毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

【50作品】読んで欲しい面白いネット小説まとめ【オススメ】なろう小説

最近読んだ面白いオススメネット小説(なろう小説・ハーメルンカクヨム)をまとめ50作品。

 俺はなろう小説サイトで作品を読むことが多かったけど、最近はカクヨムハーメルンでも作品を漁るようにもなったので、これからはハーメルンカクヨムの作品も紹介することが多くなりそうです。

 基本的には今まで紹介していないものをまとめてるので、確認してみてください。あと、俺が紹介していない作品で面白い作品があれば、ぜひコメントで教えてください。

関連記事

www.everyday-sunday.net

www.everyday-sunday.net

ヘルモード ~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~

 作者:ハム男

URL:https://ncode.syosetu.com/n3669fw/

あらすじ

山田健一は35歳のサラリーマンだ。やり込み好きで普段からゲームに熱中していたが、昨今のヌルゲー仕様の時代の流れに嘆いた。

そんな中、『やり込み好きのあなたへ』という謳い文句のサイトに惹かれ、ヘルモードの異世界に転生をすることになる。

この物語は召喚士アレンによる、なろう小説王道ファンタジーである。

アレンは農奴に転生したため、この世界について何も知らない。

10年前、20年前ゲームショップで手に取ったゲームソフトのように、 どんなゲームかも分からない状態から、アレンの物語は始まっていくのであった。

コメント

 ヘルモードっていいながらも主人公が無双してくのが気持ちいい!主人公の能力をフルに使って成長していくのが良いんだよ。でも主人公だけレベル上げが極端に難しいから、レベルアップへの達成感がハンパない。成長の余地がたくさんあるってすっごくワクワクする。

 特に好きなところは主人公が試行錯誤しながら成長していく過程。主人公の能力は召喚獣を出すんだけど、本当に初期は弱い召喚獣しかいないし考えながら戦わないと勝てないレベルだった。その中で、強敵との追いかけっこやバトルはハラハラドキドキするものばかりで最高だった。勿論、主人公が成長してからは程よい無双ムーブも見れるので楽しい。

 ストーリーもテンポのよい展開と世界観や設定を上手く噛み合っていて読んでいて飽きない。それに更新頻度が高いのもオススメしやすい。

ヘルモード ~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~

エステルドバロニア

作者:百黒

URL:https://ncode.syosetu.com/n7769bh/

あらすじ

VRMMORPGが流行る世の中で、その男はVRMMOの“戦略シミュレーション”をプレイ中に意識を失った。

目が覚めれば、外は見知らぬ異世界。頼れる仲間は強力なモンスターばかり。

天魔波旬の集いし国“エステルドバロニア”の王として君臨する非力な人間カロンは、一癖も二癖もある配下を従えて生きていくことを求められる。

力に怯えながら、己を欺きながら、進んでいく道の先に、王は何を見るか。

最弱の人間と、彼に付き従う魔物たちの物語が幕を開ける!

コメント

 設定的に似た作品は多々あるが、この作品の面白さは主人公の葛藤がたくさん含まれていること。等身大の主人公だからこそ、強い仲間たちの王として君臨することへの苦しさが伝わってくる。それでも主人公が覚悟決めて仲間たちや世界に向き合うところはカタルシスを感じる。あーここから物語は進んでいくんだと感じて最高の気分になる。

 配下が圧倒的だからこそ、俺tueeeを存分に楽しめる。配下には固有のスキルや性格が備わっていて、どのキャラも満遍なく活躍できる仕様なのも興奮する。例えばVS神ならこっちキャラが活躍するし暗躍するならこのキャラだとかがあるんだけど、どのキャラがどんな働きをするのかが気になって仕方がない。それに出てきてないキャラもたくさんありそうだし楽しみ。

 この作品は書籍版も読んでいるのだけど、書籍版は大量の加筆があって超オススメ。というか書籍版の方が主人公と配下がこれでもかって言うぐらい魅力的に書かれている。ガチ面白い。

エステルドバロニア  

異世界黙示録マイノグーラ~破滅の文明で始める世界征服~

作者:鹿角フェフ

URL:https://ncode.syosetu.com/n8760ei/

あらすじ

生まれてから一度も病院から出ること無く18年という人生を終えた青年、伊良拓斗。

彼は死後、不思議な世界で目覚める。

困惑する彼に語りかける少女は、驚いたことに彼が生前一番好きだったシミュレーションゲーム『Eternal Nations』に出てくるキャラクター――「壊れ性能」でおなじみの英雄ユニット『汚泥のアトゥ』だった。

破滅を司る文明『マイノグーラ』の支配者となったイラ=タクトと、現実世界を知る配下アトゥ。彼らはその邪悪な力を持って――ひたすら内政する為に引きこもろうと企んでいた!

コメント

 ゲームのNPCと一緒に異世界転移しちゃう話だけど、初期レベルからのスタートだったり敵が現地住民だけじゃなかったりとワクワクする要素盛りだくさんで面白い。味方もゲーム内では強かったんだけど、この世界だと最強じゃないところもいい。マジかよってビックリする展開が待ってるかも⁈

 敵陣営が何個もいるのも良いし、主人公陣営が強くなってもジャイアントキンリングされる要素があるから、どんな展開になるのか気になって仕方がない。ゲーム的なシステムや要素が絡んだバトルも面白くて手に汗握る。

異世界黙示録マイノグーラ~破滅の文明で始める世界征服~

俺は星間国家の悪徳領主!

作者:三嶋 与夢

URL:https://ncode.syosetu.com/n1976ey/

あらすじ

 

リアム・セラ・バンフィールドは転生者だ。

剣と魔法のファンタジー世界に転生したのだが、その世界は宇宙進出を果たしていた。

星間国家が存在し、人型兵器や宇宙戦艦が戦うスペースオペラのような世界。

貴族たちが支配する帝国の伯爵家に転生したリアムには野望があった。

それは――悪徳領主になることだ。

前世、不幸にも全てを失い絶望の中で死んだリアム。

――善良に生きるなんて馬鹿らしい。

――好き勝手に生きてやる。

そんな気持ちを胸に、第二の人生を歩もうとするのだが、価値観の違いから名君として崇められてしまう。

リアムは無事、悪徳領主になれるのだろうか?

コメント

 悪い神様に騙されて悪徳領主になっちゃうんだけど、主人公の勘違いで全てトントン拍子に成り上がってちゃうそんなところが面白い。特に勘違い要素が沢山ある領地改革パートと主人公の成長がすっごく面白い。

 例えば、主人公の勘違いによる贅沢するために領民を留学させるって発想はなかなか思いつかないけど、この作品にはしっくりくる。領地を改革することと勘違いが上手く噛み合ってる面白いポイントだと思う。

 それに、主人公が覚える剣術がクソ強くて笑える。本当は大道芸しかできない師匠から最強の剣術が生まれるくだりは凄い勘違いで一番好きなところ。師匠は本当ならお金を巻き上げるために来た詐欺師だったわけだけど、今では超一流の流派の開祖になっちゃってるのも面白い。

 主人公の使う流派は一閃流っていうんだけど、それが格好いいだよ。勘違いから生まれた流派だろうとバトルパートではすごい活躍する。一閃流の同門との対決とかも格好良すぎる。一閃流が最強の流派として有名になっていくのも良いよね。

 俺的にはこの作者の作品の中でも1番好き。他の作品も面白いものがたくさんあるんだけど、この勘違い系の作品なところが面白おかしくて好き。それに主人公のキャラクターも格好良いし面白いで何回も読みたくなる。

俺は星間国家の悪徳領主!

白の平民魔法使い

作者:らむなべ

URL:https://ncode.syosetu.com/n7138fg/

あらすじ

魔法使い。

それは魔法を駆使して戦い、守り、救う超越者。

だが、魔法使いの世界は才能が物を言う。長く続く魔法の歴史は才能ある一族だけを拾い上げ、今では魔法使いは貴族のみとなった。

ここマナリル国でもそれが常識。

マナリル国有数の教育機関であるベラルタ魔法学院には今年も優秀な魔法使いの卵が集まっている。 そう、一人を除いては。

一際目を引く素朴な少年。

煌びやかな世界とは無縁の田舎者。

そこにいたのは学院唯一の平民だった。

"魔法使いになりたい"

魔法になりきれない魔法の使い手による夢を叶える物語が今始まる。

コメント

 魔法使いになれない平民の少年が魔法使いを目指すっていう学園ファンタジー作品の王道的なストーリーなんだけど、少年マンガみたいなアツさがそこにはある。

 それに魔法や敵の設定もしっかりしていて仲間の頼もしさや主人公の規格外な強さが際立つ。魔法の発動方法や魔法名、魔法の性質などすっごく練られてて新しい魔法が出るとワクワクする。敵も敵としての魅力があるし、背景も気になるポイント。

 魔法の強さには大まかにいうと二通りあって、一つは貴族が代々受け継いでいくその家だけの血統魔法と心の強さ。主人公は平民だから血統魔法は使えないわけだが、主人公だけのオリジナル魔法があるから心配しないで!それも強いから。

 魔法の出力は心(感情)によって左右されるわけだけど、相手の心を折って魔法を弱くしたり逆に感情が強くでるイベントで魔法が強くなったりとかあって魔法がストーリーと絡み合って作品をより面白くしてる。

 面白いのは噛ませ役になった登場人物が使い捨てにならないところもオリジナル性があって好き。それもそのキャラは主人公の仲間として活躍するわけだけど、設定も盛り盛りで準主役級の活躍をする。俺も好きなキャラだ。魔法も格好いいしホントいいキャラ。

それに、主人公とヒロインの距離感も良くてラブコメしてる。結構キツめなバトルパートの合間にあるラブコメはマジ癒し。

白の平民魔法使い

天才最弱魔物使いは帰還したい ~最強の従者と引き離されて、見知らぬ地に飛ばされました~

作者:槻影

URL:https://ncode.syosetu.com/n4224gn/

あらすじ

初めまして、僕の名前はフィル・ガーデン。

才能がないと言われつつあらゆる手を使い《魔物使い》としてそこそこの地位を得た僕は 勝ち取った栄誉ある『魔王』討伐の任で、理解不可能な現象に巻き込まれ、自身を最強の存在に仕立て上げていた魔物――スレイブと分断され、遥か遠方の地に飛ばされることになる。

力もない。コネもない。金もない。

これは、魔王の陰謀によって全てを失った僕が異国の地で新たな仲間を見つけ、最強に仕立て上げ再起を図る、そんな物語。

※当作品は既作『Tamer's Mythology』を大幅に調整、リメイクしたものです。リメイク前とは大幅に設定など変わっている可能性があります。

コメント

 リメイク前のTamer's Mythologyは読んでたんだけど、全然違うわコレ。主人公とスレイブであるヒロインとの絡みがすっごく増えているから、内容を知っていても楽しく読める。テンポがいいのはリメイク前かもしれないけど、描写が増えて面白さが増えたのは確実にリメイク後だ。

 この作品はやっぱり主人公のフィルがとても良いキャラしてる。ご飯にクスリを混ぜたりもそうだけど、常識外の存在って感じが凄く格好いい。ポンコツなヒロインとバディなのもバランスが取れてていい感じだ。

