毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【感想】陰の実力者になりたくて! 04巻 【ネタバレあり】

陰の実力者になりたくて! 04

あらすじ

父を殺め、国に背いたローズは、母・レイナ王妃を守るため、ドエム公爵の軍門に下った。

戦争の気配が濃厚に漂う芸術の都・オリアナ王国では、ローズとドエムの結婚が噂されている。

「許さんーーッ」

結婚なんて絶対にさせない。

たとえ親が許しても、僕が許さない。 なぜなら……

「ローズが『覇王』になれば僕の『陰の実力者』プレイが捗るのだから!!!!!」

感想

 陰の実力者になりたくて!の続編がとうとう発売されて嬉しい!正直、4巻は打ち切りになってしまったのかと思ってたけど、アニメ化まで進んでいるってビックリだね。ナニはともあれ陰の実力者になりたくて!の続きが読めるってなったのはありがたい。

 web版と比較したいところだけど、web版の内容についてあまり覚えてないんだよね。黒い薔薇についてはやってたと思ったけど、だいぶストーリーが変わってるらしいよ。それよりも久しぶりの『陰の実力者になりたくて!』だったけど、相変わらず面白い。小気味の良い文章に話が噛み合ってないのにストーリーが進んでいく勘違いコメディも衰えてない。

ローズの結婚式

 ローズが捕まりローズの結婚式に乗り込む主人公 シドだったけど、この辺ってweb版でもあったかな。本当に覚えてないや。黒い薔薇についてはやってたと思うけどね。

 まあ書籍版の内容については、シドが魔王と戦ったりピアニストになったりと面白要素たくさんあって好き。特にイプシロンとの絡みやマーガレットさんのキャラが立っていて面白かった。

 まあローズってキャラはめちゃくちゃ不幸な女だよね。父親殺しと母親に裏切られているって盛りすぎだろってぐらい不幸だと思う。まあ今回のエピソードでローズ編はお終いかな?これ以上はお腹いっぱいだよ。

元の世界の異変

 黒い歪みに入ったシドとベータが日本に行くエピソードだけど、これが案外面白くてビックリ。正直、元の世界に戻るエピソードって好きじゃないんだけど、『陰の実力者になりたくて!』のエピソードは凄く良い。

 ベータが日本語を覚えて掲示板でバトっているのも好きだし、いろんなモノを持ち帰ろうとしてるところも面白かった。一番いいのは、カタコトでしゃべっているベータが可愛いことだけどね。

 それで、元の世界でも異能力が使えるようになっていて、魔物もいる始末。そんな中で元クラスメイトのヒロインと出会うんだけど、このヒロインがローズより可愛い。正直、ローズは推しじゃなかったからこの巻の推しは新ヒロイン 西野アカネちゃん。正義感あってめっちゃ可愛い。

 シドの前世での悪行(バール無双)もわかるし、ヒロインを助ける感じとかも凄く格好良くて楽しかった。

まとめ

 今回はローズの結婚式の話と元の世界に帰る話の2本立てだったけど、すっごく満足した。シドの無双っぷりから勘違いまで『陰の実力者になりたくて! 』らしさが存分に楽しめた。

 新ヒロインも今後絡んできそうだし、大変期待できる。