毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

海外留学の初日は緊張の連続

f:id:ta-ka000:20200331163951j:plain  初めての海外留学は緊張してしまうと思います。分からない言葉に住み慣れない街など、慣れない環境のせいで、緊張することが多いでしょう。

 僕はカナダへ留学した初日から緊張してました。僕が語学学校へ行くためには、電車に乗らないといけません。でも、僕は初めての海外だったし、どうやって電車のチケットを買えばよいのかも分からずにあたふたしました。

 当たり前ですが、外国の券売機は英語ばかりで、当時の僕は何一つ理解出来なかったです。それに、駅員さんに話しかけるのも緊張しますよね。

 

 そこで今回は、海外留学の初日に僕が緊張した場面を紹介します。

初めて外国人に喋りかける時

 僕が1番緊張したのは、初めて外国人に喋りかける時でした。当時の僕は外国人の友達が欲しいと思っていたし、余計に気負っていたと思います。喋りかけなきゃと思っているとタイミング逃しますよね...

 学校初日の朝、早めに家を出たので、少しだけ待ち時間がありました。そこで僕は、誰かに話しかけられるかなとソワソワしてました。

 しかし、残念ながら誰にも話しかけられずに、学校の説明会が始まってしまいます。僕は英語で話される説明会の内容は分からないし、友達が出来なかったらと焦りました。

 そこで「このままじゃ友達が出来ないから、日本人でもよいから話しかけてみよう」と思いました。僕の近くにいた日本人だと思った人に話しかけたら、その人は韓国人の男の子でした。

 でも、そのアクシデントのおかげで、初めて外国の友達が出来ました。彼とは今でも友達だし、たまに電話するぐらい仲が良いです。

 最初は、彼も僕も下手な英語を使い、話し合っていました。話し合うというよりは、簡単な質問をし合うみたいな感じです。

 初めての話しかけたフレーズは「Where are you from?」とかだったと思います。それからは「何才?」や「いつまで滞在する予定なの?」とか簡単な質問をしていました。

 もちろん相手の質問を何度も聞き返したり、Google翻訳を使って単語を調べたりしました。

 外国人と喋る時に何が緊張するかと言うと、やっぱり自分の英語が通じるのかどうかが怖いところだと思います。僕も自分の英語に自信なんてなかったし、めちゃくちゃ緊張しました。

 僕の場合は、結果オーライだったけど、初めて外国人と喋るって緊張しますよね。

語学学校の説明会がチンプンカンプン

 語学学校の説明会は何言っているか全く分からなかったです。どこの語学学校でも初日は、説明会とレクリエーションがあると思います。あとはクラス分けテストもあるかも。

 特にその説明会で、何か大切なことを言っているかもしれないと思い、僕は頑張って聞き取ろうと思いました。まあリスニングに集中しても何一つ分からなかったですけど。(※自分の行く語学学校に日本人のスタッフがいる場合は、あとから教えてくれると思います)

 レクリエーションも難しく、とても緊張しました。レクリエーションはペア作業でした。初日だからレクリエーションではレベル分けがされていません。だから、英語ができる人だけが発言していて、英語が分からない僕は萎縮しちゃいました。

 ペア作業では、「17歳までテニスをしてました」と僕が答えたんですが、ペアのおっさんには、「17人もシスターがいる」と勘違いされました。僕の発音が悪かったのかもしれないけど、通じなさすぎだろ...

 それもペアのおっさんは、勘違いしたまま発言したので、超恥ずかしかったです。

クラス分けの英会話テスト

 クラス分けの英会話テストは緊張します。英語ができる人たちは、自分の実力を発揮できるかと緊張するかもしれませんが、僕の場合は、何一つ質問が分からなかったらどうしようという緊張でした。

 ただ運が良いことに、3人の生徒と1人の先生で行う面接形式かつ僕の答える順番が最後だったので、何とか質問は理解出来ました。それに、エージェントから質問内容を事前に聞いていたので、暗記していた内容を答えることが出来ました。

 もし質問内容を事前に知らなかったら、先生の質問を聞き取れてなかったし、質問内容を理解出来なかったと思います。

 あと先生が話していた時に、分からなくても頷いて分かっているフリをしていたので、先生からは英語が分かる子なんだなと勘違いされたと思います。

 そのせいもあり、自分の適正レベルよりも上のプレインターメディエイトのクラスに分けられることになりました。当時の僕のレベルは絶対に1番低いビギナーのクラスが適正だったと思います。

(※プレインターメディエイトのクラスに配属されてからは、本当に苦労したのでまた今度紹介します。)

 

 僕の通っていた学校のクラスレベルは上から

C1+ プロフィシエンシー

C1 アドバンス

B2+ プレアドバンス

B2 アッパーインターメディエイト

B1+ インターメディエイト

B1 プレインターメディエイト ←僕の最初のレベル

A2 エレメンタリー

A1 ビギナー

スターバックスでコーヒーを頼むのさえ怖い

 僕はスターバックスでコーヒーを頼むことも緊張しました。僕の場合は、英語が

ほとんどわからなかったので、海外のお店で注文することすら一苦労です。

 実際に、インターネットで調べるまでは「Can I have coffee?」さえ思いつきませんでした。

 だから僕はスターバックスに行く前に、YouTubeで海外のスターバックスでコーヒーを注文する仕方を確認しました。その時に、見た動画が『バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika』です。

 僕は『バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika』の動画を手本に、スターバックスでコーヒーを頼みました。日本のスターバックスと違い、海外のスターバックスでは、注文した際に自分の名前の言わないといけなかったりと注文の仕方が若干違います。

 まじでスターバックスに行く前に調べといてよかったです。もし調べずに行ってたら、注文できてなかったかもしれません。

 もしあなたも英語に自信がない時は、『バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika』の動画を参考にしてみてください。とても役立ちと思います。

 僕の場合は、スターバックス以外でも初めて行くお店は緊張しましたけどね。

 

最後に

 海外留学はやっぱり緊張しちゃうと思います。特に僕みたいに英語が出来ない人のほうが緊張するんじゃないかな。

 でも、そのうち慣れちゃうので、緊張してしまうことは気にしなくて良いです。僕も知らないうちに留学生活に慣れてきて、英語を喋る時に緊張もしなくなりました。

 緊張しなくなるまで、何度もトライアンドエラーしていきましょう。