毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

海外留学中に太る?痩せる?

f:id:ta-ka000:20200408174504j:plain  留学すると太るんじゃないかと思いませんか。海外の食事といったらハンバーガーなどのジャンクフードやヘビーな食べ物を食べているイメージが多いでしょう。

 僕もそういったイメージがあって、留学したら太ってしまうだろうなと思っていました。だけど実際は、太らなかったです。むしろ留学したばかりの頃は、痩せていきました。

  そこで今回は、僕の留学中の食事生活を紹介します。

留学し始めた頃は痩せてしまった

 僕は留学したばかりの頃、日本に住んでいた時よりも食欲がなかったです。だからご飯も日本にいたときよりも少量でした。

 僕の場合は、海外の食事が口に合わなかったことが原因で食欲がなかったです。特に苦手だったのは、ドレッシングやソースなどです。味が濃過ぎたり匂いが苦手だったりして美味しいと感じませんでした。スーパーマーケットで購入したドレッシングは数回しか使わずに捨てたこともあります。

 また当時は、お金の使い方も手探りだったので、スーパーマーケットに買い物に行っても、必要ないものは極力買わないようにしてました。だから、お菓子や余分に食べ物を買うこともなかったです。あと賞味期限とかも見方が分からなくて、買い溜めとかも出来ませんでした。(※生活に慣れ始めてからは、自炊するようになって賞味期限とかもわかるようになりました。)

 それに僕は英語がほとんど出来ないレベルだったから、1人でどこかに寄り道して間食することもしてません。当時は、1人でブラっと食べに行くとかは出来なかったですね。

 

夜ご飯は食べない日も…

 僕は語学学校が午前の部が終わる時には、友達と一緒にお昼ご飯としてジャンクフード食べることが多かったです。マクドナルドやケンタッキーなどのファストフードチェーンストアが学校の近くにあったので、結構な頻度で通ってました。

 でもジャンクフードばかり食べていると太ってしまうと思ったので、昼飯にジャンクフードを食べた日やたくさんの量を食べた日は、夜ご飯を食べないようにしてました。昼にジャンクフードを食べた日は、お腹がボーッとして空かないので、夜ご飯を無理に食べる必要性ないなと思って食べてなかったです。

 

甘いものに注意が必要

 海外のお菓子やケーキなどには要注意です。僕も甘いものが好きで食べていましたが、海外のお菓子やケーキは太る原因になります。

 やっぱり海外のお菓子やケーキは、日本のモノに比べて売っているサイズが大きかったり甘いモノが多いです。また小さいモノでもカロリーが馬鹿でかいモノなんかもありました。そういったモノに限って、めちゃくちゃ美味しいんですけどね…

 実際に僕が買ったお菓子の中では、スーパーマーケットで売ってるプライベートブランド的なクッキーが1番危険でした。クッキーの中にキャラメルが練り込んであって美味しいんですが、カロリーが高いです。そのクッキーを1、2個食べただけで、すごくお腹が膨れました。そのクッキーをスーパーマーケットで見かけたら、ついつい買っちゃいそうになって危ない食べ物です。

 それに、ドーナッツとか手軽に食べられる美味しそうなスイーツがいろんなところで売っているので意志が弱い人だと、太りやすいかもしれない。日本にいるときの感覚で甘いものを食べていたら、絶対に太っちゃいます。

 

1駅分ぐらいは歩いてた

 僕は留学中に、運動してなかったです。ジムなどに通っても良かったけど、ジム用のウェアやシューズを持っていなかったので諦めました。そこで僕がよくしてたのは、1駅分歩くことです。約20分から30分ほどの距離を週に4.5回は歩いてました。

 だけど僕が留学していたトロント(カナダ)の冬はめちゃくちゃ寒いので、サボってた週もあります。それに雪が降ったあとは、道路が雪で抜かるんでいたから歩けない日もありました。

 正直、短期留学でないのならジムに通って運動した方が健康的で良いと思います。僕も日数に余裕があれば通っていたかもしれない。

 

最後に

 僕が留学したばかりの頃は痩せました。だけど、留学生活に慣れ始めると、元の体重に戻ってしまいました。やっぱり気が緩みだす時期になると、太りやすいと思います。

 だから、留学生活に慣れ始めた頃から、食事管理をした方がいいです。特に長期留学の人たちは、気をつけた方がいいでしょう。