毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

週刊少年ジャンプ2020年35号の感想【アクタージュ・チェンソーマン・呪術廻戦】

 週刊少年ジャンプ2020年35号の感想。アクタージュ、チェンソーマンと呪術廻戦。

 今週はワンピースがあってテンション爆アゲ。やっぱ読みたい漫画が多い時の週刊少年ジャンプは、買う価値あるな~

 ては最近、Ghost of Tsushimaってゲームをプレイしてるんだけど、めちゃくちゃ面白い。面白いんだけど、長時間のプレイは出来ないんだよな...これって歳とっちゃったせいかな。

www.everyday-sunday.net

アクタージュ Scene122. 挨拶

 今回のアクタージュはセンターカラーだったけど、いつものセンターカラーと違ってテンションが上がるような感じではなかったね。環 蓮のソロセンターカラーだけど、まだ環 蓮のことを知らなすぎてうーんって感じ。これなら夜凪 景か鳴乃 皐月のセンターカラーが見たかった。内容も環 蓮のターンって感じではなかったし、焦らしますな~

 そもそも今回の内容自体が次のお話のために描かれたみたいで、盛り上がりにかけたね。夜凪 景をヨイショした前半部分があったけど、中盤で環 蓮が夜凪 景すら歯牙にかけない描写があってチグハグだった。なんかすんなりハマらなかったな~

 でも環 蓮の「先輩だから?」とその次のページの夜凪 景のコマは良かった。とっても印象的。環 蓮の「先輩だから?」は強キャラ感あって好きだし、夜凪 景のコマは透き通っていて素敵。

 てか夜凪 景の薬師寺 真波の評価で見ているだけで眠くなるような...って褒め言葉なん?感性が独特過ぎて褒めとるのか分からんのだけど(笑)

チェンソーマン 第79話 キャッチボール

 チェンソーマンもセンターカラーだった。それもとっても良い感じのセンターカラー。水族館のポスターに使われてもいいぐらいの爽やかさ。まあ最近のチェンソーマンの内容に爽やかさの欠片もないけども(笑)

 デンジは早川 アキを殺す気なんてサラサラなかったけど、周囲が許してくれなかったのがとっても悲しい。それにデンジが優しすぎるがために、追い込まれてしまっているのがいたたまれない。もしデンジが早川 アキを優先出来るだけのわがままさがあれば、周囲の人たちは守れなかっただろうけど、早川 アキを助けるキッカケが生まれたかもしれん。だけど、デンジは見ず知らずの人たちを守ることを優先しちゃった。デンジは立派なヒーローだよ...

 デンジと早川 アキが戦うシーンはとっても辛い話だったけど、すごく印象に残る場面が多かった。今回の79話でも早川 アキの「キャッチボールがしたいんだった」ってコマとか最後のデンジの顔がとっても印象的だった。なんでか分からんけど、この2つのシーンは読み終わっても覚えてるぐらい強烈だったね。

 まあデンジのほうは、これからデンジの今までみたいな笑ってる姿が見れないかもしれんっと思えるのが怖いよね。デンジにとって辛い体験になるけど、読者の俺も辛い話だったわ。  

呪術廻戦 第116話 渋谷事変㉞

 いやー今回の呪術バトルは格好いいですな~。手の動きとか真似したくなる感じがNARUTOの印みたいでワクワクした。まあ最初は両方とも両面宿儺の手だと思ってったんだけどね...よく見ると爪の色ちゃうし!

 両面宿儺はなんていうか立ち振舞も強者だね。とっても格好良かった。強すぎるぐらい強いし立ち振舞も格好いいとか流石ですわ。厨ニご心をくすぐる存在すぎる。

 そーいやー両面宿儺が漏瑚に対して、

「さあな 俺は知らん」

ってセリフはなんて意味合いなんだろうか。俺的には、雑魚の気持ちなんて分からん的な意味だと思ったけど違うのかな?それ以外で読み取れることってあるのか。どっかのサイトのコメントが俺と違う意見だったけど、納得出来んかったんよな~。まあどんなコメントだったかはちょっと忘れちゃったけども。

 白髪おかっぱの名前がとうとう判明したね。裏梅って名前らしいけど、どんなキャラなんだろうか。ネット情報だと、梅は菅原道真に関わるがあるから五条家にゆかりがあるとか言われててワクワクするぞ。それに両面宿儺と面識あるっぽい感じだし、裏梅の1000年前の人物かもしれんのよね。いやー謎が深まるばかりですな~

 伏黒 恵のほうも中にヤバいやつ買ってるの??ってぐらい気になるところで終わっちゃったじゃん。めちゃくちゃ気になる展開だわ。俺の予想的に、式神の暴走とかかな?はよ続きが読みたいわ