毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

呪術廻戦 141話 ネタバレ 感想 【うしろのしょうめん】

 週刊少年ジャンプ連載『呪術廻戦』141話 うしろのしょうめん を読んだ感想(ネタバレ含む)。

前回のあらすじ 特級術師 乙骨の参戦により虎杖たちの戦闘が始まる。実力差を感じた虎杖は逃げに徹するが、簡単に追いつかれてしまう。圧倒的な呪力量を誇る乙骨の攻撃に虎杖は防戦一方だが、立ち向かうことを決意する。

関連記事

www.everyday-sunday.net

呪術廻戦 141話 ネタバレ

 ついに始まった虎杖vs乙骨との兄弟弟子対決。乙骨の刀に圧を感じる虎杖は、近くに止まっていた車からサバイバルナイフを見つけ拝借する。

 呪具でもなんでもないサバイバルナイフに、虎杖は自身の呪力を込める。虎杖は乙骨の刀を一度は受け止めるも、乙骨に意識が刀に行き過ぎだと虎杖の武器の扱い方が稚拙だと看破されてしまう。

(五条先生に得物の扱いは習ってねーんだよ!)

 虎杖は悪態を吐きながらも乙骨との鍔迫り合いに持ち込むことに成功する。

 すぐさま乙骨は鍔迫り合いから距離を取るために、虎杖に対して呪力で強化した前蹴りをくり出し刀を振るための距離を稼ぐ。乙骨はそのまま虎杖に対して刀を振り切ってしまう。虎杖もサバイバルナイフを前に突き出し防御の姿勢を取るも、乙骨の刀は虎杖のサバイバルナイフをへし折り、虎杖の腹部まで抉ってしまう。

 腹部にダメージを負った虎杖だったが、怪我に怯むことなく乙骨の刀を左足で地面に押さえつけ、右足の蹴りで刀を折ることに成功する。

 刀を折られた乙骨は、虎杖が五条悟の教え子だからかと虎杖の実力に感心する。虎杖は乙骨も丸腰であることをイーブンだと考え、すぐさま攻撃に転じようとする。しかし虎杖は、背後から呪霊のような姿をした何者かに体を握り込まれてしまう。

「なにしてるォ」

 虎杖は自身の動きを封じているナニカの声を聞くだけで冷や汗が吹き出てしまう一方、乙骨は涼しい顔をしたままだ。

「遊んでいるだけだよ リカちゃん」

 虎杖はこのリカちゃんが乙骨の式神か何かだと推測するも、圧倒的な力によってリカちゃんの手から抜け出せず動くことすら出来ない。乙骨は、動けない虎杖の胸に折れた刀を突き刺す。

「ごめんね 虎杖くん」

 一連の戦いを見ていた宿儺は、何かに気づき怪しげに微笑む。

__

 脹相も禅院直哉に苦戦していた。禅院直哉の圧倒的な速度と術式の種がわからず、手も足も出ない。このまま圧倒されれば禅院直哉は術式の開示もしないだろうと、脹相は焦り始める。

 現に脹相は禅院直哉の手数の多さに、百斂どころか体外での血液操作がまるで機能していない。

 一方、禅院直哉も脹相のしぶとさに軽く苛立つ。

「しぶと マジで何なん君」

 脹相は虎杖の兄として覚悟を決める。

「兄さ。10人兄弟のな。」

 脹相は抗う。赫鱗躍動・載発動!

感想

 虎杖と乙骨の戦いはやっぱり乙骨の圧勝という形で終わったけど、宿儺の怪しげな微笑みは怖いな。なんなんだろか。

 まあそれよりも虎杖のナイフの扱い方が格好良くなかった?ナイフを逆さ持ちにして攻撃するところとかサマになっていて凄い動きだった。

 もし虎杖が得物の扱い方を知っていたら、もっと乙骨に対抗できたかもしれんよな。もっと教わる時間があれば…

 乙骨の刀は呪具だったかもだけど、真価を発揮する前に折れてしまうとは思わなかった。体斬られているのに、虎杖は相変わらず頑丈だな。

 そして登場してしまったリカちゃん。彼女は前のリカちゃんなのだろうか。0巻のリカちゃんとは姿形は違うが、それっぽいよな。乙骨の術式と関わりあるんだろうけど、どんな存在なのか気になります。

 一方の禅院直哉たちの戦いは、禅院直哉が圧倒していて驚いた。意外と禅院直哉の実力が高いのと、禪院直毘人と同じ術式なのはマジかよって思った。

 禪院直毘人の術式はめっちゃ格好良かったから、一回きりは勿体ないと思ってたんだよ。マジで嬉しい。

 脹相の赫鱗躍動・載は確か体内の血液を操作したドーピングみたいな技だと思ったけど違ったかな?どれだけ対抗できるのか楽しみだ。

呪術廻戦 最新コミックを無料で読む

最新コミックを無料で読む方法※悪用厳禁

U-NEXT(ユーネクスト)で無料期間のポイントを使って、好きな最新コミック・書籍の購入読んじゃおう!!

1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!

   一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

 2 600円分のポイントプレゼント!

   ポイントを使って、DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新映画、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

 3 追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題!

最新コミック・ライトノベルも無料で読む