毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【幼女とスコップと魔眼王】  原作:丁々発止、作画:茅田丸、イラスト:chibi 第1巻 感想【ネタバレあり】

幼女とスコップと魔眼王 第1巻

あらすじ

バスの事故により、大量出血し意識を失いつつある炭原継人。

死にゆく中、乗客からその様を動画に撮られる。

怒りを引きずりながら継人が目覚めた場所は見たことのない洞窟の中ーーー異世界だった。

この世界では魔力鉱石なるものを採掘して、生活の糧を得るようだ。

採掘を試みるも、一向に鉱石を掘り出せない継人。

焦る彼の前に現れたのは羊人族の少女。

感想

 原作は読んだことなかったけど、コミカライズのこの作品はめちゃくちゃ面白い。まずイラストがめちゃくちゃ可愛いのと序盤からストーリーも面白くてハマる一巻になってる。

ルーリエが可愛すぎる

 ルーリエはまだ幼い子供だけど、勇気があって優しさがあるところに魅力がある。まず転移したばかりの右も左も分からない主人公に助言したり、怖がっているのに、悪者から主人公を助けようと飛び出したりと行動力がありすぎる。

 それに幼いところもあって、魔石を掘ったことを自慢したりスコップを高々に掲げて勇者ポーズをしたりと可愛らし所もある。そういった可愛いところと勇気があるところのギャップが凄く良い。    羊人だから、干し肉が苦手らしいってのも面白い設定だなって思った。

主人公の闇の部分

 前世の死の影響か元からなのかは分からないけれど、主人公の中に闇の部分があるのが良い。その闇の部分が魔眼の強さと関係してきそうで、今後に期待したい。

 傭兵みたいな敵キャラに魔眼が発動した時の主人公の目が狂気的でとても格好良かった。可愛いはヒロインのルーリエが担当して格好いいは主人公が担当してるから、今後も主人公の格好良さに期待したい。

ゲーム風なシステムの世界観

 ストーリーが少し進むとステータスとかレベル制が出てくる。主人公も冒険者協会に行って、ステータス表示が出来る様になるから、これからどんどん面白くなりそうな予感がピンピンする。

 一巻だと雑魚そうなゴブリンを倒してレベルアップしてステータスが伸びてた。勿論スキルもあるから、レベルが上がれば新しいスキルも生まれるかもしれないし楽しみ。魔眼に役立つスキルが生まれるのか楽しみ。

まとめ

 一巻の最後がめちゃくちゃ気になる終わり方したから、次巻も読みたいと思う。正直、期待してなかったけど、この作品は面白いしマジでアタリだと思う。

 表紙だけじゃ分かりづらいからサンプルでも読んで確認してみてほしい。

幼女とスコップと魔眼王 第1巻 無料で読む

電子書籍で漫画を読むならTポイントが付くebookjapanがおすすめ

 マンガを中心に60万冊を超える、国内最大級の電子書籍販売サービスでTポイントを貯めることができるから超お得。

 Yahoo!プレミアム会員なら、さらにお得にご購入することもできる。

 ポイント関連も良いけど、漫画の種類が多い。それにセールが高い頻度で行われていることと常時2,000冊を超える、無料のマンガを楽しめるところが良い。

ebookjapan 公式ホームページ

 基本的にどの漫画も試し読みができるから、気になったら確認できるのも便利。

 あとは隠れオタクKindleを恋人や家族と共有してる人とかに便利。ちなみに俺は、意識高い系の本や人気作はKindleで他はebookjapanで購入してる。