毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【オススメなろう小説】モノ作り系『青雲を駆ける』書籍化あり

青雲を駆ける

作者:肥前文俊

URL:https://ncode.syosetu.com/n6470bm/

あらすじ

6月30日に6巻が発売! おかげさまで既刊も売り切れ続出です。

ヒーロー文庫にて書籍化・出版中※

中世よりもはるかに古い、青銅の時代、日本でもごくわずかとなった一人の鍛冶師が活躍する古代ファンタジー

何の変哲もない寂れた農村に、一人の身寄りのない男が来たことで、全てが変わった。

仕事は楽になり、飢えることが無くなった。人々は健やかになり、人口が増えていく。

交易により富んでいく――全ては順風満帆に進むと思われた。

だが急な発展を知った領主が、村に目をつけ始める……。

コメント

 鍛治などモノづくりから始まる村人たちとの交流がとても暖かい物語になっているところが面白い。良いモノを作ることで、徐々に村の生活水準が上がり、村の住人からすれば得体の知れない人物だった主人公が、徐々に信頼される人物になっていくところが良い。主人公のモノづくりに対しての専門的な知識や真摯に取り組む姿勢がこの作品の魅力を作り出している。

 異世界転生と言ったら剣と魔法の大冒険といった壮大なストーリーを思い浮かべるだろうけど、この作品は違う。モノづくりから始まる人との交流がだんだんと大きくなっていき物語が動いていく。モノづくりから始まるヒューマンドラマが丁寧に描かれていてオススメ。