天才最弱魔物使いは帰還したい

現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変

作者:二日市とふろう (旧名:北部九州在住)

URL:https://ncode.syosetu.com/n3297eu/

あらすじ

現代世界をモチーフにした乙女ゲームの悪役令嬢に転生。けど、現代世界だからこそ悪役令嬢のスローライフにはいろいろと苦労があって、NAISEIするにも日本近代史と現代経済史とグローバル経済が主人公に襲いかかる。

頑張れ悪役令嬢!負けるな悪役令嬢!!ちょっと太平洋戦争に負けたり、バブルが崩壊したり、フィナンシャルクライシスが襲いかかるけど、ちゃんとスローライフを送るために主人公とイケメンを放置して歴史改ざんとマネーウォーズに身を投じる悪役令嬢桂華院瑠奈の奮闘記。なお、この物語はすべてフィクションであり、偶然の名前や事件の一致等がありましても実在の人物・団体等とは一切関係ありません。

コメント

 マジであらすじ通りのストーリーで乙女ゲーム要素は少ない。少ないんだけど、作者の知識量からくる設定やストーリー展開が魅力的過ぎる。読者の年齢が作品の時代を知ってるドンピシャ世代だとよりこの作品をより楽しめると思う。

 ドンピシャ世代じゃなくても悪役令嬢モノ+知識チートモノとしても楽しめるので安心して欲しい。それも知識チートは現代社会で通用するものなのも魅力的だ。例えば、過去に戻って超有名な某会社の株買ったりとかする妄想しませんか?そういったことをこの作品ではお嬢様がしてくれるからハマっちゃう。

 作品の時代が2000年代になってくると、俺でも何となく分かる時代になってきて面白さが加速した。あーこの時代のイベントはお嬢様とこうやって絡ませてくるのかってワクワクが止まらなくなってしまった。ただそういったことがあるからこそ、この作品を120%楽しむ為に歴史や経済についての知識がある程度必要になってくるかもしれん。ちなみに俺みたいなバカでも楽しめたが...

 忘れた頃に描写される乙女ゲームチックな話は箸休めにちょうどいいし、登場人物たちのどんな絡みが待ってるのか楽しみでもある。乙女ゲームキャラたちはどれも良いキャラだし日常描写増えて欲しいや。それだけで楽しみなパートにもなってる。まあ経済パートでお嬢様と戦う相手や協力相手なんかとの掛け合いも格好良くてすきなんだけどね。

 話の比率的には9:1の比率。勿論、経済が9ね。この作品のタグが恋愛になってるのにこれ如何に。ただお嬢様が前世知識を駆使してマネーゲームに勝利する展開は気持ちいいから、読者のみんなは目を瞑ろう。

現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変

俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていた

作者:わるいおとこ

URL:https://ncode.syosetu.com/n4452ge/

あらすじ

異世界の悪徳領主になってしまった!

これって、俺がやってたゲームの話じゃないか!

2日後に死ぬ悪徳領主となってしまった主人公がゲームの歴史とシステムをうまく駆使して差し迫る運命を免れ最強になる話。

コメント

 主人公1人だけレベルが上がるから、主人公だけが無双するのかと思っていたけれど、仲間を増やして戦力増強していくストーリー展開がとても面白い。それに主人公にだけレベルって概念があるからこそ、敵や味方の強さが分かりやすい。

 ステータスの武力も重要で、相手の武力が高いと勝てないっていう基準がしっかりしてるのもストレスがない。まあ主人公はチート武器を手に入れたので、武器を使うタイミングによっては相手の武力を上回ることが可能になるんやけどね。それに、ちゃんとレベルが上がった特典として有能なスキルも手に入るから、主人公のレベルアップが楽しく感じる。

 ストーリーもサクサク進んでいくのが小気味いいのも魅力。ストレスフリーかつストーリーは序盤の山場から始まるので睡眠時間を削ってでも読んでしまうかも。ただヒロインという概念を忘れたかのようにヒロインが未登場のまま物語が進んでしまう。三章になってようやくヒロインらしき存在が出てくる。正直、ヒロインがいてもいなくても面白いから、俺的には気にならなかったけどね。

俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていた

星斬りの剣士

作者:アルト/遥月

URL:https://ncode.syosetu.com/n7336gg/

あらすじ

平凡な村人であったユリウスは8歳の誕生日を迎えたその日、奇妙な夢を見た。それは、自分とは異なる生を歩んだ1人の剣士の生涯。空に煌めく星をいつか斬ってみたいと願い、愚直なまでに剣を振り続けた剣士の軌跡であった。

これは、とある世界で『剣鬼』と呼ばれ恐れ慄かれた男の記憶を受け継いだ剣士の物語。

『———おれは、星を斬りたいんだよ』

コメント

 星斬りとはなんぞやと思ったけど、星を斬ることで最強であることを証明するって馬鹿げた発想で命をかける主人公が面白すぎる。主人公の格上にしか興味がないみたいな命知らずなスタンスも面白いし、主人公の心情描写が巧みに描かれているところが好きだ。

 相手が俺より強いから何?って簡単に口で言えちゃうような主人公が怖すぎる。マジで星斬りという夢に狂っちゃってるよw  でもそこが格好良すぎる。主人公は彼我の差を理解していながらも突っ込んでいくタイプだから、読んでいて本当に面白い。

 それにこの作品に出てくる剣士は強さに渇望してそうなキャラ多そうだし、物語が進んで戦ったりするのかなって思うとワクワクするわ。主人公の星斬りの技がどれだけあるのかも気になるし、更新を楽しみにしてる作品の一つ。

星斬りの剣士

不死者の弟子~邪神の不興を買って奈落に落とされた俺の英雄譚~

作者:猫子

URL:https://ncode.syosetu.com/n2494fq/

あらすじ

オーバーラップノベルス様より書籍化、コミカライズしております!】

 神の間で『人間にチート能力を与えて異世界に送り込み、彼らの人生をショーとして楽しむ』というものが流行っていた。その一人として選ばれた神原カナタは神の不興を買ってしまい、何の力も持たされずに最悪のダンジョン《地獄の穴》送りになってしまう。そのままカナタは成す術なく命を落とすはずであった。しかし、そこで出会った自称人間嫌いの不死者の少女、ルナエールに助けられ、彼女より自分の身を護れるようになるまで修行をつけてもらうことになる。

「師匠、そろそろ俺、強くなったんじゃ……」

「ダメです! えっと、ダンジョンの外はっ、本当に危ないところですから!」

「こ、ここより危険なんですか!?」

 ……これは、寂しがり屋の師匠に過剰に鍛え上げられてしまったカナタが、そうと自覚のないままに世界最強の英雄へと至る物語である。

コメント

 ストーリー序盤が不穏だったから、可愛いヒロイン兼師匠に出会ってお話の雰囲気がふんわりしてくるのはニヤリとした。主人公もヒロインもちょっと抜けてる部分があってポンコツ師弟関係が面白かったし、師匠譲りの修行方法も笑わせてもらった。

 欲を言えば、主人公の一人称は俺ではなくて僕にして欲しかったかなってところがある。地の文と会話での主人公の雰囲気が違いすぎて最初の方は困惑するところがある。慣れちゃえば問題ないんだけどね。

 主人公が無自覚無双をするのを読むのも楽しいんだけど、キャラに魅力がある作品だと思う。出てくるキャラのほとんどが個性的で面白い人たちばかり。特に過保護、、いやストーカーヒロインが面白い。

不死者の弟子~邪神の不興を買って奈落に落とされた俺の英雄譚~

古き魔王の物語をっ!

作者:壱兄さん

URL:https://ncode.syosetu.com/n2851fy/

あらすじ

注意・主人公は善性です。

〜・〜・〜・〜・〜・〜

昔は良かった。

勇者が『正義』で、魔王が絶対的な『悪』で。

最近の勇者はクズだったり、魔王がいい奴だったり、脇役に蹂躙されたり。そんな物語も面白いのかも知れないが……。 やはり俺は、古き良き時代の魔王が好きだ。

これは悪を名乗る真面目な主人公が、無理矢理にでもやられ役の邪悪な魔王(自称)を目指す物語。

鎧の英雄となったり、勇者の通う学園に使用人として潜入したり、多忙な男の物語。

不思議と増える配下達と、強大な敵の割にひ弱でピュアな勇者達に苦労する、そんな過保護な魔王の物語。

コメント

 コメディライクなドタバタ日常パートと俺tueeeをするバトルパートが面白い。主人公が実力を隠しながら生活しているところとこは、某人気なろう小説と同じようなコンセプトだなとは思うけど、この作品にはちゃんと個性がある。

 主人公がちょっとアホな子だったり魔王として部下に給料を払う為にアルバイトをしているとか、仲間に振り回されたりとコメディ要素が強い。それだけじゃなく魔王してのカリスマ性を出したり無双パートに入っても、主人公がちゃんと信念を思っていて格好いい。vs沼魔王の章での村人達のために怒っているシーンは痺れたわ。

 ただ残念があるとすれば、一人称、三人称の切り替えが多いし、誰視点かが分からなくなる時がある。その辺が少し読みづらいなって思う。主人公視点だとすっごくテンポも良いし面白いのだけれど、急に他視点に飛んだりするので、誰視点なのか分からなくなる。

 それ以外は面白いし満足出来る。

古き魔王の物語をっ!

『レベル』があるなら上げるでしょ? モブキャラに転生した俺はゲーム知識を活かし、ひたすらレベルを上げ続ける

 作者 アルバト@珠城 真

URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354054891382678

あらすじ

経験値が入ってくるとどうなる? 知らんのか、『レベル』が上昇する。 では『レベル』が上がるとどうなる? 教えてやろう、経験値稼ぎを続けられるんだ。

努力が経験値となり、やがてそれらが積み重なって『レベル』が上がる。 そんなゲーム世界に転生した少年は、その身に宿す知識を使い今日も元気にレベルを上げる!

