毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【ランウェイで笑って】作者:猪ノ谷言葉 第20巻 感想【ネタバレあり】

ランウェイで笑って 第20巻

あらすじ

身長は、158cmから伸びなかった・・・。

藤戸千雪の夢は「パリ・コレ」モデル。

モデルとして致命的な低身長ゆえに、周囲は「諦めろ」と言うが、千雪は折れない。

そんなとき、千雪はクラスの貧乏男子・都村育人の諦めきれない夢「ファッションデザイナー」を「無理でしょ」と切ってしまい・・・!?

育人、美依、心、花丘、4人で始動した新ブランド。

パリコレへと逸る育人だが、当面の目標は東京ファッションウィーク。

勿論、実績なしの若手には大きな壁である。

「Aphro I dite」という後ろ盾もなくPRひとつにも難航するが、そこへ飛び込んできたのは、とある映画制作の噂。

ビッグチャンス獲得のため、千雪を巻き込み、美依は一か八かの賭けに出た! 2人の奮闘に、リーダー・育人は応えられるのか──!?

感想

ブランド名egaoに決定

 ブランド名を決める際に、何でランウェイで笑っちゃいけないんですか?ってことを思い出す育人。そこの過去描写で育人は服を着てくれる人たち、千冬や家族を笑顔にしたいという気持ちを思い出す。

 育人がやっと自分のブランドを持ち、服を着てくれた人を笑顔にすることをコンセプトにすることで、ブランド名を決める流れは感動する。将来的に、育人の服を着た千冬が笑顔でランウェイを歩く姿を見れたら、テンション爆上がりになりそうだ。

 それでブランド名は結構直球で来たなってのが、率直な印象だったかな。タイトルから想像して『ランウェイ』や『笑う』って言葉が、ブランド名のキーワードだろうなって思ってたけど、ローマ字で笑顔は少し驚いた。

 どこかの格好いい言葉でそれらしい名前にするのかと思ってたけど、育人らしいっちゃらしい。まあ一流ブランドになる名前かっていうとちょっとダサいかもやけどな。

北谷つとむの映画に出る展開

 千冬が北谷つとむに映画に出てあげるからEGAOの服を使えと直談判するシーンの見開きの千冬がめちゃくちゃ格好いい。強気出る千冬ってやっぱり魅力的で凄くいいよね。やっぱり押しの弱い育人と相性良過ぎるな。

 北谷つとむに啖呵を切った千冬と映画の主人公のイメージが重なる瞬間はワクワクした。それで育人たちのブランドの服が使われるようになる展開は、綺麗だしスカッとする。育人の知らないところで育人のことを手助けしてるところに千冬の格好良さがあるよね。

 その後、千冬が育人のブランドに心がいることについて話し合うシーン。育人も心がブランドを辞めるかもしれない未来を想像すると辛そうな顔する。心が辞めるかもしれないときの育人の悲しそうな顔を見た千冬の嫉妬が凄く可愛いかった。

心のデザイン

 映画のために既製品260着を作ることになる心。心が悩んだ結果、『いつもの着心地のままいつもよりオシャレに』をコンセプトにデザインする事になる。

 そのコンセプトにたどり着く際に、育人たちに喜んでもらえる服を考えていく流れが凄く素敵だった。心は育人と一緒のイメージを共有してるみたいで最高すぎる。

 そんな流れの中で、心の「一生服作りに携わっていきたいです」も感動する。心も最近出番減ってたけど、良いヒロインで好きだわ。

 育人がブランドのメンバーを見てEGAOにとって最高の布陣になるかもしれないビジョンを思い描くのもすごく良かった。最終的に心がどうなっちゃうのか分からないけど、今のメンバーで将来を考えるのはワクワクして好きなシーンだった。

藤戸研二とミルネージュ

 20巻の後半は千冬の父である藤戸研二の実力が評価され始める流れがあってから急展開。仕事のし過ぎで倒れる一歩寸前まで衰弱してしまう。

 藤戸研二が頑張る理由が千冬の為って読者には分かるので辛い展開だ。そこに千冬の口からミルネージュを諦めるように説得する流れはドロドロの感情が溢れるわ。

 育人も綾乃の口からミルネージュが潰れることを聞く。その時の育人の「千冬さんが決めたところが千冬さんのトッププロになる場所です」って言葉は輝いてた。育人よ、千冬を助けてやれ!

 ただ綾乃のパリに行くまでに何年かかりそうかって聞いていたことと、ミルネージュの一件がパリを急いで目指すフラグになるかもしれないのがちょっと不安かな。体調崩したりするパターン入っちゃうのかも?

  千冬はパパが凄いことに改めて気付くのもいいけど、人伝は嫌だったろうね。それに自分から父に対して、ミルネージュを潰すことを言わないといけない千冬のプライドはボロボロだよ。もう読者のHPもゼロですよ。

まとめ

 育人周りは順調に進んでいるのに対して、千冬とミルネージュの話は重すぎる。早くこの鬱展開を脱して欲しいわ。続きが気になる!!  

ランウェイで笑って 第20巻 無料で読む

電子書籍で漫画を読むならTポイントが付くebookjapanがおすすめ

 マンガを中心に60万冊を超える、国内最大級の電子書籍販売サービスでTポイントを貯めることができるから超お得。

 Yahoo!プレミアム会員なら、さらにお得にご購入することもできる。

 ポイント関連も良いけど、漫画の種類が多い。それにセールが高い頻度で行われていることと常時2,000冊を超える、無料のマンガを楽しめるところが良い。

ebookjapan 公式ホームページ

 基本的にどの漫画も試し読みができるから、気になったら確認できるのも便利。

 あとは隠れオタクKindleを恋人や家族と共有してる人とかに便利。ちなみに俺は、意識高い系の本や人気作はKindleで他はebookjapanで購入してる。