毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

【電子書籍】『来世は他人がいい 4巻』を読んでの感想。【ネタバレあり】

 『来世は他人がいい 4巻』が6月23日に発売されてたのに、気づかなくて最近購入。マジで今回の表紙格好良すぎるだろ...

 俺が『来世は他人がいい 4巻』を購入する時には、アマゾン青年コミックの部で10位にランクインしてた。この漫画も結構認知されてきたのかな。面白い漫画だから、もっと色んな人に読んでもらいたい。

『来世は他人がいい 4巻』のあらすじ

来世は他人がいい(4)を無料で読む

夏休み到来! 吉乃は霧島を連れて、地元・大阪へ帰省することに。染井組の面々や翔真と久々の再会を果たす。

一方霧島は、吉乃に隠れて元カノ・菜緒に接近中。大阪に着いてきた理由も、その彼女が絡んでいるようで……。

大阪の地で、吉乃と霧島の関係は思わぬ方向へ!

はみだし者たちが織りなす、スリルと笑いがつまった極道ラブストーリー第4巻!

来世は他人がいい(4) (アフタヌーンコミックス)より抜粋

『来世は他人がいい 4巻』の感想

第14話 無関心ならいっそ嫌われたほうがいい 2

 染井吉野と深山霧島が大阪に到着したところから始まる話だったけど、染井吉野の大阪の生まれな感じが溢れててクスっとしてしまった。染井吉野の普段出していない関西人感があって面白かった。それの対比で余計に深山霧島の好青年感あったし。もしかしたら、染井吉野の関西人感に圧倒されてる可能性も無きにしもあらずかな。まあ深山霧島は何考えてるか分からん不気味さは相変わらずあるけども...

 一回目読んだ時は深山霧島は染井吉野と2人の時はよく喋るけど、知り合いいたら空気読んでるな~って思ってたけど、染井吉野と2人の時もそんな喋ってなかったわ。染井吉野ばっかり喋ってたw

 第14話だと深山霧島は借りてきた猫みたいに大人しかったから、何考えてるんだろってめちゃくちゃ気になった。何かしらの緊張なのか戸惑っているのか...気になります。

第15話 無関心ならいっそ嫌われたほうがいい 3

 深山霧島と深山霧島の元カノである汐田菜緒のベッドシーンから始めったけど、深山霧島の背中のインパクトがすごすぎる。てかまだ高校生のはずなのに、高校生の出せる色気じゃないやろw

 やっぱり深山霧島は染井吉野と一緒にいる時のほうが優しい顔で好き。他の女通る時は、悪巧みしてそうって感じの悪い顔だもの。まあこの時の深山霧島は悪巧みしてたんだけどね。スマホの壁紙が染井吉野とか可愛いとこあるやんって思ったけど、騙されたわ。

 染井吉野からキーホルダーをもらうシーンの深山霧島の表情は新しいよね。深山霧島はキーホルダーを貰ってどんな感情だったのだろうか。俺的には今巻の中でも日常シーンの中では、トップクラスに印象深いシーンでもあった。なぜだか暖かさを感じて良かった。

 場面は変わって、汐田菜緒と染井吉野が出会ったシーン。思いの外、何もなかったけど、ページを捲るたびにちょびっとハラハラしたね。昼ドラみたいなドロドロを想像しちまったわ。

 次の染井吉野と鳥葦翔真の会話シーンで、染井吉野が

「上手くいったら高い肉タダで食べれるで」

ってセリフを言うんだけど、ここで染井吉野が裏で動いてるんやってなって分かってワクワクした。深山霧島が動いていることは前の話ってか前巻から分かってたことだから、そろそろ染井吉野が深山霧島をギャフンと言わせて欲しいと思っとったんよ。

 また場面は変わって、汐田菜緒が小津健斗との会話シーン。今回のゲス野郎来ましたね。小津健斗のいい顔よ。小物臭いゲスな感じがやられ役ぽいと思ったw

 でも汐田菜緒も脇甘すぎるわ。マリファナ吸ったりとか深山霧島を利用しようするのもいいけど、利用されないようにしないと。

 汐田菜緒もこの時はきっと絶望感半端ないだろうな。深山霧島に売られてたってなると後ろ盾ない状態だし、苦しい立場やわ。かわいそうに...

