毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【感想】魔王様、リトライ!【完全版】第7巻 感想【ネタバレあり】

魔王様、リトライ!【完全版】第7巻

あらすじ

聖公国のトップであるホワイトの懐柔に成功した魔王は、新たな側近・宮王子蓮を召喚することに。

彼女は大野昌が最も愛した側近で、最も長い時間を共にした存在だった。

そんな彼女との再会を喜ぶのもつかの間、二人はユーリティアスへと向かう。

そこはジャック商会と呼ばれるマフィア組織が実質支配し、人身売買、賭博、薬物が蔓延る街だった。

歩くだけでトラブルをまき散らす魔王は早速、ジャック商会に目を付けられて――。

見た目は魔王、中身は一般人の勘違い系ファンタジー第七弾!

感想

田原節炸裂!

 今巻でも田原と魔王が喋るパートがあってクソ面白い。魔王が神都を聖堂教会へ献上しろってことを言うと、「つまり、そういうことか」って田原が言い始めていつもの勘違いが加速してくのは、ニヤニヤする。

 読者も魔王も置いてきぼりも作戦会議はこの作品の様式美だね。これ、本当に日本語か!?ってマジでそう思うけど、何かデカイことをしてるんだってワクワクする感じはたまらんわ〜  

宮王子 蓮というヒロイン

 とうとう登場した側近の中でも最強格の宮王子 蓮。召喚されてすぐに魔王の中に大野晶という中の人がいることすら見抜くのは驚いた。

 宮王子 蓮の世話焼きや主人公からの愛を確かめる言動が可愛いね。今まで出てきたヒロインの中でも凄く好きなタイプ。それに、主人公に対しては盲目なのにかつての仲間に対してすら信頼していない感じが一枚岩なキャラじゃない感じが素敵。

 そして宮王子 蓮のFIRST SKILL「一閃」で雑魚敵を一撃で斬り伏せるのは格好良すぎる。

魔王vsジャック

 スラム街で助けた少女たちからジャック商会と戦うことになる。少女たちのお母さんをスキルと料理で回復させるところは凄く面白い。雑魚敵をワンパンするのよりも主人公が人助けしてるところが好きだな。

 そのあとコロシアムで7巻のボスであるジャックと戦うことになるんだけど、ジャックは七つの大罪である傲慢を宿しているらしい。それでも主人公にとっては雑魚に変わりなくてワンパンで仕留めちゃったのは天晴れだね。

 ジャックの作った街のシステムもかつてのGAMEの劣化版だったことから魔王もピキピキだったでしょう。ジャックに対して言ってるセリフもかつての自分に言ってるようにも聞こえてなかなか痺れる発言だった。

そして、最後の最後に特大の爆弾を置いていって終わっちゃったんだけど、どーゆーことなの?

ネット小説だけじゃなくラノベも面白い

 お金がかかっちゃうけど、KADOKAWAの配信する電子書籍10,000点以上が読める、小説、実用、新書、ライトノベルの定額制読み放題サービスがめちゃくちゃ便利。読み放題の中には『Re:ゼロから始める異世界生活』、『この素晴らしい世界に祝福を!』などのネット小説から書籍化された作品から『涼宮ハルヒシリーズ』や『七つの魔剣が支配する』などのラノベ作品までも一部対象になっている。

 月額760円(税抜)だから、自分の読みたい作品を1、2冊読めば元が取れちゃうのも良い!!気に入った作品が見つかれば続きを買うも良し、読みたい作品がなくなれば退会しちゃえば良いのも気楽。

 俺的には『さよならピアノソナタ』がイチオシかな。5巻全てが読み放題にもなってるところもポイント高し。でも『七つの魔剣が支配する』や『86―エイティシックス―』とか読んだことない人ならお試しで読んでもハマるかも!

BOOK☆WALKER「角川文庫・ラノベ読み放題」サービス