毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

【オススメなろう小説】レベル概念ありの成り上がり『俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていた』※書籍版あり

俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていた

作者:わるいおとこ

URL:https://ncode.syosetu.com/n4452ge/

 

あらすじ

異世界の悪徳領主になってしまった! これって、俺がやってたゲームの話じゃないか! 2日後に死ぬ悪徳領主となってしまった主人公がゲームの歴史とシステムをうまく駆使して差し迫る運命を免れ最強になる話。

コメント

 主人公1人だけレベルが上がるから、主人公だけが無双するのかと思っていたけれど、仲間を増やして戦力増強していくストーリー展開がとても面白い。それに主人公にだけレベルって概念があるからこそ、敵や味方の強さが分かりやすい。

 ステータスの武力も重要で、相手の武力が高いと勝てないっていう基準がしっかりしてるのもストレスがない。まあ主人公はチート武器を手に入れたので、武器を使うタイミングによっては相手の武力を上回ることが可能になるんやけどね。それに、ちゃんとレベルが上がった特典として有能なスキルも手に入るから、主人公のレベルアップが楽しく感じる。

 ストーリーもサクサク進んでいくのが小気味いいのも魅力。ストレスフリーかつストーリーは序盤の山場から始まるので睡眠時間を削ってでも読んでしまうかも。ただヒロインという概念を忘れたかのようにヒロインが未登場のまま物語が進んでしまう。三章になってようやくヒロインらしき存在が出てくる。正直、ヒロインがいてもいなくても面白いから、俺的には気にならなかったけどね。