毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

海外留学中はお米が食べたい...

f:id:ta-ka000:20200408174504j:plain 海外留学中は、どうしてもお米が食べたくなっちゃいます。

 海外で住むことになると、ハンバーガーやパスタを食べる機会が多くなるでしょう。海外に住み始めたばかりの頃は、お米食べなくても大丈夫だなと思うんですが、段々とお米が食べたくなります。

 僕も留学中にお米が食べたくて食べたくて我慢出来なくなりました。例えるなら、タバコやジャンクフードを我慢するような気分に近い気がします。まあ僕はタバコ吸わないんで勝手なイメージですけど。

最初はパンでも大丈夫な気がする

 トロント(カナダ)へ留学する前は、お米を食べなくても大丈夫だろうと考えていました。

 実際に僕は、ベーグルやハンバーガーも美味しいと思っていたし、毎日パン類や麺類を食べても飽きてなかったです。トロント日本食レストランへ行くまでは、お米がない生活でも不満には思っていなかったです。

 でも日本食レストランに行ってからは、お米を我慢することが出来なくなりました。何故なら、海外でも日本食が気軽に食べられることを知り、徐々にお米を我慢することがストレスになりました。

 僕の場合は、長期間お米を食べない生活をしたことがなかったので、お米に対する禁断症状が出たのかも。

 もし日本食レストランへ行かなかったら、お米を食べなくても問題なかったかもです。

 

海外の日本食レストランは割高...

 海外の日本食レストランは割高です。どの日本食レストランに行っても、値段の割に量が少なかったりします。

 特に居酒屋系のレストランは、割高感が否めません。それに僕が留学したカナダはチップ文化なので、余計高く感じました。また、トロントでは飲み放題的なのはなかったです。(ちなみに他の国は知りません。)

 ただ意外と、海外の日本食レストランも美味しいお店がちゃんとあります。僕がイメージしていた日本食レストランは、創作されたオリジナル日本料理を出すレストランが多いのかと思ってましたが、至って普通でした。

 日本食レストランの中には、クオリティの低い料理を出すレストランもあるかと思いますが、僕が行ったレストランは美味しかったです。(寿司屋さん以外は)

 たまにですが、日本で経営しているレストランが海外出店している場合もあります。カナダのトロントでは一軒見つけて、そこのお店はお気に入りでした。

自分で料理をしてみる

 留学中は自炊にチャレンジしてみるべきです。何故なら、毎日外食するとお金がたくさんあっても足りません。

 自炊をして小分けに冷凍保存すれば節約になります。また海外のスーパーにもお米が売っているので、家でお米を炊いて食べることも出来ます。

 僕もスーパーでタイ米でしたが、購入して食べていました。タイ米でも安くて美味しかったです。

 タイ米以外にも日本の米らしきものも売ってましたが、高かったので購入してないです。だからそのお米が本当に『あきたこまち』だったのかは分からないです。

 また、僕が住んでいた家では炊飯器がありません。ある家のほうが珍しいんじゃないかな。だから僕は鍋を使って、お米を炊いてました。

 僕は鍋でお米を炊いたことがなかったので、たまにお米を焦がしたり水の分量間違えたりとべちょべちょにしちゃうこともありました。お米を炊くのが面倒くさいなら、アジア系スーパーマーケットで、『さとうのご飯』のようなパックのお米を購入できます。

 アジア系のスーパーマーケットでは、日本でも馴染みのある調味料を購入出来て便利です。

韓国料理が美味しい

 韓国料理が美味しくて安いです。韓国料理は辛い料理が多いですが、ビビンバや焼肉など日本人でも食べやすい料理があってオススメです。ご飯も食べるし。

 それに留学中は、韓国人と友達になる機会があると思うので、オススメのレストランを聞いたり連れて行ってもらうのも良いでしょう。

 僕が留学したトロント(カナダ)にもコリアンタウンがあり、夕食に悩んだらコリアンタウンで食べてました。

 僕が好きだったのは、ビビンバと焼肉のシメで食べるキムチ炒飯です。僕は韓国料理を週に2.3回は食べてました。

 それに、同じ建物に住んでいた韓国人の友達に、韓国料御馳走してもらうこともありました。韓国料理には、たまにアホみたいに辛い食べ物があるので注意が必要ですけど。

 

最後に

 海外留学中にご飯が食べたくなったら我慢しないほうが良いです。僕みたいに我慢が限界になって、バカ食いすることになるかもしれません。

 海外のスーパーマーケットにもお米は売っているので、自炊するのもいいでしょう。また外食しに行くものいいですよね。