コメント

 主人公のレベル上げに対して行動がストイック過ぎて最早コメディになってるし、ストーリーは主人公の言動と違ってアツいバトル物がメインになっている。例えば、ヒロインと殺し合いをしたり地獄で神と戦ったりと序盤からフルスロットルでストーリーが進んでいくところにギャップがあって二重に面白い。

 主人公がレベル上げしか考えない頭のおかしい奴なら、ヒロインも嫉妬に狂った頭のヤバいキャラになってるしお似合いだと俺は思う(笑)  まあ食指が動かなくても序盤のヒロインとのバトルは面白いからそこまでは必ず読んでほしい。序盤の山場だし、この作品の魅力が詰まってる。

 あと主人公以外にも転生キャラが複数いて、当たり前のように主人公よりも高スペックの身体に転生してる。これからのストーリー展開によっては敵対したり協力していくんだと思うと楽しみだ。

『レベル』があるなら上げるでしょ? モブキャラに転生した俺はゲーム知識を活かし、ひたすらレベルを上げ続ける

異世界で 上前はねて 生きていく (詠み人知らず) 〜再生魔法使いのゆるふわ人材派遣生活〜

作者:岸若まみず

URL:https://ncode.syosetu.com/n1832fm/

あらすじ

社畜として過労死して異世界転生した男が、働きたくないから奴隷を買って働かせる話です。

チートな再生魔法で安い女奴隷たちを治して、冒険者や日雇い労働をやらせます。

夢は稼いで建てた自分の劇場で、1日中舞台を見て怠惰に過ごすこと。

ハーレ ムありません。

コメント

 ほとんど話が1話完結で気軽に読めて、どの話も面白いって凄すぎる!時間はないけど暇潰しに読みたいって方に超オススメな作品だと思う。それにゆるふわな作風がとっても心温まる。

 この作品の凄いところは、殺伐としている世界観にも関わらず、主人公の周りだけほのぼのした世界が広がっているところ。普段の主人公の一人称視点もいいんだけど、奴隷達の視点が生き生きしていてほっこりする。それに奴隷という題材を扱っていながら、セクハラとか嫌味な部分がないっていうのも良いよね。

 ショタコンなヒロインやミノタウロスの奴隷とか、その他大勢の奴隷たち、言い出せばキリが無いほどの個性的なキャラたちが登場するのだけど、それぞれ上手に描き分けられているし魅力的な描写が多い。もっと言えば、主人公の一人称視点よりもサブキャラたちの視点の時の方が俺は好きかもしれん。

異世界で 上前はねて 生きていく (詠み人知らず) 〜再生魔法使いのゆるふわ人材派遣生活〜

青雲を駆ける

作者:肥前文俊

URL:https://ncode.syosetu.com/n6470bm/

あらすじ

6月30日に6巻が発売! おかげさまで既刊も売り切れ続出です。

ヒーロー文庫にて書籍化・出版中※

中世よりもはるかに古い、青銅の時代、日本でもごくわずかとなった一人の鍛冶師が活躍する古代ファンタジー

何の変哲もない寂れた農村に、一人の身寄りのない男が来たことで、全てが変わった。

仕事は楽になり、飢えることが無くなった。人々は健やかになり、人口が増えていく。

交易により富んでいく――全ては順風満帆に進むと思われた。

だが急な発展を知った領主が、村に目をつけ始める……。

コメント

 モノづくりに村人たちとの交流などと言ったヒューマンドラマが心を暖かくしてくれる。いいモノを作ることで、徐々に村の生活水準が上がり、他所者だった主人公が村人たちから徐々に信頼され頼られる存在になっていく。そのモノづくりに対しての専門的な知識や真摯に取り組む姿勢がこの作品のリアルさを作り出している。

 異世界と言ったら剣や魔法といった劇的なドラマを思い浮かべるだろうけど、この作品にはそれがない。あるのはモノづくりから始まる人との交流。繊細な描写で描かれるヒューマンドラマは、何度読んでも面白い。

青雲を駆ける

異世界建国記

作者:桜木桜

URL:https://ncode.syosetu.com/n7756cy/

あらすじ

異世界に転生した主人公。

どうやら捨てられた子供に転生してしまったらしい。

目の前には自分と同じように捨てられた子供たち。

主人公は生きるために彼らを率いて農作業を始める。

少しづつ孤児が集まり、村の噂を聞いて難民がやってくる。

ただの子供だけの集団がいつしか村になる。

そして周囲の国々に目を付けられ始め……

後に神帝と呼ばれる男の英雄譚

これは異世界に転生した主人公が、孤児のリーダー→村長→大豪族→国王→皇帝と成りあがっていく物語。

古代世界を舞台にした、内政系ファンタジーです。

テンプレを踏襲しながらも、独自の内政をしていきたいと思います  

コメント

 この作品は異世界設定でもリアル寄りなストーリー仕立てなところもあるから、俺的には新鮮で楽しめた。最初は子供たちのグループのリーダーから始まり、最終的に王になっていく過程は一気読みしてしまうぐらい面白かった。

 戦争パートも好きだけど、話の進みがちょっとだけ遅いから好き嫌いが分かれるところかもしれん。それでも300話あるこの作品だけど、ストレスがかかる文章でもないし読み疲れるってことがないのが良ポイント。

 異世界設定らしく主人公の加護とか呪術があったり、敵がどんな奴らなのかワクワクする設定があるから読んでいて飽きないし楽しい。

異世界建国記  

転生!異世界より愛をこめて

作者:弁当箱

URL:https://ncode.syosetu.com/n9475bv/

あらすじ

世界は俺中心に廻っている、そんなふうに考えてた時期が俺にもありました。えぇ、そんなことはないんです。世界は金で勝手にクルクルやってるみたいでして、それはもう俺の意思なんて関係なく、日々飽きもせず大回転ですよ。ふとそれに気づき始めたのは高2の夏でして、いくら待っても美少女は降ってこない、どこぞやの組織に拉致されない、授業中にテロリストやってこない、もう俺なんで生きてるんだろう、某涼宮さんじゃないんですけどね、自分の小ささというか現実とかいう糞みたいな物を受け止めざるを得ないなぁなんてそんな悟りを開き始めてた時期だったのですが、俺は勘違いしてたんですね。そういう何かしらのチャンスっていうかオポテュニティ?そういうものがあっちから訪れる訳がないということに気付くんです。ああ、なぜもっと早く気づかなかったんだろう、だけどそれに気づいた俺が歓喜してる暇なんてない。すぐさま行動に移しましたとも。そしたらね、死んじゃいました(笑)   俺、転生。  

コメント

 第二部はエタっているけど、第一部はちゃんと完結してるから読んで欲しい。第一部はからの良いところで終わっているし、第二部は後日談みたいなもんだから、読んで損はないよ。本当に面白いから作者様は早く続き描いて欲しいってのが本音だけどね。

 最初は読んでいて主人公のノリ軽いなーって思ってたけど、印象がガラッと変わる出来事があって衝撃受けた。主人公の能天気な性格もすっごく好きだったんだけど、主人公が曇る展開も嫌いじゃない。序盤のコメディテイストを楽しんで後半のシリアス展開も楽しめるっていうすげー作品。

 主人公の暴走シーンとか最高だったね。主人公の相棒である魔剣もいいキャラしとるし目から汗が出たね。

 ただね注意したいのは、キャラに感情移入しすぎちゃうタイプの読者だとびっくりする展開が待ってるから心して読むべしだね。ヒロインたちが可愛いのが救いだね。

転生!異世界より愛をこめて

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

作者:佐伯さん

URL:https://ncode.syosetu.com/n8440fe/

あらすじ

 藤宮周(あまね)の住むマンションの隣には、学校でも一番の人気を誇る愛らしい天使が居る。  天使と呼ばれる程の美貌を持った優秀な少女――椎名真昼と、特に目立つこともない普通の生徒である周は、隣人といえど今までもこれからも関わる事もないと、思っていた。  雨の中、ずぶ濡れになった天使と出会うまでは。 「借りは返します。ところで、お部屋片付けた方がいいですよ。ひどい有り様でした」 「余計なお世話だ」  傘を押し付けたことから始まる、ちょっと言葉がきびしい天使様との関係。  風邪を引いてしまい看病してもらったり、不摂生をとがめられご飯を作ってもらったり、共同作業(部屋のお掃除)をしたり、二人でお出かけしてしまったり。  最初は素っ気なかったものの次第に甘えるようになる真昼と、最初はめんどくさがりの事なかれ主義だったのにいつしか懐に入れてしまうようになった周。  これは、素直ではない二人の歩み寄りのお話。

コメント

 レビュー数1位の大人気作品は伊達ではないなって思わされる。これこそ甘々なラブコメって感じで、主人公とヒロインの距離感が少しずつ縮まっていく感じが面白い。家と学校での2人の雰囲気の違いとかギャップがあるのって良いよね。

 まあ正直、主人公のキザっぽい感じとか周りくどく感じる部分があって好き嫌い分かれるとおもうけど、ヒロインが健気で可愛いから全て帳消しになる。この作品の全てはヒロインの可愛さにあると思う。それに書籍版のイラストとかも可愛すぎでしょ。

 ラブコメ作品であまり良作って見当たらないからコレ読んでおけば間違い無し。

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

多分僕が勇者だけど彼女が怖いから黙っていようと思う

作者:花果 唯

URL:https://ncode.syosetu.com/n0601ei/

あらすじ

夢に女神は出てくるし聖剣とやらの声は聞こえるし、勇者を迎えに来たという聖女に目をつけられているっぽいけど僕は勇者なんて知りません。自称勇者様の方をどうぞ王都にお連れください。僕は愛しくて怖い彼女のご機嫌とりに忙しいです。

本編完結しました。ありがとうございました。 以後、後日談を不定期に更新します。

ファミ通文庫様より発売中※

コメント

 暴力ヒロインって最近じゃウケないかなーって思うんだけど、なんでこんなに怖いヒロインなのかという謎が明かされてから、俺はこのヒロインのことを強い女の子だなって思いはじめて好きになった。主人公もヒロインも一途でとても気持ち良い。

 特に主人公がヒロインへの一途な想いの強さが伝わってくる。ヒロインと離れ離れになりたくないから勇者になりたくないっていう前半パートでコメディ寄りに描かれたバトルも面白いし、後半の早くヒロインに会いたいって気持ちが伝わってくるパートも好き。

多分僕が勇者だけど彼女が怖いから黙っていようと思う

サラリーマン流 高貴な幼女の護りかた

作者:逆波

URL:https://ncode.syosetu.com/n8489dw/

あらすじ

「金が欲しい、権力が欲しい」

 己が欲のまま意識高い系サラリーマンとして出世街道をひた走る青年、榊平蔵。

 しかし、ある日の仕事帰りに、一振りの“鉄の棒”に触れたことで環境は一変!

 彼は一般社会から抹殺。特殊な刀を振り回し、この国を守る能力者集団『近衛』に放り込まれてしまう。

 そこで出会ったのは国を統べる皇族の一人娘、日桜殿下で――――。

今まで築き上げてきたエリートの立場を剥奪されて、任命されたのは”高貴な立場にある幼女の護衛”。

幼女の世話をし、幼女に諭され、幼女を護る。そんな青年の新しい仕事が始まる!

