毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【おすすめカクヨム】骨太な異世界ファンタジー『獣の見た夢』※なろう小説もあり

獣の見た夢

作者:MAKI

URL :https://kakuyomu.jp/works/1177354054888930318

あらすじ

持たざる男が世界を巡る。夢と渇望を満たすために。

すべてを失った男は気がつくと、瀕死の子供に転生している……。 美しく雄大な自然、恐ろしい人食い魔獣。 そして、運命の少女イースに出会う。

男は様々な出会いを重ね、死線をくぐり抜け、少しずつ強くなる。 やがて戦乱は激しさを増し、命を賭けた戦いの果てに見たものは愛の片鱗だった。

コメント

 主人公の中にある狂気が大きくなるにつれて戦果も大きくなり物語がますます面白くなっていく。物語が進むにつれて主人公の立場、位置が全て変わってしまうほどの大きな展開ばかりで、続きが気になってしょうがない。

 序盤は王道的なストーリーというか某小説のような既視感のある展開もあるけど、キャラクターやイベントなどで差別化が図れてるし、物語を読み進めるとここが繋がってくるのかと分かって面白い。何より主人公の成長に繋がっているのも良い。

 それに主人公をはじめ登場人物たちの魅力が高い作品だと思う。主人公を好きになるヒロイン達にはぜひ幸せになって欲しいと思うんだけど、作風から漂う不穏な空気感にヒリヒリするし不安にもなる。そこが面白いんだけどね。  主人公の敵になる者や仲間になる者も魅力的だ。敵になるキャラでも凶悪だったり強敵だったりとしっかり描かれているので、敵対した時には緊張感が増す。それにやられろって思う気持ちも膨らむ。仲間は安心感があるし頼りになる。主人公が心惹かれていくのが分かるし、なにより日常パートが楽しいね。

 バトルパートでは流派や魔法の設定がしっかりしているのも高ポイントだ。攻撃魔法は防御魔法で簡単に塞がれたりするのはこの作品ならではだと思う。魔法は有能でも万能ではない感じが印象的。その中での魔法戦は面白いし、奇襲や乱戦といった多彩なバトルシーンは読者を楽しませてくれる。それに一騎打ちは流派の違いや強敵との差が上手く描かれていて面白い。

 まだまだ物語は続いて大作になる予感があるので、早めに読んでおくのをお勧めしたい。