毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

シャングリラ・フロンティア 第33話 ネタバレ感想 『刹那に想いを込めて 其の三』

 週刊少年マガジンにて連載中のシャングリラ・フロンティア 第33話 『刹那に想いを込めて 其の三』の感想。

前回のあらすじ

シャングリラ・フロンティア 第32話 ネタバレ感想 『刹那に想いを込めて 其のニ』

www.everyday-sunday.net

あらすじ

 戦術機馬【麒麟】の攻撃を避けるオイカッツオ。

麒麟の相手は頼んだよ。カッツオくん」

 ペンシルゴンはカッツオ君のプレイスキルに賭ける。麒麟は放置しているとミサイルやレーザーを撒き散らした挙句ウェザエモンと合体しようとする。そうなったら策もクソもない。一方的に蹂躙されて即終了になってしまうからだ。

「対処法はプレイヤーの飛び乗り。って言うけどどうやってこんな奴とロデオするんだよ。」

 シャンフロは練り込まれた世界観や設定が攻略の糸口になることも少なくない。機械である以上メンテナンスは必要。

(あった。予想通り現地設備用はしご!!)

 オイカッツオは見つけたはしごを一気に駆け上がり、麒麟の上に登ることに成功する。

「馬には手綱が必要だよね。スキル『縄傀儡 蛇』」

 オイカッツオの副ジョブである考古学者になるスキル『縄傀儡 蛇』で麒麟に擬似的にだが手綱をつけることに成功する。

「騎兵格闘ゲーム全国3位のロデオテクニック見せてるよ」

 二人がそれぞれ押さえてくれてはいるけどタイムリミット前にアイテムが枯渇してしまうから使うなら今だと、ペンシルゴンは対価の天秤を使用する。

 対価の天秤とは捧げ皿に投入した対価に応じて、恵の皿からさまざまな恩恵がえることが出来るアイテム。今回対価した30,002,310マニーを使い、一時的なつかステータスポイントをサンラクとオイカッツオに付与。

「持ってけ泥棒!!」

 サンラクは自身の能力値が上がったのに気づいた。それもスタミナと幸運値のステータスが上がっている。今なら狙えると幸運値で攻撃力が算出される格闘スキルを使用する。

「ハンド・オブ・フォーチュン」

 サンラクのスキル『ハンド・オブ・フォーチュン』が炸裂し、ウェザエモンも太刀を吹き飛ばす。

「剣を持たない剣士などルーのないカレーに同義!ざまあねぇな白米野郎」

 オイカッツオも麒麟を止めるいい案を思いついた。

感想

 今回のカラー格好いいわ。てかウェザエモンの足がネジみたいになっているの今まで気づいてなかったわ。笑

 オイカッツオが麒麟に対してロデオするシーン。シャンフロの作り込まれた設定がゲーマーとしてすごく羨ましい。麒麟の側面に整備用のはしごがついているって作り込まれすぎでしょう。

 そういやあメインジョブとサブジョブの違いってどう違うんだろうか。サブジョブにはスキルに制限があるのかな。それとも能力値なのか?原作も流し読みしてたから覚えてないわ。

 オイカッツオのアバターはたまに中身が女の子に見える時あるけど、今回は凛々しくて格好よかったわ。

対価の天秤

 対価の天秤はマジでチートすぎる。対価が大きいけど、一時的なステータスのバフ効果が高すぎるな。

 それにしてもペンシルゴンは全財産を使うってところが、覚悟決まり過ぎてる。オイカッツオやサンラクはバトルするだけだけど、ペンシルゴンはコスト払い過ぎだなっていつも思うわ。それだけNPCのセツナに思い入れがあるんだろうな。

 サンラクのステータスバフはスタミナはわかるけど、幸運にポイントが振られたのってランダムなんだっけ?幸運に貴重なステータスポイントが振られるって運が良いのか悪いのかわからんね。笑

まとめ

 武器を吹っ飛ばしたサンラクに、麒麟を止める方法を思いついたオイカッツオだったが、次どんな展開が待っているか楽しみだ。このまま勝てちゃうのか、それとも負けちゃうのか楽しみ。

最新コミック・ラノベを無料で読む方法※悪用厳禁

U-NEXT(ユーネクスト)で無料期間のポイントを使って、好きな最新コミック・書籍の購入読んじゃおう!!

1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!

   一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

 2 600円分のポイントプレゼント!

   ポイントを使って、DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新映画、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

 3 追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題!

最新コミック・ライトノベルも無料で読む