毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【オススメなろう小説】『極点の炎魔術師〜ファイアボールしか使えないから実家から追放されたけどモテたい一心で修行してたら最強になりました。え、今更戻ってこいって?やだよモテないじゃん〜』

極点の炎魔術師〜ファイアボールしか使えないから実家から追放されたけどモテたい一心で修行してたら最強になりました。え、今更戻ってこいって?やだよモテないじゃん〜

作者:シクラメン@完結率100%!

URL:https://ncode.syosetu.com/n1537gq/

あらすじ

「今日からお前は息子ではない。出て行け」”最強”を目指す貴族の一族に生まれたイグニは12歳の誕生日に行われた『適正の儀』にてファイヤボールしか使えないことが明らかになった。初級魔法しか使えないイグニはその日に家から捨てられる。

行くあてもなく大した魔法も使えないままその日暮らしをするイグニ。だが、ある日奇跡の再会を果たす。「なんじゃ?そこにいるのはイグニか?」「じ、爺ちゃん!?」かつて”極点”と呼ばれた最強の一角、しかし女遊びが激しすぎて貴族から追放された祖父との再会だった……!「爺ちゃん!強い男がモテるって言ったけど、俺、強くなれねぇよっ!!」「イグニ、よく聞け。強い男はモテる。だが、努力する男はもっとモテる……ッ!!」「じ、爺ちゃん!俺、頑張るよ!!!」イグニを追放した実家は知らなかった……。イグニの”モテたい”という執念を……ッ!”極点”と呼ばれる最強の魔術師の指導を……ッ!

「イグニ、そ、その魔法はっ!」「これ?ファイヤボール」「お前なら極点を目指せる!戻ってこい!!」「...貴族って、モテないじゃん」「お前は何を言ってるんだ?」これは”モテたい”一心で己の技を磨き続け、最強に至ってしまった若き魔術師がズレズレのまま無双する物語。

コメント

 俺tueee作品に飽きていようが関係なく楽しめる最高の作品。まず主人公が魅力的だよね。モテる為に強くなるって動機も安直でいいし、修行先も格好いいって理由から選んだりと面白い。何より、ファイアボールしか使えないって卑下するのではなくて、術式極化型(スペルワン)っていう格好いい言葉を知ってからは、自慢してるのも好き。

 それに女の子の登場人物がみんな魅力的なのがいい。女の子が登場するたびに、主人公が過去回想をしてお爺さんに女の子の属性について教えてもらうシーンが出てくるんだけど、全て面白い。メガネ属性、貧乳、ボクっ娘など全ての女の子が可愛く見えてくるから不思議...笑  あと主人公がモテる為とはいえ紳士なのも良い!

 肝心のバトルパートも超超格好いい!主人公がファイアボールだけしか使えないと言っても、ファイアボールの術式を極めているので色んなファイアボールを使って戦うから面白い。そして魔術を極めた先に魔法があるんだけど、魔法は桁違い能力で初めてお披露目される時は興奮した。あと魔法を使う魔術師を極点とか呼んでるの格好良すぎるやろ。