第16話 無関心ならいっそ嫌われたほうがいい 4

 染井吉野と深山霧島の水族館デート。染井吉野が深山霧島に歩み寄っている感じがエモいわ。普段は邪険にしてるのに、今回は深山霧島を知ろうとしてるのが、すっごく良い。

 この水族館デートまでに染井吉野が深山霧島は何を考えてるか分からんって何度も描写してきてるから、今回の歩み寄ってる感じが素敵。まあこの時ははぐらかされるんだけどね...

 深山霧島と汐田菜緒のホテルシーンだと、深山霧島がここまで考えて計画してたんだって驚いた。まじで深山霧島はエグいわ。小津健斗の上を何個もいっている感じがたまらん。やってることはエグいけど、格好良すぎるわ。まあなんだかんだ汐田菜緒を助ける感じに動いてるところも男前だわ。

 まあそんな男前の深山霧島を出し抜いてるのが染井吉野。地元補正あったとしても染井吉野が深山霧島を出し抜いて動けてるのが、格好いいわ。化粧するかのページの染井吉野も格好良かったけど、最後のページも最高だった。

第17話 本音を言えば結婚したい

 長かった今回の章が動き出した。新しいキャラも出てきてワクワクしてきた。前に染井吉野と深山霧島にやられた半グレも出てきてびっくりだけど。まあ染井吉野の地元で何やらかすか分からんけど、後先考えてない感じはチンピラって感じ。

 それよりも深山霧島と鳥葦翔真の電話シーンは迫力あって格好いい。鳥葦翔真の染井吉野を慕ってる感じもラインのやり取りで分かるし、深山霧島のことが気に食わん感じも味わえて満足した。こういった盛り上がる話がちゃんと単行本に収録されているのがいいよね。

 単行本しか読まない読者にとっては助かるわ。単行本の最後に盛り上がるところがあるかないかじゃ読後感がちがう。

 まあ今回は盛り上がるところは電話シーン以外にもあるんですけどね。鳥葦翔真の喧嘩シーンはあるし、染井吉野の啖呵切るシーンもあって最高すぎる。鳥葦翔真の喧嘩シーンもザコに無双するところは超格好良かったし、強キャラ感ある天パ野郎と戦いそうになってるところもある。マジで次の話が読みてー。

 染井吉野の啖呵切るシーンは相変わらず迫力あって好きだわ。

番外編

ディスカウントストアにて

 今回の殺伐した単行本の内容から一変してすっごく和む話で素敵。てかやっぱり染井吉野の第三者評価だと、ケバい女とかホステスなんやね~。染井吉野はまだ高校生なんやけどw    鳥葦翔真と深山霧島は染井吉野の番犬じゃん。染井吉野をエロい目で見たら番犬に睨まれるって怖すぎる。

串カツ屋にて

 まあ深山霧島と鳥葦翔真は犬猿の仲だね。挟まれてる染井吉野がかわいそうな感じ。そりゃストレスたまってイライラしちゃうわw

 てか最初に深山霧島が染井吉野と話してて、次に鳥葦翔真が染井吉野と話してて最後には両方無言になるのが面白すぎる。

スーパーにて

 梅やきとかしらんなー。関西だけの食べ物なのかな。でも紅生姜天は中部出身の俺でも知ってるわ。

 鳥葦翔真のだらーんのしてる感じがいいよね。それで本編だとバチバチしてたからギャップがすごいわ。まあ前日譚の『二人は底辺』読んでから鳥葦翔真がお気に入りやわ。

水族館にて

 串カツ屋にてから分かるように本編のどっかで挟まる日常だから好きなんよね。本編で描写しきれんかったとこを見せてくれてるみたいでお得感ある。

 本編で深山霧島は感覚が鋭いなって感想だったけど、番外編の染井吉野はにぶちんだな~。そういうところがヒロインだわ。

身長・大雑把・世話

 この3つの番外編は、染井吉野の面白さでて好きだわ。

漫画を安く購入する裏技

 まずはU-NEXTの無料トライアルに参加する。U-NEXTの場合、初回31日間無料なのに600円分のポイントが貰えるから、このポイントを使って漫画を一冊タダで読めちゃいます。

 U-NEXTが気に入ったら加入すればいいし気に入らなかったら、初回月で解約しちゃってOK。U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスだから、映画を見るも良し、電子書籍も読んでよし!

 ちなみに漫画の購入は豊富最大40%還元もあって上手くやりくりすれば、超お得になる。

来世は他人がいい(4)を無料で読む

最後に

 来世は他人がいいはめちゃくちゃ面白い漫画だけど、月刊雑誌に掲載させている漫画だから発売が遅いのよね。予想だと来年の5月とか6月ぐらいに発売かな?長いよな~。