毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする】原作:進行諸島、作画:なのら、構成:渡辺樹、イラスト:ともぞ 第2巻 感想【ネタバレあり】

異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする 第2巻

あらすじ

Fランクだけど、実はめちゃ強冒険者、凶悪モンスター&極悪盗賊団に立ち向かう――…!!!

異世界に転移したカエデは、規格外のスキルと魔力を活かしてギルドの依頼をこなしつつ、「魔法剣士」として能力を磨く日々を送っていた。

そんなある日、町に向かう魔物の群れが発見される。

支部トップクラスの冒険者として、防衛戦の前線に立つカエデだが、魔物の大移動の裏には、高ランクモンスターの存在があった――…。

カエデの新たな魔法が開花する、大人気冒険ファンタジー第2巻!

感想

 作画が丁寧で女の子キャラは可愛いし、バトルシーンも格好いい。ストーリー部分は良くも悪くも量産型のなろう小説。淡々と敵に突っ込んで俺tueeeする作品。

 1巻を読んだ時は立ち上がり遅いけど、ちょっと面白いかなって思って読んでた。でも2巻でも起伏がないストーリーが続くから、ちょっとキツめの感想になっちゃうな〜。

VSドラゴン(メタルリザード

 ドラゴン戦の前にガルゴンっていう猪型のモンスターと遭遇した時に、急に猪型のモンスターが倒れたのが意味がわからんかった。倒せたならなんでもいいじゃないんだよ。こっちは意味が分からないよ。笑

 メタルリザートとの遭遇。画力高いからめちゃくちゃ迫力ある。メタルリザードは主人公よりも素早くて防御力も高い。主人公が追いかけられる展開からの新魔法で倒す。

 画力が高いから面白く見えるけど、覚悟決めるタイミングおかし過ぎると思うの。自分からメタルリザードに突っ込んでおいて、こんな魔物を町へは向かわせられないってどういうこと?

 そもそも話聞かずにソロで魔物の群れに突っ込んでいるだけだから、街の冒険者に迷惑かけるなと言いたい。突っ込むなら無双してくれ。

初の対人戦闘

 新たな街エレーラに向かっている最中に、盗賊を発見して初の対人戦闘になる。画力が高いから、圧力魔法を使って敵を倒すシーンはマジで格好いい。

 一瞬で盗賊どもを無力化したことは格好良かったんだけど、ファーストブラッドに対する葛藤は何もなくイキリ太郎に感じてしまった。

 この出来事にすら感情が左右されない主人公だと、ストーリーの起伏できなくないか。ストーリーの全てが凪いでるよ。

 唯一良いのは、画力の高さで作品の面白さを作り出しているところだと思う。作画がいいからなんだか読める感じになってるのすごいわ。

まとめ

 アマゾンのおすすめに出てきたから読んでみたけど、俺はハマらなかったな。

 1巻は楽しく読めたんだけど、2巻からはちょっと違和感が多くて純粋には楽しめなかったかな。でも作画がすごくてバトルシーンに迫力があるから、読むのを諦めるような作品ってわけでもない。

異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする 第2巻 無料で読む

電子書籍で漫画を読むならTポイントが付くebookjapanがおすすめ

 マンガを中心に60万冊を超える、国内最大級の電子書籍販売サービスでTポイントを貯めることができるから超お得。

 Yahoo!プレミアム会員なら、さらにお得にご購入することもできる。

 ポイント関連も良いけど、漫画の種類が多い。それにセールが高い頻度で行われていることと常時2,000冊を超える、無料のマンガを楽しめるところが良い。

ebookjapan 公式ホームページ

 基本的にどの漫画も試し読みができるから、気になったら確認できるのも便利。

 あとは隠れオタクKindleを恋人や家族と共有してる人とかに便利。ちなみに俺は、意識高い系の本や人気作はKindleで他はebookjapanで購入してる。