コメント

 元サラリーマンが刀に触れて特別な力を手に入れるってとても厨二な感じがして読み始めたんだけど、面白くて最新話まで一気読みしてしまった。特に現代ファンタジー作品だからこそ、政治、軍事や一般人が知らない裏の世界があるってだけでワクワクするし面白い。

 それに作者の力量が高くて読みやすいのもオススメポイント。キャラクター像や台詞回しなんかがとても上手くて分かりやすいし、ストーリーのテンポも良い。何よりヒロインである幼女たちを魅力的に描く力量に脱帽。殿下が可愛すぎる。

 現代ファンタジーだからこそ、自分たちの中に隠された厨二心がくすぐられる作品だと思う。

サラリーマン流 高貴な幼女の護りかた

↓から未書籍化の隠れた名作編

ダークファンタジー系海外小説の世界で人外に好かれる体質です

作:飴細工

URL:https://syosetu.org/novel/236609/

あらすじ

生まれ変わった先は、人外魔境で有名なダークファンタジー小説の主人公でした。

せっかくのファンタジーだし、どうせなら原作みたくカッコいい魔法使いになりたい。

でも、一つだけ大きな問題がある。

それは、僕のヒロインが全員イカれた化け物ってことだ……

コメント

 海外のダークファンタジー小説の世界って言うだけあって、ストーリー全体ダークな作品だ。重要そうな登場人物も簡単に死んじゃうこともあるし大きな街が簡単に滅ぶ世界観とか転生したくないな。

 ただそんなダークな世界でのバトルシーンはド迫力でめちゃくちゃ興奮する。敵対するキャラは当たり前のように格上だから、バトルはどんな展開になってどうやって倒すのかが分からない楽しみがある。二章のバトルシーンとか主人公覚醒しとるし格好良すぎるんだよな。

 あと作品の雰囲気がとてもいい。読んでみたらダークファンタジーな世界観が簡単に情景に思い浮かぶと思う。それくらいきめ細かく描かれている。  それに、主人公が最初に出会うのが人外の魔女ってのもいいよね。その魔女が主人公のママになるんだけど、主人公とママとの関係性が尊いわ。人外とか過去に何があったとか関係がないぐらいズブズブに依存しあってる感じがたまらん。

学園無双の勝利中毒者

作者:弁当箱

URL:https://ncode.syosetu.com/n7429fo/

あらすじ

一子相伝、門外不出にして不敗の魔武混成術──『御杖流』

その後継者として育てられた少年、御杖霧生(みつえきりゅう)は、とある約束を果たすため、猛者達の巣窟へと足を踏み入れた。

そこは武術や魔術などの《技能》を受け継ぐため、世界中から才ある生徒が集う──『アダマス学園帝国』

決闘、勢力争い、学内序列。 絶え間なく様々な勝負が発生するその学園では、日々多くの才能が潰されていく。 しかし霧生からすれば、そんな過酷な環境もただの楽園でしかない。

霧生は、勝負をこよなく愛する『勝利中毒者』なのであった。

コメント

 主人公の言動が面白すぎてヤバい。主人公が「これがメンコなら俺の勝ちだぞ」ってセンスあり過ぎるだろ。それに、第一章のボスとの因縁がたかがジャンケンで負けただけにも関わらず、執念深い主人公に脱帽だ。マジで主人公が勝利中毒者でバトルコメディになってる。

 勿論シリアスになるバトルパートもしっかりあって、一章のラストなんて激アツだった。最初の因縁がジャンケンだったなんて忘れてしまうぐらいのバトルを繰り広げてくれるから、格好良すぎるんだよな。また学園の中も外も陰謀が渦巻いていて、どんな学園生活になるのか楽しみだ。

 主人公の規格外な強さと言動はマジで最高!勝利への執念は半端ないから、日常パートでも何かやってくれるって期待感があるし面白すぎる。

 

濁る瞳で何を願う

作者:トルトネン

URL:https://ncode.syosetu.com/n6680gq/

あらすじ

出勤時に心筋梗塞で生涯を終えた高倉頼蔵は、農家の三男として異世界で第二の生を得た。

ウォルムという名を与えられ平穏な日常を過ごしていたが、周辺諸国と衝突を続ける祖国は国家の尖兵たる兵士の招集を続け、ウォルムも例外では無かった。

 支度金という値段付けられた命は国家へと買い上げられ、徴兵されたウォルムは最前線に投入される。

平等に訪れる理不尽な死、歓喜と悲鳴が入り交じる略奪と陵辱、取れぬ死臭に濁り行く瞳、否が応でも戦場の狂気に染められ、ウォルムは平時では目覚める筈の無かった闘争の才能を開花させていく。

疲弊し痩せ細る精神を、搾りかすと化した道徳と良心を僅かな偽善で希釈させながら、酒と兵隊煙草で誤魔化す日々。

戦争も終盤に入った祖国ハイセルク帝国であったが、帝国中を震撼させる動乱が起きようとしていた

コメント

 重厚な戦記物の世界観にネット小説の王道たる転生・転移、魔法に魔物、魔眼、と色んな要素が絡み合った最高傑作だと個人的に思う。第一章の終わりではタイトル回収も綺麗にされているんだけど、その辺りの話が最高に面白い。ぜひ読んで欲しい。

 勿論、主人公が血みどろな戦争の中でメキメキ成長していく様も面白い。斬り合いの中でスキルを手に入れ、仲間から魔法を教えてもらい、二つ名すら手に入れる。魔法の練習ではギャグパートに使われるし、仲間たちの仲良さが垣間見れて好きなパートだ。弱かった魔法が、実戦で使えば使うほど強くなっていくところは格好いい。やっぱり主人公が成り上がっていくところはワクワクしちゃうね。

 戦争の悲惨さ、理不尽さが詰まっているこの作品で主人公が葛藤を抱えながら前に進んでいく姿に引き込まれる。

こちら魔王城居住区化最前線

作者:ささくら一茶

URL:https://ncode.syosetu.com/n5435du/

あらすじ

勇者が魔王を倒して二年、世界は平和を享受する前に、戦後復興に追われていた。

魔王軍の残した爪痕は深く、国々に余力はなく、故郷を失った戦災難民への支援は十分とは言えない。

そんな中、橋の国“呪われた王女”ローレンティアは国をまたぐ一大部隊、銀の団団長に任命される。

彼ら銀の団の目的は、戦災難民のために魔王城を居住区へと改築することだった。

―――これは厄介払いの計画だ。

そう評する彼女の元に、探検家、泥棒、傭兵、狩人、商人、鍛冶師、農家……様々な専門家達が集う。

彼らは互いの技術と構想を持ち寄り、未だ魔物達が棲む巨大ダンジョン・魔王城へと挑んでいく。

魔王城攻略、モンスター生物学、資源利用の模索、政治の駆け引き、集団生活…………。

これは、勇者と魔王のその後の話。

戦後の時代の最前線、彼らは、魔王城で生きた。

コメント

 人類的、政治的に最重要エリアである魔王城を舞台に、さまざまな思惑が重なる群像劇になっていて、色んなキャラを好きになれる。魔物でも生態系を守りたい冒険家や逆に魔物を殲滅したい冒険家もいれば、呪われた王族、殺し屋、強くなりたいや若人、戦いに関与したくない元勇者など、色んな視点、考え方、生き方が分かるようになるのは面白い。

 簡単にまとめると魔王軍の残党と戦うお話だけど、誰か1人がいれば解決するなんて簡単な話じゃない。仲間と協力して困難に立ち向かったり、時には別れや新たな出会いがあったりと沢山の物語が詰まった読み応えのある作品。

獣の見た夢

作者:MAKI

URL :https://kakuyomu.jp/works/1177354054888930318

あらすじ

持たざる男が世界を巡る。夢と渇望を満たすために。

すべてを失った男は気がつくと、瀕死の子供に転生している……。 美しく雄大な自然、恐ろしい人食い魔獣。 そして、運命の少女イースに出会う。

男は様々な出会いを重ね、死線をくぐり抜け、少しずつ強くなる。 やがて戦乱は激しさを増し、命を賭けた戦いの果てに見たものは愛の片鱗だった。

コメント

 主人公の中にある狂気が大きくなるにつれて戦果も大きくなり物語がますます面白くなっていく。物語が進むにつれて主人公の立場、位置が全て変わってしまうほどの大きな展開ばかりで、続きが気になってしょうがない。

 序盤は王道的なストーリーというか某小説のような既視感のある展開もあるけど、キャラクターやイベントなどで差別化が図れてるし、物語を読み進めるとここが繋がってくるのかと分かって面白い。何より主人公の成長に繋がっているのも良い。

 それに主人公をはじめ登場人物たちの魅力が高い作品だと思う。主人公を好きになるヒロイン達にはぜひ幸せになって欲しいと思うんだけど、作風から漂う不穏な空気感にヒリヒリするし不安にもなる。そこが面白いんだけどね。  主人公の敵になる者や仲間になる者も魅力的だ。敵になるキャラでも凶悪だったり強敵だったりとしっかり描かれているので、敵対した時には緊張感が増す。それにやられろって思う気持ちも膨らむ。仲間は安心感があるし頼りになる。主人公が心惹かれていくのが分かるし、なにより日常パートが楽しいね。

 バトルパートでは流派や魔法の設定がしっかりしているのも高ポイントだ。攻撃魔法は防御魔法で簡単に塞がれたりするのはこの作品ならではだと思う。魔法は有能でも万能ではない感じが印象的。その中での魔法戦は面白いし、奇襲や乱戦といった多彩なバトルシーンは読者を楽しませてくれる。それに一騎打ちは流派の違いや強敵との差が上手く描かれていて面白い。

 まだまだ物語は続いて大作になる予感があるので、早めに読んでおくのをお勧めしたい。

極点の炎魔術師〜ファイアボールしか使えないから実家から追放されたけどモテたい一心で修行してたら最強になりました。え、今更戻ってこいって?やだよモテないじゃん〜

作者:シクラメン@完結率100%!

URL:https://ncode.syosetu.com/n1537gq/

あらすじ

「今日からお前は息子ではない。出て行け」”最強”を目指す貴族の一族に生まれたイグニは12歳の誕生日に行われた『適正の儀』にてファイヤボールしか使えないことが明らかになった。初級魔法しか使えないイグニはその日に家から捨てられる。

行くあてもなく大した魔法も使えないままその日暮らしをするイグニ。だが、ある日奇跡の再会を果たす。「なんじゃ?そこにいるのはイグニか?」「じ、爺ちゃん!?」かつて”極点”と呼ばれた最強の一角、しかし女遊びが激しすぎて貴族から追放された祖父との再会だった……!「爺ちゃん!強い男がモテるって言ったけど、俺、強くなれねぇよっ!!」「イグニ、よく聞け。強い男はモテる。だが、努力する男はもっとモテる……ッ!!」「じ、爺ちゃん!俺、頑張るよ!!!」イグニを追放した実家は知らなかった……。イグニの”モテたい”という執念を……ッ!”極点”と呼ばれる最強の魔術師の指導を……ッ!

「イグニ、そ、その魔法はっ!」「これ?ファイヤボール」「お前なら極点を目指せる!戻ってこい!!」「...貴族って、モテないじゃん」「お前は何を言ってるんだ?」これは”モテたい”一心で己の技を磨き続け、最強に至ってしまった若き魔術師がズレズレのまま無双する物語。

コメント

 俺tueee作品に飽きていようが関係なく楽しめる最高の作品。まず主人公が魅力的だよね。モテる為に強くなるって動機も安直でいいし、修行先も格好いいって理由から選んだりと面白い。何より、ファイアボールしか使えないって卑下するのではなくて、術式極化型(スペルワン)っていう格好いい言葉を知ってからは、自慢してるのも好き。

 それに女の子の登場人物がみんな魅力的なのがいい。女の子が登場するたびに、主人公が過去回想をしてお爺さんに女の子の属性について教えてもらうシーンが出てくるんだけど、全て面白い。メガネ属性、貧乳、ボクっ娘など全ての女の子が可愛く見えてくるから不思議...笑  あと主人公がモテる為とはいえ紳士なのも良い!

