毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

週刊少年ジャンプ2020年31号の感想【アクタージュ・呪術廻戦・チェンソーマン】

 週刊少年ジャンプ2020年31号を読んだ感想。いまもっとも好きな3作品の感想。アクタージュと呪術廻戦とチェンソーマンが連載してる中でも好きな作品かな。他にも僕のヒーローアカデミアDr.STONE、マッシュルなんかも次点で好きだけどね。

週刊少年ジャンプ2020年31号 感想

 新連載の『僕とロボコ』は結構面白かったけども、もっと年齢層が低い雑誌で連載したほうがいいのではって感じ。すっごい不快なパンチラがあったし、気分が悪くなるわw

 『僕とロボコ』の内容自体は面白いけど、ロボコのキャラデザが不快すぎて見るに堪えない。

 『灼熱のニライカナイ』は2話から飛ばしてるね。ちょっと続きが気になる展開なんですけどw

 なんですか海洋犯罪って??めっちゃ引き込まれるやん。ギャグも上手いし今の所面白いわ。オルフェさんも見慣れてきたし、楽しみな作品になってきたかも。

アクタージュ Scene119.女優たち

 夜凪景のセンターカラーめっちゃ好きだわ。全部の役を夜凪景一人で演じてるのに、全部雰囲気が違うし描き分け上手すぎ。

 星アリサと薬師寺真美が姉妹のように仲良かったって話聞くと、大河編終わったぐらいから薬師寺真美が星アリサ化しそうで面白いね。大物に夜凪景が認められる流れって好きだから、そうなってほしい願望があるわ。まあ仲違いみたになってるのも、星アリサが役者をやめたとかそのへんの理由だろう。

 鳴乃皐月が喜んでいるシーンはグッとくる。『Scene111.本物』で夜凪景の実力を直接見てるからこそ、夜凪景たちに女優として見てくれるのは嬉しんだろうね。『Scene111.本物』のときに夜凪景のことを羨望の眼差しで見てる鳴乃皐月の顔のコマもあったし。

 三姉妹トリオめっちゃ相性いいじゃん。三女に振り回される次女、落ちつている長女って感じで面白い組み合わせだわ。それに環蓮の底知れない感じは未だに出ていて、夜凪景が環蓮を食いきれるのかどうかワクワクする。

呪術廻戦 第113話 渋谷事変㉛

 狗巻棘の呪言ってVS多数のときにめっちゃ強いな。格上に対しては効きづらいけど、こういった対数を相手取る場面でメッチャクチャ役立つやん。流石、準一級呪術師。

 父vs子ってメッチャクチャアツいな。伏黒恵も伏黒甚爾の一撃を避けたり、ずらすことに成功しててすごいやん。特に脱兎を上手く使って伏黒甚爾の一撃をずらしたりしてるところがすごい。並の術師なら無理だろ。相変わらず式神の使い方上手いし伏黒恵のバトルは面白い。

 まあこのまま伏黒甚爾と戦っていても伏黒恵が勝てるビジョンなかったけどね。それでも特級呪霊の陀艮を倒した伏黒甚爾になんとか戦えている伏黒恵に拍手だわ。父vs子のバトルを楽しませてもらった。

 伏黒甚爾が子を思い出して自死するなんてエモすぎる。マジで伏黒甚爾の魅力溢れてるわ。

チェンソーマン 第76話 開けちゃダメ

 銃の悪魔の攻撃範囲ヤバすぎだけど、もっとヤバいマキマのせいで銃の悪魔が霞んで見えるぜ。マキマの天使の輪っかヤバすぎだろ。アニメ化むずいだろうな~って思っちゃったわ。てか少年誌に載せてええのかってレベルだしちびっこトラウマになるんちゃうんの?

 てかすごく絵の迫力あるよね。セリフのシーンもほとんどなく説明と死者名を書いてるだけで、ここまで魅せるって凄すぎる。すっごく引き込まれてしまった。

 すっごく引き込まれてしまったから、一回目読んだときに気づかんかったことが二つあった。まず沢渡アカネがマキマに使われてること。マキマの能力は、敵味方関係なく使えるのか強すぎるな。それか沢渡アカネが前からマキマ側だったとか?

 あとは銃の悪魔の能力が4月と7月と10月が除外されてること。これって何の意味があるんだろうか。その月のやつらが日本にスパイとしているってことなのか?それとも銃の悪魔の能力に制約があるのか?気になるわ~

コミックを無料で読む方法

 まずはU-NEXTの無料トライアルに参加する。U-NEXTの場合、初回31日間無料なのに600円分のポイントが貰えるから、このポイントを使って漫画を一冊タダで読めちゃいます。

 U-NEXTが気に入ったら加入すればいいし気に入らなかったら、初回月で解約しちゃってOK。U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスだから、映画を見るも良し、電子書籍も読んでよし!

 ちなみに漫画の購入は豊富最大40%還元もあって上手くやりくりすれば、超お得になる。

コミックを無料で読む