毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

【おすすめカクヨム】戦記もの『カルマの塔』書籍あり

カルマの塔

作者:富士田けやき

URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354054886943247

あらすじ

この世は平等ではない。

 グラスになみなみと満ちたぶどう酒を呷る者がいれば、幾度も足踏みされた泥水をすする者もいる。暖かな毛皮に身を包む者もおれば、薄っぺらな襤褸を纏う者もいる。

 この世は幸福ではない。

 生まれた瞬間、人は格差の海に落ちる。金持ちの子、貧乏な子、貴族の子、農夫の子、奴隷の子。奴隷に生れ落ちたが最後、這い上がることを上は良しとしない。

 この世は残酷である。

 誰かの幸せは誰かの不幸せ。一定量の資源(リソース)をめぐり、人は争い、奪い、殺す。生きるとは屍の上で踊ることである。狂え、喰らえ、犯せ、殺せ。  この世は、地獄である。

 だからこそ人は光を求める。

コメント

 なろう小説で削除されてからは、カクヨムで再連載されたレジェンド作品。間違いなく戦記モノの作品の中でトップクラスの面白さ。

 主人公は成り上がっていく為に、泥臭く、屍で作られた道を歩いていくのだけど、その姿は格好良すぎる。犠牲はあって当たり前で、地獄に落ちることになっても、前へ進むことだけに覚悟が完了してる姿はヤバすぎる。最高だよ。

 主人公のライバルになる同世代の新星や、強者として立ち塞がる巨星と呼ばれる者たちといった魅力的なキャラとのバトルは最高に盛り上がる。勿論、何者でもなかった頃の主人公が泥臭い戦いをしているところも面白い。