 肝心のバトルパートも超超格好いい!主人公がファイアボールだけしか使えないと言っても、ファイアボールの術式を極めているので色んなファイアボールを使って戦うから面白い。そして魔術を極めた先に魔法があるんだけど、魔法は桁違い能力で初めてお披露目される時は興奮した。あと魔法を使う魔術師を極点とか呼んでるの格好良すぎるやろ。  

和風ファンタジーな鬱エロゲーの名無し戦闘員に転生したんだが周囲の女がヤベー奴ばかりで嫌な予感しかしない件

 作:鉄鋼怪人

URL:https://syosetu.org/novel/232822/

あらすじ

どうやら和風ファンタジーゲームの名無しモブに転生したらしい

……尚、ゲームのジャンルはエログロ上等な鬱ゲーである

コメント

 この作品はライトノベルとしての完成度が高すぎる。商業小説だと言われても疑わないほどの文章構成とストーリーでストレスなくスラスラと読めてしまう。ストーリーも転生モノだけど、物語が少し進んだ状態から始まるから、主人公がいる時期の前後が気になる展開になっているし、伏線がたくさん散りばめられていてどんな物語になるのかワクワクしてしまう。

 新しい章になれば、過去を思い出すところから始まって章ボスを倒すチャンスが生まれたり、新章の1話目にクライマックスから思い出したように物語を語り始めるのはプロだろ。ネット小説ではなかなか見ない構成だと思う。

 勿論、作者様の力量が凄いだけじゃなく、ストーリーも登場人物たちも魅力的だ。原作では〇〇が起きたけど、主人公が関わったから展開が変わっていくのは王道だけど格好いいよね。なにより主人公が本当に弱くてボロボロになりながらヒロインたちを助ける展開は良過ぎる。何度も読みたくなる!

 ヒロインたちも癖があるんだけど、主人公から語られる原作のヒロイン達と比べればマシなので、今ところ可愛いし魅力的なヒロインばかりだ。まあ片鱗は見せているので、これからの主人公の選択次第かもしれんけど...笑

 弱い主人公だけども覚醒するかもしれなくなってきたので、今後に期待だね。まあそれよりも今度起きるであろうヒロインたちによる大怪獣バトルもあるかもしれないと思うとワクワクするわ〜

異世界SF! FPS!

作者:黒色粉末

URL:https://ncode.syosetu.com/n0432fz/

あらすじ

 ――俺が今までに救った世界の数を知ってるか?

没入型端末が普及した近年、ゲームは既存の壁を悉く打ち破った。 リアルを越えたリアル。リアルに存在しない様々な物にまでそれは”現実感”を与えた。

「だが、これは、本当にゲームなのか?」

制作者不明のゲーム。来歴不明のAI。 ゲーマーなら慣れていて当然だった。唐突に、壮大で理不尽なミッションを与えられる事に。

次のそれは、世界を救う事。

コメント

 FPSが好きと言うよりFPSのキャンペーンが好きって人にめちゃくちゃハマる作品だと思う。俺はこの作品のセリフ回しやサポートAIのキャラ付けが特に好き。バトルシーンの主人公とサポートAIとのやり取りとかがSFチックでポイントを掴んでる。

 最初はゲームだと思っていた世界がどんどんリアルなんじゃないのかとかミステリー要素があって面白い。全貌が見えない世界観やどんな戦いを繰り広げるのかがとても楽しみ。

自分をSSS級だと思い込んでいるC級魔術学生

作者:nkmr

URL:https://ncode.syosetu.com/n8037et/

あらすじ

 世界最強クラスの実力者が「目立ちたくない」「平穏に過ごしたい」、或いは「事情があって実力を知られたくない」と、その実力を隠して過ごし、往々に実力を解放しては大きな脅威から人々を救う───、そんな物語には馴染みのある人も多いだろう。

 では、もしもそんな物語の主人公に” 本当に実力が無かったら ”。

 時に悪漢に襲われている少女の前に、時に集団暴行を受けている少年の前に、時に学園を襲う世界最強のドラゴンの前に、

 もしそのような窮地に、”実力を隠している様に振舞っているだけで、本当にC級の実力しか無い魔術学生”が現れたとしたら……。

 これは、如何にも「自分には隠している実力がありますよ」と言わんばかりに振る舞い悦に浸る、一人のC級魔術学生の物語。

コメント

 勘違い系の作品の中でも主人公自ら周囲に勘違いさせるように仕向けて、周囲に強いと思われることに快感を覚える主人公が面白いしユニークだ。

 主人公は本当にC級魔術学生並の強さのはずなのに、実力を勘違いをさせる為に蒸気を逸した訓練をする姿はめちゃくちゃ格好いい。魅力的な主人公だからこそ、勘違いが周囲にハマった時が気持ちいい。主人公も愉悦に浸ってるのもニヤニヤしてしまう。

 それに主人公がたまたま手に入れた主人公だけの必殺技(※オリジナルとは言ってない)を使うところも見所だ。この技があるからこそ、作中の強者達すら主人公の実力を誤認してしまう。それくらい主人公ムーブ出来ちゃう技なんだ。まあ何よりクールだ。格好いい。

 強敵との対峙はどうやって乗り越えるのかワクワクする。ガチで世界を滅ぼすことが出来ちゃうドラゴンや圧倒的な殺気を放つS級騎士学生とも主人公は戦うからハラハラする。俺が好きなシーンはS級騎士学生との戦いかな。主人公の限界を超えたバトルは某アニメや某ラノベみたいなアツさがそこにはあったしタイトル名を回収したのもスッキリした。

 

俺にはこの暗がりが心地よかった

作者:星崎崑

URL:https://ncode.syosetu.com/n7820go/

あらすじ

「私が選んだ1000人に異世界へ行ってもらう」

全世界のディスプレイに現れた神の言葉によりその騒乱は始まった。

幼馴染みが転移に選ばれてしまった黒瀬ヒカルは、彼女が転移する当日、彼女と共に殺害されてしまう。しかし、なぜかヒカルは死なず、権利がなかったはずの『行動のすべてを地球でライブ中継される異世界転移』に選ばれてしまうのだった。

何の準備もなく魔境へと転移させられた彼は、何度も死の危機に直面しながらもギフト闇の精霊術によりどうにか生き残り続けていた。

「死ねない。地球でみんなが応援してくれているはずだから――」

これは、視聴者達の視線に翻弄されながらもやがて前を向き歩き出す、精霊に愛された少年の物語

コメント

 異世界転移して行動してることを全世界にライブ中継されるって設定がユニークで凄く面白い。特に視聴者数によってポイントを獲得出来たり、掲示板パートで好き勝手に言われてるところなんかは楽しい。

 主人公は一度心が折れてしまうのだけど、ある目的の為に危険に自ら飛び込んでいく姿がめちゃくちゃ格好いい。覚悟を決めた主人公って吹っ切れてて魅力的だ。

 ヒロインも魅力的で、主人公に対してグイグイ来るところとかストーカーなところとかが可愛い。主人公と一緒にいたいから嘘ついちゃうところも可愛らしい。掲示板でヒロインの行動について考察されちゃうのは面白いわ。

サイレント・ウィッチ

作者:依空 まつり

URLhttps://ncode.syosetu.com/n8356ga/

あらすじ

【一行で分かるあらすじ】 才能はあるけどコミュ障なポンコツ魔女が、正体を隠して王子様の護衛をする話。

【まじめなあらすじ】 天才魔術師モニカ・エヴァレットは人見知りで、人前で喋るのが大の苦手。 そこで彼女は猛努力の末に、詠唱をせずとも使える無詠唱魔術を習得。〈沈黙の魔女〉として、弱冠十五歳で七賢人に選ばれた後は、森の中で静かに暮らしていた。

それから二年が経ったある日、モニカに一つの命令が下される。 その命令とは、学園に通う第二王子を、本人には気づかれぬよう秘密裏に護衛してほしい、というもの。 かくしてモニカは王子の護衛をするために、貴族の子女が通う煌びやかな学園へ潜入するのだった。

「いやだよぅ、怖いよぅ……うっ、うっ……胃がキリキリするぅ……」

と泣きべそをかきつつ。

コメント

 正直、主人公のナヨナヨしたところに好き嫌い分かれるかもしれないんだけど、ぜひ完読して欲しいって思う。主人公が唯一の無詠唱の使い手だとか、禁術とかの設定や世界観も練られていて、純粋にファンタジー作品として面白い。特に魔法は物語のキーワードにもなってくるから当たり前なんだけど、魔法の設定は凄くいいね。

 勿論、主人公も魅力的だけど、主人公以外の登場人物たちも魅力的だった。出番が少なかったキャラも癖があって面白かったし、生徒会のメンバーや友達と主人公が絡む日常シーンは読んでいて楽しかった。そして仲良くなった人たちに自分の正体をバラすシーンはエモいわー!俺的に1、2番目に好きなシーンだ。

 最後に、この作品は恋愛描写は少なめだから、女主人公の作品を敬遠してるって人でも読みやすいと思う。ぜひ最後まで読んでみてほしい。最終章での主人公は、マジで沈黙の魔女の名前に相応しい魔女だった。大逆転劇の中で、序盤の伏線を回収する言葉は格好良すぎる。本当に綺麗に終わっていて読んで損はない作品。

逆行の英雄 ~無才の少年は、幼馴染の女勇者を今度こそ守り抜く~

作者:虎馬チキン

URL:https://ncode.syosetu.com/n3009gm/

あらすじ

 人類の希望。

 魔王によって滅びゆく世界を救う救世主。

 『勇者』と呼ばれた少女がいた。

 彼女は人類を救う為に奮闘し、魔王軍の最精鋭である四体の怪物を倒し、魔王討伐まであと一歩という所まで来ていた。

 しかし、勇者は最後の戦いで魔王に敗れ、人類は再び奈落の底へと落とされる。

 とある田舎村に住まう少年『アラン』は、勇者と呼ばれた少女の幼馴染だった。

 彼は大切な幼馴染を奪った魔王に復讐を誓い、特別な才能のない無才の身でありながら、尋常ならざる努力で格上殺しの剣術を編み出し、遂には勇者との戦いで満身創痍だった魔王と刺し違える事で復讐を果たす。

 しかし、仇を討っても彼女は帰って来ない。

 悲しみと喪失感に支配される中でアランは命を落とし……気づけば幼馴染が勇者として戦場へ連れて行かれる前の時間へと逆行していた。

 絶望の未来を知ったアランは誓う。

 復讐の為に得たこの力で、今度は、今度こそは大切な幼馴染を最後まで守り抜いてみせると。

コメント

 第1章では幼馴染を助けられる未来へと変えるために強くなる修行パートだが、ここがぶっちゃけ一番面白い。主人公の考えが強くなることだけしかないから、腕を欠損しようがなんだろうが強くなる努力をしるからこそ、格上の敵に勝つのはアツい!

