毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

短期留学でどこまで成長するのか

f:id:ta-ka000:20200401201612j:plain 僕は英語が全く出来ない状態で、トロント(カナダ)に3ヶ月間の短期留学をしました。僕は留学前に英会話に通ったこともなかったですし、中学生の頃の英語をギリギリ覚えているレベルです。

 そんな僕でも、留学が終わる頃には友達と英語で会話するレベルまで成長出来ました。

 

短期留学前の実力

 海外留学する前の僕は、英語の勉強をほとんどしたことがありません。

 僕は高校生だった頃、推薦入試で大学生になったので受験勉強をしたことがないです。それに授業中の単語テストはカンニングしていたぐらいのアホでした。だから、僕が覚えている英単語は中学生レベルでストップしてました。

 僕が真面目に勉強していたのは中学生の時ぐらいです。そのため、海外留学に行く前の僕は、ギリギリ中学生レベルの単語と文法を覚えている程度でした。

 

 海外留学をする前に英会話教室に行かなかったのは、英会話教室の会費が高そうというイメージがあったからです。あとは、芸人の出川が下手な英語でコミュニケーション出来ているのを、テレビで見て、なんとかなりそうと思ったのもあります。

 

海外留学1ヶ月目

英会話

 実際に留学が始まってからの数日は、本当に大変でした。

 質問をしたり挨拶するぐらいなら何とかなるのですが、リスニングに苦戦しました。相手の話していることが全くと言っていいほど、理解出来ません。相手から質問される時は、何度も聞き返して何とかアンサー出来るレベルです。

 だから、留学1ヶ月目は、自分の英語に自信を持てなかったですし、相手の話していることを、聞いているフリをしてました。自分の気持ちを伝えられないし相手の言葉を理解できないから、コミュニケーションは上手くとれないし、フラストレーションが溜まりました。

 

語学学校

 また、僕ぐらい英語が出来ないレベルだと、語学学校の授業についていくのも大変です。

 授業の内容自体は特別難しい内容ではないです。むしろ英語が理解出来れば簡単。(僕が所属していたプレインターミディエイトは中学2,3年レベル)

 だけど、教科書の全てが英語であるのと、英語で授業が進んでいくので、理解するのが難しかったです。言ってしまえば、授業についていけてない状態でした。僕の場合は、英単語力が低過ぎて、殆どの英文に分からない単語があるような状態からのスタートだったので苦労しました。

 特に学校の初日はチンプンカンプンでした。学校初日は、教科書を貰っていなかったのでどんな授業をするのか分かりません。

 僕は英語が出来ない+予習もしてない状態で授業を受けたので、授業の内容がほとんど理解出来なかったです。それはもう落ち込んだし悔しかった。それに、先生やクラスメイトが親身に教えてくれたのに、その丁寧なアドバイスすら理解できなかったです。

 そこで僕は、2日目から授業に少しでもついていけるように予習と復習をすることにしました。授業の復習と予習をすることで、少しずつ授業についていけるようになります。予習と復習のおかげもあって、授業が楽しくなってきました。

 それから分からないことがあれば、授業中にバンバン質問するように心がけていました。質問することで英語の練習にもなるし一石二鳥。

 

 学校では、授業中の発言力などを先生たちがチェックして評価が決まるので、たくさん発言又は質問したほうがいいですよ。

 

海外留学2ヶ月目

英会話

 2ヶ月目には、僕もコミュニケーションが上手く取れるようになりました。コミュニケーションが上手く取れるようになると、勝手に友達の輪が広がります。

 僕は仲が良かった友達は韓国人ばかりでしたが、留学生活2ヶ月目ぐらいからブラジル人やコロンビア人、トルコ人とも遊ぶに出掛けるほど仲良くなりました。それまでも、彼らとは学校では喋ったりはしてましたが、遊びに誘われることもなかったかな...(誘われてても気付いてなかったってこともあるかもだけど。)

 週末は、いつものメンバーばかりでなく、新しく出来た友達とも遊ぶようになって充実してきます。特にいろんな国の人遊ぶと、その人たちの文化や人となりも知れて楽しいです。それに、国によって英語が聞き取りやすいかったり聞き取りづらかったりするので、すごく勉強になりました。

 でも、まだリスニングが苦手な時期で、特にブラジル人の英語が聞き取りづらかったです。ブラジル人は早口な人が多いのと、発音が独特な気がします。ちなみに僕の英語もブラジル人には聞き取りづらいみたいでした。ブラジル人の友達からRとLの発音が下手だとイジられましたね。

 

語学学校

 この頃になると語学学校にも慣れ始め、勉強が疎かになってしまいます。僕は勉強より友達との会話を重視してました。

 何故なら、僕の目的は英語が喋れるようになりたいと思っていたので、英語を使う機会の方が大事なんじゃないかと思ってたからです。間違った文法でも友達とコミュニケーションが取れれば問題ないだろう思ってました。それに友達との会話も楽しかったですし。

海外留学3ヶ月目

英会話

 僕は3ヶ月目で、英語の発音と文法を気にするようになりました。たまたま現地の人と話す機会があり、その人が僕の英語を聞き取ってくれなかったからです。結構ショックでした...

 そこでタクシーに乗れば、積極的に話しかけてました。また新しい友達を作るようになりました。いろんな人と会話をして自分の英語が通じるかを試していました。

 たくさんの人に通じるようになってくると自信につながります。もっと英語を上手く喋れるようになりたいと思ってきます。

 

語学学校

 学校の方も充実し始め、苦手だったリーディングとリスニングを勉強してテストに合格しました。プレインターメディエイトからインターメディエイトへとランクアップすることが出来ました。実は2ヶ月目に初めてテストを受けましたが、不合格でした。

 授業中の発言や質問をたくさんしていたので、スピーキングの評価は高かったですが、リスニングとリーディングの評価はクラスメイトたちよりも低かったです。そのため、学校後に図書館で自習をしてなんとかテストに合格しました。

 未だにリスニングとリーディングは苦手なんですよ。喋るのはすきなんですけどね。

 

最後に

 正直、3ヶ月ぐらいの短期留学では、英語力0からペラペラにはなれませんが、ある程度喋れるようになります。海外旅行には困らないし、友達とは楽しい会話が出来ます。

 僕も今ではトロントからニューヨークのホテルまで1人で行ったり、友達と英語で長電話できるようになりました。

 勿論、分からない英単語は未だにあるので、「その言葉はどんな意味?」と聞き返すことはたくさんします。それでも、留学する前に比べると成長を実感出来ます。

 留学をして本当に良かったです。