毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

実際に海外留学してみた結果、楽しいところ・良いところ

f:id:ta-ka000:20200304222256j:plain  海外留学は楽しいことや良いことがたくさんあっておすすめです。

 例えば、海外留学することで本場のスポーツを観戦出来ます。アメリカやカナダに留学する場合、MLBNBAを観に行けます。

 僕も実際にカナダへ留学した際、NBAの試合とアイスホッケーの試合を観に行きました。僕は、一度もバスケットボールの試合を観たことがなかったのですが、本場のバスケットボールは迫力があって楽しむことが出来ました。

 他にも海外限定の商品を購入できたり、その国限定の食べ物が食べたりと、いろんなことを経験することが可能です。※食べ物は実際に美味しいかは未知数ですけどね。

 

 そこで今回は、僕が実際に留学してみて楽しかった点、良かった点を紹介していきます。

 

関連記事

実際に海外留学してみて悪かった点、嫌だった点 

留学先でいろんな国の人と友達になれる

 留学先では、いろんな国の人が留学に来ています。アジア人もいれば南米、ヨーロッパの人たちとさまざま。その為、たくさんの外国人と友達になることが出来るでしょう。

 実際に僕はカナダへ留学した際、韓国人や台湾人、ブラジル人、コロンビア人、フランス人、トルコ人、スイス人たちと友達になりました。

 海外留学は、いろんな国の人といっぺんに友達になれる機会なんです。これってすごいことじゃないですか?

 僕の場合、カナダへ留学に行くまで外国人と知り合う機会なんてなかったですし、もし同じ学校に外国人が通っていたとしても、話しかける勇気すら持てないでしょう。

 外国人と無縁だった僕でもたくさんの友達を作ることが出来たので、海外留学をすれば誰でも外国人の友達を作れると思います。

 

英語を喋っていると明るい性格になる

 英語を喋っている時の明るい性格は変わっちゃいます。特に僕みたいに英語があまり喋れない人だと、性格が変わりやすいと思います。

 何故なら、英語が上手く喋れないから、大げさにボディランゲージをしたりリアクションをしちゃうようになるからです。自分の気持ちを表す際に大袈裟に表現するほうが相手に伝わりやすいですし、何より会話が楽しくなります。

 僕も日本にいるときは、オーバーリアクションをしたりすることは、ほとんどなかったけど、外国人と話すときは身体も使って喋ってます。

 それに日本人特有かわからないけど「何となく…」って日本だとよく聞きますよね。

特にその「何となく」のような感情を英語で表現するのが難しいです...

 説明出来たとしても相手には「ハッキリしろ」と思われちゃうし、YESかNOをハッキリと伝えたほうが会話がスムーズになるので、ハッキリ伝えるようになっちゃうと思います。

 だから僕の場合は、英語を喋っている時の方が日本語を喋っている時よりも、ハッキリしているし感情豊かになります。

ハグ文化に慣れる

 いろんな国の人と友達になることでハグの文化に慣れます。ハグの挨拶って少し憧れませんか?

 僕は初めてハグされたとき、結構緊張しちゃいました。ハグってされると仲良くなった気がして嬉しいです。

 ただし、ハグの文化がある国の人と友達になっても、最初からハグをしてくれる人ばかりではありません。相手も僕たちアジア人がハグの文化がないことを知っているので、気を遣ってハグをしない人もいます。そういう人は、何度も遊んで仲良くなってから、ようやくハグするようになるんじゃないかな。

 もっとも簡単なのは、勇気を出して自分からハグしにいくことです。でも、人生初めてのハグを自分からいくのは、難しい気がしますが...

 もし最初からハグする関係になるには、外国人並のフレンドリーさは必要だと思います。

 

余談ですが...  国や地域によって、ハグの際のほっぺにチュってする行為が、1回の時もあれば2回の時もあるんですよ。僕は今でもどの国の人にはチュっが1回なのか2回なのかを覚えていないので、その場の流れに任せてます。ちなみに実際にキスをしているわけではないですよ。

 

 あとはハグの文化だけではなく、外国の食文化やブラジル人のルーズさ、宗教の違いなんかも知る機会があると思います。ブラジル人の多くの人が、結構時間にルーズだったりしてびっくりしました。

勉強が嫌いでも留学すれば、英語を覚える

 勉強が嫌いでも英会話は楽しくなってきます。最初は自分の英語が殆ど伝わらなくて焦ったりしますが、喋れるようになってくると英語を喋ることがとても楽しいです。

 僕も最初は殆ど相手の言葉を理解出来ないし、相手に理解してもらえないような英語レベルです。それでもいろんな人に話しかけていたら、友達が徐々に増えました。

 そして週末は、友達と遊びに出かける生活をしていたら、自然と英語力がレベルアップしていきました。

 僕も自習勉強や英会話教室に通うことも大切だと思います。だけど、英語を学ぶ上で1番大切なのは、留学先で友達と遊んで英語をたくさん使うことです。

 相手の使った英語でいいなと思ったフレーズは、すぐにパクって使っちゃえば良いんです。そういうことを繰り返しているうちに徐々に英語が喋れるようになっていきます。

 勉強が苦手でも海外留学をすれば、英語を使う機会がたくさんあります。そのときに、英語を喋っていると、だんだんと英語を覚えていきます。

 

最後に

 ぜひ、海外留学してください。きっと海外留学をしないと味わえない経験を出来るはずです。僕も今回書いた経験以外にもたくさんのことを経験しました。

 カナダへの留学を思い返してみると、留学して良かったなと思います。日本では、なかなか味わえない経験をすることができるので、もし海外留学をするか迷っているなら、ぜひ行ってみてください。