 前世の知識を使って武器を手に入れたり剣技を習得したりするのはワクワクする。その剣技も才能がない主人公の為のものだし格好良すぎる。剣技も小出しになってるので、どんなに技が出るのか楽しみに読める。

 第2章からは修行パートも終わり、第1章の主人公だけの話とは雰囲気が変わる。勇者である幼馴染や仲間が増えて、明るくなった。主人公とヒロインのイチャイチャもマシマシになって大変いい感じだ。勿論、敵と戦う時は仲間同士で連携して戦ってるので、第1章では味わえない面白さがある。

 

魔法少女を助けたい

作者:クンスト

URL:https://ncode.syosetu.com/n0267cc/

あらすじ

主人公は化物に襲われ、 魔法少女に命を救われる。

魔法少女の実在を知り、化物の自主警戒を開始する。 主人公に義務はなかったが、それでも監視を続けた。

そして、ある夜。

美味そうにツバを飲み込み魔法少女を眺める黒幕が現れる。 化物をワザと倒させ、レベルの上がった魔法少女を狩ると黒幕は語る。

経験値は心臓が止まるだけで取得可。だから少女は何度も殺される。 レベリングに退屈したなら、少女の体を壊して楽しむもよし。

太ったガチョウの肝の味を思い浮かべるように、魔法少女の結末を語る黒幕に恐怖した。

何故、魔法少女を助けるのか。 これがあらすじである。

コメント

 魔法少女やレベルがある世界観の作品だけど、洋画のスパイアクション映画のようなピリピリ感があって面白い。敵の方が主人公陣営よりもレベルが高いから、常に頭を使って敵の裏をかいて戦う主人公が格好良すぎる。それに現代の技術と魔法的なスキルの組み合わせが上手いところも良い。

 主人公のスキルも強いスキルが多いけど、敵が使うスキルの方が強くてバトルに見応えがある。だからバトル前の準備期間とかは、どんな戦い方をするのか想像するだけですっごくワクワクする。特に、敵が使う鑑定スキルとか第六感スキルはマジでチート級の強さだし、どう打ち勝つのかとかハラハラした。

 ヒロインである魔法少女たちも最初は主人公のことを不審がったり拒絶したりしてるけど、助けられてデレるようになってからは可愛すぎる。こんなん見せつけられたら、主人公が魔法少女フェチになるのも頷けるね。笑

黄金の経験値

作者:原純

URL:https://ncode.syosetu.com/n0806fu/

あらすじ

あらゆる仕事が、あらゆる趣味が、あらゆる生活がVRと切り離しては語れない。そんな世の中になった時代。そんな時代の最新技術を駆使して開発されたVRゲーム、その名も「Boot hour,shoot curse」。 クローズドβテストでぼっちプレイしかしていなかった主人公は、その正式サービスでたくさんのフレンドを作り(プレイヤーのフレンドとは言っていない)、やがて巨大なクランを(プレイヤーズクランとは言っていない)束ねる存在へと成長していく。

タイトルは適当でした、最初は。 本文中でタイトル回収しました。 作中ゲーム名は適当です。語呂合わせで意味はありません。豚は出荷よー

あらゆるキャラクターを経験値袋としか思ってないような主人公がやりたい放題するお話。こんな未来世界だったらいいなー分も含みます。最初だけだけど。今のところ、毎日投稿しています。

コメント

 序盤からガンガン成り上がっていくところが面白すぎる。使役系のスキルを取るからNPCも仲間になってくれるし、種族進化もしていくしで読んでいてワクワクする。勿論、主人公も強くなって、〇〇になったりPKはするし国すら落とせちゃうようになるのは凄いね。

 この作品は女主人公だけど、ガールズトーク的なのも殆どなくて女主人公の作品を、普段は読まない読者でも楽しめる作品だと思う。たまーに容姿とか描写されてたけど、読んでいて気にならないレベル。

 逆に気になるのは、急に別キャラ視点に変わるところかな。読みたいのは主人公なのにって思うところで入ってくるから、流し読みしちゃうかもね。でも意外と早く主人公と出くわすから読んでいたほうが良いかも。

オットー・フォン・ハイデッカーはゲーム脳

作者:王石 勉

URL:https://ncode.syosetu.com/n4027dp/?p=1

あらすじ

異世界転生して貴族の三男に生まれて勝ち組だと思っていた

ある朝、自分の顔を見て気が付いた。

俺がアドベンチャー魔法学園シュミレーションRPGゲームの悪役だと…。

しかも、第1章の学園アドベンチャーパートで主人公に絡む意地悪公爵三男デブ男じゃないか…。orz

だめだ、このままでは俺がハッピーエンドの餌食になってしまう。

あわてるな!!未だゲームは始まってはいない。

脂肪フラグを回避するんだ!!

コメント

 コメディ&ちょいエロで何も考えずに読んでたら400話全てを読み終わってるぐらいにはハマると思う。主人公はデブだけど俺tueeeなキャラだし欲望にも忠実で個性があって面白い。エロ方面もいいけど、主人公が悪友たちと連んでる時が俺は好きかな。魔法を教えたり一緒に酒飲んだりとか学校を楽しんでる感じが楽しい。

 ヒロイン関係も欲望に忠実過ぎてハーレムになっちゃってるしありっちゃありかな。サブヒロインかなって思ってたキャラがハーレム入りしたりとやりたい放題してるのは面白い。まあ欲を言えば、ヒロインの話を広げてストーリーに絡ませて欲しかったかな。

 気になるのは誤字の多さかな。200話ぐらいまでは、気になる程ではなかったけど、それ以降は誤字が多すぎて読みづらくなる。あと面白いんだけど、ストーリーが全然進まずに終わっちゃうから、コメディを楽しむような作品だと思いながら読んだ方がいい。

相手の欲しい言葉が分かる程度の能力(仮)

作者:クロッチ

URL:https://ncode.syosetu.com/n8258fm/

あらすじ

転生者カール・ベルンシュタインは冒険者として大成し、

歴史に名を残すことを夢見る十五歳の少年である

だが、成人の日に行われた能力ガチャで望みのものを引けず夢を断念

もう一つの夢であった酒場の店主を目指すことになる

――――それが運命の分岐点であった

その道を選んだがために

やべー皇女を(恋愛的な意味で)撃墜したり、

神と戦うことになったり、

征夷大将軍になったり、

果ては世界を……したりすることを、彼はまだ知らない

※主人公は割りと変態です。苦手な方はご注意ください

※タイトルは仮のものなので良いの思いついたら変えます

コメント

 まずこの作品を読む上で注意しないといけないのは、ヒロインたちとのイチャイチャがエロ過ぎるのとバトルパートが過激なところ。それが大丈夫ならオススメしたい作品。

 作品名とストーリーは結構ギャップがあってびっくりするかもしれないけど、この作品が面白いのは間違いない。主人公の能力はタイトル名に嘘偽りなく『相手の欲しい言葉が分かる能力』なのだけど、主人公の戦闘能力はトップクラス。戦い方も格好良くて好きなんだよな。まあ徐々に過激になっていくわけだけど...笑

 ヒロイン達も魅力的で可愛いのがいい。でも登場初期のヒロインたちには心に闇な部分がある。けれど、それは主人公の能力で解決してくれるだろうという安心感もあってストレスもなく読める。というか早く解決してやれって思いながら読んじゃうね。

 まあ主人公がヒロインを助けると、ヒロインたちは主人公に依存しちゃうんだけどね!それからはどのキャラもエロいんやけど、俺的には1人目の初めての時が印象強いかな。

 ストーリーも進むにつれてバトルパートが増えてくるし主人公の見えていなかった部分が見えてくるなど面白さも加速していく。

エースはまだ自分の限界を知らない ~白い軌跡~

作者:彦猫

URL:https://ncode.syosetu.com/n1807gd/

あらすじ

中学最後の試合、直史は強豪校を二安打に抑えながらも、味方の援護なく敗戦投手となった。

野球部には期待せずに選んだ、公立の進学校。だがそこで直史は、同じ中学出身でシニアに入っていた椎名美雪から、入学直後に野球部に誘われる。

全国区のシニアメンバーの大半が入部した野球部は、ごく普通の公立校ながら、春季大会で勝ち進んでいく。

偶然早めに見学に来たもう一人の小さなスラッガーと共に、直史は春の大会で背番号を貰って出場することになる。

速すぎるストレートも、曲がりすぎる変化球も、キャッチャーの能力不足で封印していた直史は、己の力を発揮する場所を得る。

これは研究する凡人と、天才や奇才が集まって、甲子園までは特に目指さないお話、かも。

※おおよそカクヨム先行で、カクヨムオンリーの外伝が多数あります。累計700万PV突破

コメント

 まず一言言わせてもらうと、野球に興味が無くても楽しく読めちゃうすげー作品。スポ根作品だが、なろう小説としての要素も目白押しで俺tueeeが好きなら是非読んで欲しい。

 この作品の主人公は、オリジナルのスキルや魔球を持っていて怪物並に強いtheなろう主人公。仲間にはチビで最強のスラッガーがいたりと頭脳明晰なキャッチャー、有能な新入生などワクワクする設定がたくさんある。特に、主人公は天才肌でありながら変わり者であるから読んでいて飽きない。

 勿論、スポ根作品としてのワクワクもたくさんある。公立校で甲子園目指したり、今まで勝ったことがないけど色んな変化球投げられる主人公とか色々盛られている。強豪校との試合では、分析したり打順を考えてなど面白い要素がたくさんある。主人公達が成長していけば無双モードに入るんだけど、逆に敵チームにスポットが当たって、どうやって主人公チームを倒すのかを考えたりしてるのも面白い。

 俺が読んだことある似た漫画作品は『おおきく振りかぶって』だけど、この作品はストレスフリーで1年から3年まで進んでいくからオススメしやすい!青春パートと俺tueeeパートのバランスが良いし読み応えもあって、一押しな作品。

ギャルゲーの友人キャラに転生したら主人公が女だった。

作:4kibou

https://syosetu.org/novel/203416/

あらすじ

よくあるギャルゲーの世界に友人キャラとして転生した主人公。これから恋のキューピッドライフだよし頑張ろうと思っていたら転入してきた主人公が女だった。

主人公が女だった。

ギャルゲー主人公が女だった。大事なことなので三回も言った。や○やだって二回しか言ってないのに。もうわけが分からない。混乱する彼を余所に(主に自分が振りまいたタネによって)波乱の学生生活が巻き起こる――!

ドタバタハチャメチャ(ちょっと)シリアスラブコメディ、ここに開幕!

