毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【BUNGO―ブンゴ― 】作者:二宮裕次 第26巻 感想【ネタバレあり】

BUNGO―ブンゴ―  第26巻

あらすじ

日本一の投手(ピッチャー)に、日本一の打者(バッター)になるために――。

静央シニアの1番(エース)を背負う石浜文吾は全米選手権から帰ってきた野田幸雄とともに更なる高みを目指し全国大会へ向け、最終調整に入るのであった。

一方、ブンゴの獲得を希望する高校スカウト陣は静央シニアの野田監督の口から野田幸雄とブンゴが同じ高校への進学を希望していることが伝えられる――。

彼らの獲得に名乗りを上げるのは…!? 

そして、彼らは日本一を手にすることが出来るのか!? 

中学野球最後の大会、日本選手権が開幕――!!

感想

 今回のエピソード読んでみて、高校生編もブンゴと袴田のバッテリーを見てたいって改めて思った。ただスカウトで3人同じ高校に入るって難しい気がするしどうなるんだろうな〜

 それにしても前回の野田の覚醒とは違い、ブンゴの覚醒は発展途上な感じでテンションが上がるわ。もっと成長したブンゴはどこまで強くなるのか楽しみ。

ブンゴ覚醒

 マウンドに上がったブンゴの表情は正に頼れる先輩。小谷野を励ましてるシーンとかマジでテンション上がる。ブンゴの姿が吉見とダブって見えるし格好良すぎる。そして吉見から言われてたエースの座席から見る景色を見たことから、ブンゴが覚醒する流れは格好良すぎる。

 ブンゴが覚醒し過ぎて扱いきれてないところに、成長余地もあるし、置きに行く玉だけで完封するの格好良過ぎる。スカウト陣営が言ってたようにモノが違いすぎる。完全体になったらマジで凄そう!!

 それにしてもブンゴの相方は袴田だね。袴田がいないとブンゴの実力はピーキー過ぎる。扱い難し過ぎるでしょ。

vs砂南

 初っ端から中川と袴田の対決で袴田が25球も耐久しちゃう。アンダーの日本代表に選ばれる投手相手に初打席から耐久するとか凄過ぎる。袴田の株が上がる展開は好きだから、中川くんには貧乏くじ引いてもらいましょう。笑

 袴田の耐久からの得点が入ることでスカウトにも再評価される流れはワクワクする。袴田が評価される流れは、1番好きかもしれん。隠れた実力者みたいな評価されるところが好き過ぎる。

 ブンゴ達3人とも同じ高校に行ってほしいな。スカウト陣営どこでもいいから無茶してとってくれ!

 中川くんの調子が戻った瞬間に野田がホームランをかますの痺れるわ。バッターに野田がいてピッチャーにブンゴがいるチームってクソゲーすぎるわ。笑

伴野とコウイチ    トイレする時に伴野やばすぎだろ。伴野のお尻がぷりぷり過ぎるの笑うわ。何で光沢感出しとるねん。そもそも全裸はあかんで。笑

 伴野の打席に立った時の強さは分かってるけど、チームの強さがまだ分かってないから、試合するの楽しみすぎる。それにしても伴野とコウイチがバチバチになってるシーンは格好良すぎる!

 普通の漫画の展開だったら、まだブンゴたちと戦ったことがない伴野チームが勝ち上がってきそうだけど、BUNGOって作品だと予想外な展開になっても不思議じゃない。マジで楽しみ!!

 伴野チームとコウイチチームの対決が打ち合いの試合になりそうで面白いな。二番手三番手投手の扱いの上手い方が勝つ流れなのか打ち合いを制する方が勝つのかワクワクする!

まとめ

 伴野とコウイチの対決がどんな決着で終わるのかとても楽しみ!順当に行けば、伴野の規格外な強さを見せてくれそうだけど、チームメンバーで見ればコウイチ有利なのかな?早く続きが読みたい!

 それに袴田が怪我したことでブンゴのチームは崩れないだろうか?ブンゴもまだまだ波があるから袴田抜きは怖いね〜

BUNGO―ブンゴ―(26) 無料で読む

電子書籍で漫画を読むならTポイントが付く『ebookjapan』

 マンガを中心に60万冊を超える、国内最大級の電子書籍販売サービスでTポイントを貯めることができるから、街の買い物にも使えて超お得!!Yahoo!プレミアム会員なら、さらにお得になる。

 ebookjapanはポイント関連もお得だけど、漫画の種類が多いところが魅力的。漫画の種類が多い分、頻繁にセールしているしと常時2,000冊を超える無料のマンガが用意されているところが良い!!

ebookjapan 公式ホームページ

 基本的にどの漫画も試し読みができるから、気になった最新作を確認できるのも便利。

 ちなみに俺は、意識高い系の本や人気作はKindleで購入しているけど、漫画系をebookjapanで購入してる。家族や恋人に見られたくない漫画の趣味を隠せて重宝してる。