔物も魔力で作られた分身を用いて戦う、誰も死なないダンジョン攻略が大人気に。

大陸中で攻略映像が配信されている中、僕の所属する勇者パーティは世界第四位の人気パーティだった……のだが。

パーティーメンバーは五人という規程があり、黒魔導士なんて不人気ジョブは三位以上に登りつめるには邪魔だと言われてしまう。

そうして無職になった僕は次のパーティーを探すがまったく見つからない。

ある日、そんな僕の前に金髪紅目の美女が現れて仕事があると言った。

かつての仲間よりも能力を高く評価してくれた美女に感激した僕は、詳しい内容を聞く前に面接を受け入れてしまう。

足を運ぶとそこは最深部到達パーティーゼロを誇る最高難度ダンジョン・魔王城で、四天王と魔王が僕を待っていた。

これは勇者パーティーを追い出された黒魔導士が、魔王軍に入り勇者たちを撃退する側に回る話。

難攻不落の魔王城へようこそ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~

コメント

少年ジャンプみたいな盛り上がる展開ばかりでワクワクする。追放モノだけど、追放モノの枠に収まりきらんオリジナリティがある。エンターテイメントだよ。

ヒーローとライバルが戦ったり共闘するのが好きならオススメ。

デビダン! ~目指せダンジョンニート物語~

あらすじ

下級悪魔の主人公は、魔族養成学校【迷宮科】を卒業しダンジョンマスターの資格を得る。念願のダンジョンマスターとなった主人公だが、いきなりダンジョンにゴブリンが住み着いたり、DVサキュバスがやって来たりと、てんやわんやの毎日。そんな賑やかなダンジョンライフで彼は念願のダンジョンニートになれるのであろうか??

デビダン! ~目指せダンジョンニート物語~

コメント

サクサク物語が進んでいくから読んでいてダレない。ダンジョン経営の部分でワクワクするしコメディの部分で笑わせてくれるしバランスが良い。

古き良き暴力ヒロインなのもgood。

盤上のピーセス

あらすじ

魔物の領域とやらで拾われた記憶喪失の少年、テルスは――ぼっちだった。

孤児院の子供達とも馴染めずに、一人木に登る日々。そんなある日、テルスは魔物を倒せばお金が手に入ることを知る。だが、それは普通の子供にはできないこと……のはずだった。

記憶を失くしても残っているものはある。これはこの世界の常識からちょっと外れた少年の物語。

盤上のピーセス

コメント

2章から始まる怒涛の展開にハラハラドキドキが止まらん。ずっと格上とのバトルばかりで苦しい...でもそれを乗り越えた時はカタルシスを感じる。

命を賭けて戦う主人公と相棒兼ヒロインとのやり取りも尊い。めちゃくちゃ好きな2人。

関連記事

【なろう小説】2020年おすすめしたいネット小説【更新あり・書籍化作品】

【なろう小説】2020年おすすめしたいネット小説【更新ありor書籍化】part2