毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【アオアシ】作者: 小林有吾 第23巻 感想【ネタバレあり】

アオアシ 第23巻

あらすじ

アオアシ史上”最大の戦い”が始まる。

プレミアリーグ優勝を争う青森星蘭との一戦の前に、エスペリオンと死闘を演じた船橋vs青森の試合が行われることに。

観戦することになったエスペリオンの面々の目の前で船橋を圧倒する青森。

その悪魔的な強さと勝利への執念を目の当たりにし選手たちは自信を失うが、福田監督が発破をかけ、自信を取り戻させる。

そしてついに試合当日。

エスペリオン勝利のカギを握るのは、アシトと阿久津。

今ここに、決戦の火ぶたが切られる―――

感想

最高の仲間たち 

 アシトはエスペリオンの仲間を最高やって思うけど、それ分かりやすい負けフラグやって思ったわ。案の定、立ち上がりは青森星蘭に押し込まれる。

 でもこれが俯瞰対決を制するアドバンテージになるかもしれないね。やっぱり青森星蘭よりもエスペリオンの技術の方がレベル高いだろうし、噛み合った動きはエスペリオンの方が出来ると思う。

 アシトvs 北野の個人は負けてもチームで勝つって戦いになりそう。

狙われるアシト

 右サイドの山田さんとアシトのギャップを狙われアシトが押し込まれてしまう展開。こんな展開にされると何でアシトをスタメンに使うんだって監督を疑っちゃう。逆に青森星蘭の監督の読みの方が精度高そうに感じるんだけど、福田監督のアゲ展開はいつくるのか!

 アシトが狙われている時に相手エースと対面してるから、右サイドを使ってゲーム展開してけばいいんじゃないの⁇サッカーにそこまで詳しくないから、素人意見だとそう思っちゃうんだよね。なぜアシトに固執する。

 アシトはまだ良いところがないぞ!アシト個人で打開できる展開も期待したい。

GK秋山の活躍

 アシトが狙われてもポゼッションサッカーを貫く為、GK秋山がフィールドでボール回しに参加する展開。

 当たり前だけど、GKがボール回しに参加することで、人数有利を作りマークを散らせるようになるエスペリオンだけど、どれだけ低い位置でボール回しをしとるのかちょっと疑問。それとも無駄に高い位置までGKが出てきてるのか。この辺りのシーンを読んでいても、あまりイメージ出来んかったわ。

 高校レベルだと、ボール回しされたらボールを奪取出来ないこと多いのかな?ボール奪われたらロングボール入れられそうで怖いわ〜

まとめ

 アシトと右サイドのギャップを狙われる展開だけど、このギャップを上手く使う展開が今後あったら面白そうだなって思う。

 相手からはアシトたちの弱点として狙われているけど、最終的にストロングポイントになるって展開になったら格好良さそう!

アオアシ 第23巻を無料で読む

電子書籍で漫画を読むならTポイントが付くebookjapanがおすすめ

 マンガを中心に60万冊を超える、国内最大級の電子書籍販売サービスでTポイントを貯めることができるから超お得。

 Yahoo!プレミアム会員なら、さらにお得にご購入することもできる。

 ポイント関連も良いけど、漫画の種類が多い。それにセールが高い頻度で行われていることと常時2,000冊を超える、無料のマンガを楽しめるところが良い。

ebookjapan 公式ホームページ

 基本的にどの漫画も試し読みができるから、気になったら確認できるのも便利。

 あとは隠れオタクKindleを恋人や家族と共有してる人とかに便利。ちなみに俺は、意識高い系の本や人気作はKindleで他はebookjapanで購入してる。