毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【東京卍リベンジャーズ】 著者: 和久井 健 第21巻 感想【ネタバレあり】

東京卍リベンジャーズ 第21巻

あらすじ

新宿スワン』の和久井健、一世一代の最新作!! 今度は不良が、タイムリープ!?

最愛の人を救うため、ダメフリーター・花垣タケミチが中学時代に戻り、関東最凶不良集団の頂点を目指す!!

最新タイムリープ・サスペンス第21巻!! 東卍史上最大にして最後の抗争、関東事変が終結

ついにタケミチと稀咲、二人の直接対決へ!

今こそすべての元凶を断つ時が来た!

タケミチの絶対に負けられない戦いが始まる!!

感想

 東京卍リベンジャーズ長編エピソードである関東事変がやっと終わった。タケミチと稀咲の直線対決にも見所あり。

稀咲とタケミチ

 長い長いタケミチと稀咲のライバル関係もとうとう決着がついてしまった。稀咲はずる賢く生き抜いていく力があって好きだったけど、根性が足りんよね。

 タケミチに追い詰められた稀咲が話すタイムリープの証拠は不十分で、もしや稀咲はタイムリーパーでは無いかもってところで轢かれたのは衝撃的過ぎる。

 今までも稀咲がタイムリーパーだと思っていたのはタケミチぐらいだけど、直接的に描写されるの初めてだよね?

 そもそも稀咲の動機がそんな理由でかよってところが大き過ぎて閉まらん終わり方だったね。

もやもやが残る終わり方

 稀咲の終わり方や動機がこの大きな抗争の終わりだと思うとやるせない。タケミチも「もっとアイツと向き合いたかった」と後悔しているのもハッピーエンドで終わらない感じが辛い。

 死者を出した抗争にハッピーエンドは似合わないけど、やっぱり今までとは違った重苦しい空気がある。マイキーくんも身内を無くして何を想っているのか気になってくる。

 もちろん忘れてはならないタイムリーパーについても謎が残っているからまだまだ終わりそうにない。

物語がまだ続きそう

 正直、関東事変が最後の章でもおかしくないぐらいにはエピソードが詰まっていたけど、マイキーくんの東卍解散でまた一波乱ありそうな予感。

 マイキーくんが闇堕ちしていそうでとても怖い。未来でタケミチはマイキーくんと再会できるのか楽しみ。

最新コミックを無料で読む方法※悪用厳禁

U-NEXT(ユーネクスト)で無料期間のポイントを使って、好きな最新コミック・書籍の購入読んじゃおう!!

1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!

   一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

 2 600円分のポイントプレゼント!

   ポイントを使って、DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新映画、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

 3 追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題!

最新コミック・ライトノベルも無料で読む