毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

【オススメなろう小説】『モブ高生の俺でも冒険者になればリア充になれますか?』書籍あり

モブ高生の俺でも冒険者になればリア充になれますか?

作者:百均

あらすじ

 ある時より迷宮が現れ、モンスターが湧き出すようになった平行世界の日本。当初は新たな災害でしかなかったはずの迷宮は、迷宮が生み出す貴重な資源とモンスターが落とす“カード”の存在により一転、一攫千金の舞台へと変貌した。

 モンスターを自在に召喚することができるモンスターカード、カードの力を持って迷宮を攻略する冒険者、その様子を配信するダンジョンTV、モンスターを戦わせるコロシアム……。それらは人々を熱狂させ、いつしか冒険者は人々の憧れの職業となっていた。

 モブキャラの高校生・北川歌麿は、同じモブキャラだったはずの友人が冒険者になった途端クラスカーストのトップに食い込んだのを見て、自分も冒険者になることを決める。

 歌麿は、皆に自慢できるレアカードを手に入れるため一回百万円の狂気のガチャに人生を賭けるが――?

モブ高生の俺でも冒険者になればリア充になれますか?

コメント

 モンスターを召喚して戦うのって何でこんなにもワクワクするんだろうか?使役するモンスターが徐々に増えてやれることもどんどん増えて行く感じが楽しいし面白い。モンスターに意思がある設定もあって主人公と一緒に成長していってるところが好きかな。

 日常パートとか読んでいるとゆるい世界観かなって錯覚するけど、冒険パートは結構シリアスでハラハラするしギャップがあってgood。

モブ高生の俺でも冒険者になればリア充になれますか?