※運営さんに怒られたので性転換タグが増えました。ホントウニモウシワケナイ

コメント

 俺はこの作品のあらすじも読まずに、本編を読み進めていったんだけど、ストーリー重視過ぎてビビったね。正直、タイトル名からだとポップでライトなラブコメかなって勝手なイメージを持ってたんだけど、違ったね。続きが気になって気になって、気づいたら全部読み終わっちゃってたぐらいには面白い。

 特に良かったのは、主人公が章ごとにヒロインたちと関わって空白だった部分が埋められていくところがたまらない。それにこの作品は二部構成になっていてその展開も凄い。ヒロインたちの特性、個性がそれぞれしっかり決まっていてどの子も魅力的なのもポイント高い。

 まあハッピーエンドかは読み手の受け取り方で変わってくるかもしれないけれど、俺的にはハッピーエンドだったと思う。綺麗に収まってるのは確かだし、是非確かめて欲しい。

【Web版】町人Aは悪役令嬢をどうしても救いたい【本編完結済み】

作者:一色孝太郎

URL:https://ncode.syosetu.com/n6755gk/

あらすじ

王都の貧しい母子家庭で育つ 8 才の少年アレンは、母子二人で貧しいながらも幸せな生活を送っていた。ところがある日、前世の記憶が突然蘇った彼はここが乙女ゲームの世界で、このままでは王都が戦争によって滅亡することを思い出す。

このままでは母も自分も殺されてしまう!

そんな危機感を覚えた彼は大切な母の命を救うため、そしてその乙女ゲームで唯一気に入ってた悪役令嬢アナスタシアをそのあまりにも悲惨な破滅エンドから救い出すため、成り上がりを決意する。

これは、ゲームの登場人物ですらない彼がその固い意志で努力を続け、持てる知識の全てを使って逆転する物語である。

※本編完結済みです

※本作品はアルファポリス様でも同時掲載しております

コメント

 序盤の学園編までは悪役令嬢モノのテンプレ作品で良く言えばハズレが無い王道、悪く言えば既視感のあるストーリーなのだけど、テンポ重視の作品で読みやすい。こんな悪役令嬢モノを読みたかったって思う要素がたくさん詰まった作品になっている。

 冒険者になって一攫千金とか悪役令嬢が総スカンを喰らうとことかは見たことあるぞって思う展開なのだけれど、ストーリー後半や物語の結末を見てから評価して欲しいなって思う。安易にハーレムに成らずに、タイトル通りのストーリー展開もすっごく良かった。惚れた女の子の為に頑張るお話って読んでいて楽しいよね。

幻想再帰のアリュージョニスト

作者:最近

URL:https://ncode.syosetu.com/n9073ca/

あらすじ

 誰もあなたの言葉を理解できない。

 隣の友愛、目の前の憎悪、そして自分でさえも。

 文脈と権威に縋ろうと、飾り立てた借り物が心に届くことはない。

 それでも理解を求めるとき、対話は互いの既知を利用する。

 自明の参照と引用、暗黙の了解と引喩。

 未知の言葉はそこになく、あなたは安らぎの中で相互理解の夢を見る。

 幻想再帰のアリュージョニスト。

 合わせ鏡に理想の像、反射するのは無限の試行。

 永劫の果て、理論上の世界平和は達成される。

 いつか、必ず。

コメント

 めちゃくちゃ面白くて文量が半端ないぐらいあるから読み応えが抜群。正直、有名どころのなろう(ネット)小説を読み終わってから、この作品に手を出すことをオススメするかな。

 1話読むのにも結構な体力がいるし、この作品にハマるまでが大変かもしれん。だから、一章のネタバレを軽くすると、異世界転移した主人公がいきなりダンジョンのボスと戦うハメになるんだけど、そのボスは騎士パーティと協力し合って何とか倒す。そのあと、主人公と騎士パーティにいたヒロインと離れ離れになっちゃうんだけど、新たなヒロイン達と出会う。  オタク系氷魔女とポンコツロボット魔女っていうクセの強いヒロインたちと出会うんだけど、色々あって主人公は2人の使い魔になっちゃう。そんな主人公が転生者殺しっていうチート級の敵を異世界に来て手に入れた力で倒す。以上。

 すっごい因数分解してなんとかシンプルにまとめてみたけど、本当はもっと複雑な設定が絡み合ってる。例えば、陣営の多さ、言語の問題、魔女やダンジョン、異世界の住人、何より主人公の能力などのさまざまな設定があって結構難解だと思う。正直、気軽に読もうかっていう意識だと読むのを諦めちゃうと思う。だから、ガッツリ読むぞって気持ちを持ってか時間がたっぷりある時に読んで欲しい。

ラストスタリオン ~俺は異世界に種馬として召喚されたはずが、いつの間にかゲイと駆け落ちしていた~

作者:水月一人

URL:https://ncode.syosetu.com/n3632fy/

あらすじ

間もなくサ終のVRMMOで遊んでいた青年・鳳白は、プレイ中に現れた謎の魔法陣によって異世界に召喚された。そこはエルフ似の種族が魔王との戦いのせいで絶滅の危機に瀕している国だった。ならば魔王と戦うために呼び出されたのかと思いきや、彼らの目的はなんと精子。じゃんじゃんセックスして、ばりばり子作りして欲しいと言うのだ。かくして、目くるめく官能の世界が始まるが……ところが勇者として召喚されたはずの鳳は、何故か一人だけ魔族として転生してしまっていた。そんなこととは露知らず、彼に命の危機が迫る。果たして鳳はこの先生きのこれるのか。これは種馬として召喚されたはずが、いつの間にかゲイと駆け落ちしていた男の物語

コメント

 まずタイトルからしてイロモノ作品だと思ってだけど、この作者の作品は異世界を堪能できるよ。魔法やステータスがあるからVRゲーム風の異世界かなって思っていたんだけど、過去の偉人たちも転移や転生してきていたりしていてビックリだよ。

 序盤で主人公と同じゲームからの転生組が無双出来ないのは結構ビビるね。でも正直、異世界に過去の偉人が転生・転移してきてるのは興奮するね。だから、偉人が初めて登場してからは、どんな偉人が登場するのかとか敵対するのかとか想像しながら読むのが楽しい。

 ただね、やっぱりこの作者の作品は、読むのにもガッツがいるね。主人公の言動も面白いしコミカルなところが多いんだけど、好き嫌い分かれる展開があるんよね。そこを受け入れられるかで評価は分かれるかもね。

百万回転生した俺は、平和な世界でも油断しない

作者:稲荷竜

URL:https://ncode.syosetu.com/n0025fi/

あらすじ

※完結済み

レックスは百万回転生した転生者である。

これまで厳しい世界ばかりを生き抜いてきた彼は、今度の世界もそうに違いないだろうと思いこんでいた。

だからいくら褒められても油断せず、今度こそ天寿をまっとうするために、いつ現れるかもわからない『敵』に備え続ける。

だが、ここは本当に平和な世界で、『敵』なんかおらず、レックスは本当に天才だった。

周囲が彼の力を褒め、彼をかわいがるが、彼はそれに『裏』があるものだと思い続ける。

これはあまりにも不遇慣れした彼が、幸せを受け止めきれない物語。

コメント

 転生して0歳から死ぬまでの日常を描き切ったヒューマンドラマで、読んだら必ず余韻に浸ってしまうと思う。この作品はバトルもなければ、悪意に晒させることはない。学校に行って、友達を作って、社会に出ては結婚する。1人のヒトの成長から衰退までを知ることの出来るちょっぴり大人な向けな作品だ。

 どの年代の人でも感情を揺さぶられるストーリーなのだけど、コメディタッチな文章で読みやすい。出会いや別れに真摯に向き合っている作品だからこそ、どの年代の人にも読んで欲しいって思う。

玉葱とクラリオン

作者:水月一人

URL:https://ncode.syosetu.com/n0632db/?p=1

あらすじ

 ソシャゲで遊んでたら異世界に迷い込んでいた青年、但馬波留。剣と魔法が支配するゲームみたいな世界に困惑しつつも、現代人の知識を頼りに立身出世しようと目論むが……そこはかつて勇者が君臨していた内政チート国家だった。

 空腹は満たされ清潔な衣服を纏う人々。経済的に町は潤い鉄筋コンクリートの家が建ち並ぶ。生半可な知識は通用せず、ろくな職にもつけず埋没する彼は、生き残りをかけた起死回生の策に打って出た。

「他ならぬあなただけに、特別なお話があるんです。いえいえ、怪しくなんかありません。私の故郷ではねずみ講と言うのですが……」

 これは詐欺師と蔑まれ、後にソープ王と呼ばれた男の異世界サクセスストーリー。

コメント

 内政モノの中でも成り上がりパートはトップクラスに面白い。この作品では詐欺師から始まり、モノづくり、国の運営と話が進んでいく。どのパートでも専門的知識が多すぎるぐらい豊富だし、他にもステータスなどの主人公の設定も作り込まれている。練られた世界観にのめり込んでしまうぐらい驚く。

 この作品自体は完結していて綺麗に終わっているしオススメできる。序盤から中盤のコメディチックな描写はスラスラ読みやすいし主人公も格好良かった。ヒロインの境遇への落とし所も良くて素直に読めるし、なによりヒロイン可愛いし良かった。

 ただし中盤以降の主人公の葛藤パートが多くて気持ち良くないのも事実。まあこの作品には、ヒロインが2人いるから、どっちかを選ばなくちゃならないって言うお話もあったし、戦争のお話をやっているから仕方ないっちゃ仕方ない。だけど、もうちょい気持ちよく読みたかったかな。文量多いし、すれ違うこと多くて一気読みには少しキツかったね。

 まあそれでも読み終わった時は、面白かったで終われる作品なのでオススメ

NTR系エロゲの主人公に転生した俺はヒロイン達を寝取られたくない

作者:豚骨ラーメン太郎

URL:https://ncode.syosetu.com/n0653go/

あらすじ

中年のおっさんは、ある日目が覚めると赤ん坊になっていた。しかも転生したのは、ヒロイン達が次々と間男達に寝取られていくNTR系エロゲの主人公であった。

美人母に可愛い姉妹、ツンデレ幼馴染や後輩マネージャー等を間男に寝取られない為に、幼い頃からあれやこれやと頑張ります。

高校生編がメインの予定なので、幼少期は飛び飛びにすると思います。

と思ってたのにあんまり飛び飛びになってません

コメント

 所謂NTRフラグを折る為に頑張る主人公が格好いいし考えながら行動してるところが良い。例えば、ヒロイン達との関係が深まるように優しくしたり、逆にヒロイン達との関係が深まり過ぎないように言葉を濁して調整したりするのも面白い。それでもヒロインからの攻撃で関係が深まったりしちゃうのもメリハリがあって読んでいて飽きない。

 ラブコメ的な作品だけど、主人公が転生の特典である大人な知識を使って身体を動かすのが得意になるのも良いよね。子供たち相手だけど、学年の支配者になったりと俺tueeeも楽しめるし。(笑)  この作品は主人公の魅力が高すぎる。女の子たちには優しいし自分を高めているし嫌味がない。それにヒロインが困ってる場面では頼りになるし、あと色んな意味で我慢強いから不快感がない。まあヒロイン視点だと関係が進まなくてやきもきしてるかもしれないけどね。

 ヒロインとイチャイチャすることがあっても我慢しなきゃいけない理由があるって、とても面白いと思う。俺はイチャイチャするだけして一線は超えないって作品は何故一線を超えないのか理解出来なくて好きじゃないんだ。その点、この作品はキープしなきゃいけない理由付けがあって読みやすい。

