毎日がSunday!!

面白いモノ、役立つ情報を発信する愉快なブログ

【おすすめサッカー漫画】BE BLUES!~青になれ~【感想】お試し期間9月13日まであり

こんにちは!TAKAです。

 

今回はおすすめしたいサッカー漫画を紹介したいと思います。

 

キンドル版が1巻から3巻まで現在読むことが出来ます。

 

9月13日までのお試し期間では1巻が無料で読めます。

 

 

 

BE BLUES!~青になれ~

 

BE BLUES!?青になれ?(32) (少年サンデーコミックス)

あらすじ

将来のサッカー日本代表入りを夢見る小学生の一条龍。

 

将来の夢を実現させるために全日本少年サッカー大会での優勝を目指している。

 

小学6年生の大会で同年代たちのライバルを破り全国大会出場を決めた。

 

その日の帰りに交通事故に合いそうになった幼馴染を助けた勢いで道路脇の階段から転げ落ち瀕死の重傷を負ってしまう。

 

一条龍は2年間のリハビリの後、サッカー選手として復帰し夢をもう一度目指す

 

登場人物

一条龍

 この作品の主人公。

 

大怪我を乗り越えサッカー選手として復帰。

 

怪我から復帰しても潜在的な才能は未だに健在。

 

サッカー名門・武蒼高校へ入学。

 

ポジションはフォワード

 

青梅優人

一条と幼馴染。

 

一条から「ああ見えて度胸がある」と評される。

 

並外れた運動量で中盤を支えるディフェンダー

 

青梅優希

優人の双子の妹。

 

幼馴染ヒロイン。

 

滝沢アンナ

一条がリハビリ生活時に出会ったヒロインその2

 

一条の頑張る姿をみて、一条に好意を寄せている。

 

ミルコ・コヴァッチ

滝沢アンナの祖父。


ユーゴスラビア連邦出身のサッカー指導者であり元同国代表監督。

 

一条のプレーを高く評価している。

 

桜庭巧美

ミルコ・コヴァッチに一条と同じで「王になれる器」と評させる才能の持ち主。

 

卓越な才能を持っていながら傲慢な性格の持ち主のため問題児。

 

江藤藍子

 高校生編からのヒロイン。

 

サッカーには詳しくないが語学勉強をしており、ミルコ・コヴァッチの通訳をしている。

 

感想

主人公の一条は大怪我を始めさまざまな壁にぶち当たります。

 

リハビリの大変さから怪我とブランクによる弊害など丁寧でリアリティな描写があります。

 

それでも周囲は元天才サッカー少年の彼に期待しているプレッシャーなどもリアリティがあり、一条にとって大きな壁になっています。

 

思うようなプレーが出来なかったり、プレッシャーをかけられても一条は腐りません。

 

鋼のメンタルの持ち主です。

 

この一条の心の強さが仲間を動かして感動を生んでいると思います。

 

一条も自分がどうやったら上手くなるのかにだけ向いててブレないから、見ていて清々しいし、もっと活躍しろと応援したくなります。

 

一条だけでなく登場人物たちにも個性はあって面白いです。

 

内気な性格なキャラ、傲慢なキャラ、熱いキャラなど上手くキャラ分けがされています。

 

そんなキャラが小学生の頃から出ているので、成長している面が見れて面白いです。

 

またヒロインたちはどの娘も可愛く魅力的です。

 

BE BLUES!?青になれ?(16) (少年サンデーコミックス)

みんな可愛いけどわたしは滝沢アンナちゃんが好き...

 

素直なところがとてもかわいいです。

 

滝沢アンナちゃんこの頃出番ないけど

 

そしてこの作品はサッカー描写がとても丁寧です。

 

サッカー初心者でも楽しめるように、サッカーの専門的な戦術やプレーが簡単に説明してくれています。

 

それもわかりやすく!

 

私のようなサッカー未経験者でも理解出来るようになっています。

 

サッカー漫画だと1点、2点が簡単に取れたりしますが、この作品だと1点を取るまでのプレーの描写が丁寧で1点の重みを感じることが出来ます。

 

ディフェンダーゴールキーパーを軽視していないし、そのボジションも活躍します。

 

ディフェンダーたちを軽視していないのに、天才プレイヤーたちを上手く表現しています。

 

桜庭なんかは、超越なテクニックがあり相手を小馬鹿にするようなプレーが出来ます。

 

ただ桜庭はフィジカルや正確に難があり使いたい選手なのに、使い所が難しいと読者にも共感させてくれます。

 

そんなふうにキャラクターたちの特徴を上手く描けているで、そのキャラクターたちがこの作品を面白くしてくれています。

 

サッカーをあまり知らないという方でも楽しめるサッカー漫画なのでぜひ読んでみてください。

 

 

 

cospaaaadansi.hateblo.jp