毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【オススメなろう小説&カクヨム】最高の高校野球小説『エースはまだ自分の限界を知らない ~白い軌跡~』

エースはまだ自分の限界を知らない ~白い軌跡~

作者:彦猫

URL:https://ncode.syosetu.com/n1807gd/

あらすじ

中学最後の試合、直史は強豪校を二安打に抑えながらも、味方の援護なく敗戦投手となった。 野球部には期待せずに選んだ、公立の進学校。だがそこで直史は、同じ中学出身でシニアに入っていた椎名美雪から、入学直後に野球部に誘われる。 全国区のシニアメンバーの大半が入部した野球部は、ごく普通の公立校ながら、春季大会で勝ち進んでいく。 偶然早めに見学に来たもう一人の小さなスラッガーと共に、直史は春の大会で背番号を貰って出場することになる。 速すぎるストレートも、曲がりすぎる変化球も、キャッチャーの能力不足で封印していた直史は、己の力を発揮する場所を得る。 これは研究する凡人と、天才や奇才が集まって、甲子園までは特に目指さないお話、かも。 ※おおよそカクヨム先行で、カクヨムオンリーの外伝が多数あります。累計700万PV突破

コメント

 まず一言言わせてもらうと、野球に興味が無くても楽しく読めちゃうすげー作品。スポ根作品だが、なろう小説としての要素も目白押しで俺tueeeが好きなら是非読んで欲しい。

 この作品の主人公は、オリジナルのスキルや魔球を持っていて怪物並に強いtheなろう主人公。仲間にはチビで最強のスラッガーがいたりと頭脳明晰なキャッチャー、有能な新入生などワクワクする設定がたくさんある。特に、主人公は天才肌でありながら変わり者であるから読んでいて飽きない。

 勿論、スポ根作品としてのワクワクもたくさんある。公立校で甲子園目指したり、今まで勝ったことがないけど色んな変化球投げられる主人公とか色々盛られている。強豪校との試合では、分析したり打順を考えてなど面白い要素がたくさんある。主人公達が成長していけば無双モードに入るんだけど、逆に敵チームにスポットが当たって、どうやって主人公チームを倒すのかを考えたりしてるのも面白い。

 俺が読んだことある似た漫画作品は『おおきく振りかぶって』だけど、この作品はストレスフリーで1年から3年まで進んでいくからオススメしやすい!青春パートと俺tueeeパートのバランスが良いし読み応えもあって、一押しな作品。