毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

【なろう小説】『そして捧げる月の夜に――』

そして捧げる月の夜に――

作者:あわき尊継

URL:https://ncode.syosetu.com/n7366cf/

あらすじ

この世界が辿るのは四つの悲劇。

一つは、リース=アトラと共に没落した家を再興しながら、フーリア人との戦争終結を模索していく道。

一つは、ティア=ヴィクトールと共に戦争を終結させ、彼女の故郷を探す旅に出る道。

一つは、アリエス=フィン=ウィンダーベルと共に数々の困難をくぐり抜け、無人の荒野と化した新大陸へ入植していく道。

なぜこれらが悲劇なのか、答えは一つだ。物語の影で、たった一人の少女が犠牲となっているからだ。

残る最後の道でさえ、彼女が救われることはなかった。

だから、ある日『幻影緋弾のカウボーイ』という名のギャルゲー世界の登場人物となった俺は、彼女の救済を求めて、ゲーム上存在し得ない道(ルート)を開拓するべく戦うことを決意する。

その第一の条件が、序盤のやられ役となった俺が、完璧超人系主人公に勝つことで……。

コメント

 強敵を倒すかを知恵を絞って戦う主人公が格好いい!特に序盤にあるこの世界の原作の主人公たちとのバトルシーンは玉砕覚悟で挑むところが、最高にアツい。他のも山場となるバトルシーンは格好良すぎる。

 作品の設定もギャルゲーの世界に転生するって感じなんだけど、ヒロインの立ち位置辛すぎだろってところから始まるから、結構覚悟いるわ。ストーリーは、ハッピーエンドに行けるのか気になる展開になっていて目が離せない。