悪役令嬢の兄に転生しました

作者:内河弘児

URL:https://ncode.syosetu.com/n9433gn/

あらすじ

ゲーム実況系YouTuberという前世の記憶を持って生まれたカインは、乙女ゲームの世界に転生した。ライバル令嬢の兄で攻略対象という存在に生まれ変わったカインは、精神年齢がアラサーの為生まれたばかりの妹がかわいくて仕方がない。溺愛する可愛い妹の幸せな未来のために、妹の悪役令嬢化の阻止に力を注ぐ。最悪の全滅エンドである暗殺者ルートつぶしのために、未来の暗殺者(攻略対象)を取り込もうとしたり、王太子ルートつぶしのために婚約阻止を試みたり…

「最悪、主人公を俺に惚れさせて俺ルートに持ち込めばいいし」

ディアーナたんはゲロ吐いてても可愛い」

「(主人公と出会わない為に)俺の目の届くところに居てくれ…俺のそばに居て欲しいんだ」

「王族だからって、なんでも思い通りになると思うなよクソが」

カインは今日も妹ディアーナを溺愛する。

コメント

 主人公の妹であるディアーナの成長を見守るほんわかコメディなところが面白い。主人公を含めみんながまだちびっ子だから、攻略対象者たちとのお話もちびっ子たち特有の雰囲気があってほんわかする。読んでいて不快になるような話がないのが、凄くいい。

 主人公のシスコンは酷くなっていくばかりだけど、転生者である格好良さもあって魅力的なキャラだと思う。妹のことになると暴走してしまうこともあるけど、中身が大人だから人間関係のバランスが取れるし安心して読める。

 乙女ゲーを題材にしてるから仕方ないんだけど、登場するキャラは男キャラが多い。だから、主人公と仲良くなるのは妹以外だと男キャラばかり。妹とのお話は男性読者向けだけど、男キャラとのお話は女性読者向けな描写が多いね。その辺りが合う合わない出てくるかもって感じ。まあそれでも妹との絡みは面白いから好き。

女が強い世界で剣聖の息子

作者:紺南

URL:https://ncode.syosetu.com/n2605gf/

あらすじ

男が弱く、女が強い世界に転生した男の話。 ※この作品はハーメルンにも掲載しています。

コメント

 親子の絆、親子の成長が見られるネット小説では稀有な作品だと思う。それにこの作品は女が強い世界って設定だから、ちょっと読んでみようかなって軽く考えちゃうけど、内容は重たくてびっくりするし心を揺さぶられる。

 勿論、主人公は剣聖の息子で転生もしてるからチート級な存在。ただ世界観による性差の壁は所々出てくるし、将来的には大きな壁になると思う。街に出れば、差別や陰謀に巻き込まれそうになる。最新話までいくと飢饉も始まる。すっごく生きづらい世界観で丁寧で優しく感じる主人公の一人称視点の文章表現は心に響きます。心が温まる。

 そして、主人公が理不尽な戦いに巻き込まれて命すら懸けて戦うシーンは痺れます。普段使わないような言葉まで使って何がなんでも勝つっていう心意気が好きです。そのバトル後の展開も驚くし、家族関係の描写も上手いと思う。

 回収していない伏線はまだまだありそうだから物語は続きそうだけど、ここからどんな展開になっていくのか想像もできない。すっごく続きが気になってしょうがない。

嫌われ者の触手使いに生まれたので、剣豪として王道を往く ◆淫魔スレイヤー◆

作者:読図健人

URL:https://ncode.syosetu.com/n9715eo/

あらすじ

高校デビューで運動部に入った白野孝介(しらの こうすけ)は、慣れない練習の疲れからか熱中症であえなく帰らぬ人となる。

そして神様的存在に転生させられた先は、超常的な魔剣の栄えし異世界――――だが、その中でも屈指の嫌われものの触手使いであった。

かつて世を乱した淫魔をスレイする為に生まれた触手魔法は、今では忌み嫌われる厄介者。

天下に憚る日陰者で、ついてきたのはぽんこつ師匠。

職なし、身分なし、おまけに触手の才能なし。 

そんな最悪の環境の中、シラノは世の触手使いの名誉のため《触手剣豪》として立ち上がると決めた――――。

捨てるは命。ここぞ死地。

相対するは数多の魔剣。相手にとって不足なし。

――――――魔剣、断つべし。

※猥褻はない ※申し訳程度のクトゥルフ要素

コメント

 触手使いのイメージは異世界でも最悪で社会的地位も低い。それでも主人公は強ければ触手使いのイメージが変わると信じて戦いを繰り返していくわけだが、超絶格好いい。卓越した文才で描かれるバトル描写は素晴らしすぎる。

 触手というエロテックかつコメディチックな能力で、正統派の超アツいバトルが読めるとは思わなかったた。魔剣も格好いい能力を有しているけど、触手の武器は魔剣を凌駕するぐらい格好いい。魔剣使いとの戦いは剣客同士の戦いって感じで痺れる。

創世のアルケミスト~前世の記憶を持つ私は崩壊した日本で成り上がる~

作者:止流うず

URL:https://ncode.syosetu.com/n7394fw/

あらすじ

崩壊した東京。手にはスマホ錬金術なんてスキル。そのうえモンスターまで出てきて、まるでポストアポカリプスもののゲーム世界。

だけれど別にゲームでもなんでもなくやることはブラック企業のごときブラック国家の運営だって!?

上司は右も左もわからない女子高生転生者で、彼女が十年の間に悪化させた状況を私がなんとかしろってどういうことなんだ!?

まだ見ぬエナドリを求め、今日も今日とてブラック国家で労働労働! 凡人だけどやる気だけは十人前! 前世がブラック企業の社員だった知識を生かしてがんばる

ことユーリの明日はどっちだ!

コメント

 作品内で陣地を奪い合う戦いをしているのだけど、ゲームをしているような感覚で読めるからとても面白い。ただ主人公が領主ではないし少年にも関わらず、最初から無理難題を押し付けられていてハラハラする。

 主人公の前世が社畜だったからこそ、社畜根性で成り上がっていくのは痛快。味方に足を引っ張られている時のイライラ感は主人公から伝わってくるし、読んでる読者の心にも社畜根性を植え付けてくる。上からの無理難題の命令って嫌だよね。共感できちゃう。

 主人公が重要視されていなかったスキルを使いこなして目立つ存在になっていくのはワクワクするし、格好いいよな。

 ただ作品がエタってるのが心配。

アインの伝説 ~気づいた時にはもう遅い? 転生したら滅んだ村の生き残りで、勇者の幼なじみなのになかなか名前を思い出してもらえないという極めつけの脇役だったんだけどさ、どうしたらいいと思う?~

作者:相生蒼尉

URL:https://ncode.syosetu.com/n3948gg/

あらすじ

前世の記憶をもって生まれたと思ったら異世界だった? 

アインは前世の記憶で内政チートを目指そうと考えて幼年期から活動するが、そこは実は前世で慣れ親しんだゲーム「レオン・ド・バラッドの伝説」の世界だった・・・。

ゲーム「レオン・ド・バラッドの伝説」はVRゲームの大ヒットRPGで、アニメ化、映画化、実写映画化、小説化、スピンオフのサブキャラアニメのオリジナルDVD化など、メディアミックスもはなはだしいくらい展開して世間を席巻したコンテンツだった。

ここがゲームの世界だと気づいたアインは内政チートではなく、プレーヤーとして行動し始める・・・。

カクヨム魔法のiらんどアルファポリスにも第1章、第2章、第3章を掲載。

コメント

 ゲーム世界に転生するってよくある設定だけど、この作品はユニークで面白い。第一章では、章タイトルにあるように主人公の武器が木の枝。主人公は攻撃力も耐久性もない弱武器を持って、レベル上げするんだけど、雑魚モンスターを倒すのさえ厳しいのはハードモード過ぎて笑える。

 ハードモードなレベル上げだけど、ゲーム知識を使ってスキル習得やスキルとスキルを繋げて使う連続技なんかを駆使して戦う主人公のバトルスタイルは読んでいて楽しい。レベル上げの為に、考えながらフィールドモンスターと戦うのも面白い。でも特に面白いのは、第一章と第二章のボスは序盤で戦うようなレベルの相手とのバトル。主人公でも流石にヤバいんじゃないかと何度思ったことか...第一章なんて主人公の武器がまだ木の枝なんだぞ。無理やん(笑)

 でも第二章を超えたら、主人公もレベルも装備も強くなって無双モード突入。まあ第三章では仲間のレベリングとかイベントが忙しくて、強敵と戦ってないんだけどね。それでも仲間のレベリングパートも面白くて、レアジョブに付けるように考えながらスキル習得してるしゲームをしてる感覚みたいで楽しい。

 第三章の終わりからゲームの本編開始だから、これからのどんなストーリー展開になっていくのか気になってる。

流石にもう死に戻りたくない

作:Tena

URL:https://syosetu.org/novel/238287/

あらすじ

城下町の兵士Bに覚醒イベントは用意されていない。

もしも、始めからやり直せると言うのなら。

人類のガバをひとつ補完するくらいしか、やれることないよねって話。

もしも、始めからやり直せと言うのなら?

コメント

 バッドエンドで死に戻り、ハッピーエンドすら死に戻りでどうすればいいの??ってなる作品。死に戻りが、とても怖いことを読者にも伝えてくれる。それに、本当にどうしようもない死に戻り設定からちゃんと物語が綺麗に終わって感動した。

 最後の死が主人公にとってのハッピーエンドになって、とても気持ちいい終わりだった。やっぱりヒロイン達と長生きするルートも良かったけど、死に戻りされたら気持ちよくない。また赤子からやり直すってキツすぎる。ただし、この作品の中で主人公は色んな人生を辿っているから、読者にとっては飽きない構成になってるし、面白く読める。

 それに、もう死に戻りたくないっていう主人公の気持ちがすっごく伝わってきて、凄い作品だなって思った。作品的は完結してるし、読み応えもあるからオススメしたい作品の一つ。

貞操逆転世界観童貞辺境領主騎士

作者:道造

ハーメルン URL:https://syosetu.org/novel/238974/

あらすじ

タイトルまんま。

第一章完結しました。

第二章開始しました。相変わらず更新不安定です

ハーメルンのリクエスト規約に引っかかりそうな妄想やリクエストに関しては活動報告にお願いします。作者との約束やで。

コメント

 あべこべの世界観に期待して読んだら、戦記物として面白いからびっくり。男女比からくる貞操逆転の世界観だが、主人公の童貞理由が領主としての立場からくるところも面白い。上手いこと貞操逆転を戦記物に絡めていると思った。

 まあ言っちゃなんだけど、作風的に結構下品なところもあるし合わない人多いかもしれない。それでも俺的には新鮮な設定とかあって一気読みしちゃった。貞操逆転の世界観だからこそ起こる戦記物のあべこべ感が面白いね。

 エロい世界観なんだけど、主人公をあまり羨ましいとは思えない塩梅なのも読みやすいかな。主人公の領主騎士としての義務感?正義感?が強いので、安心して読める。その分ヒロイン達はヒドインなんだけどね。もっと主人公とヒロイン達との絡みを読みたいなと思って更新待ってる。

関連記事

www.everyday-sunday.net

www.everyday-sunday.net