毎日がSunday!!

面白いモノ、役立つ情報を発信する愉快なブログ

放置していたブログが検索流入で復活してたw【アクセス数、急上昇】

こんにちは!TAKAです。

今回は、放置していたブログが検索流入で今まで以上にアクセス数を稼いでいましたw
それも200pvも行かないような弱小ブログが、放置しているだけで最高3000pvも稼いでいたんです。
f:id:ta-ka000:20190324160626j:plain

検索流入ってすごくないですか?

ちまちまはてなスターを集めていたのが馬鹿らしくなっちゃいますよね。
やっぱり、検索流入を意識しないでブログのタイトルを決める人って馬鹿なんじゃないかなと思うんですよ!
なぜなら、検索流入を意識してタイトルを決めて記事を書くだけで、検索に引っかかる可能性があり、アクセス数は爆発に伸びます!
それも1記事だけでも引っかかれば僕のブログのアクセス数は簡単に超えちゃいますよ。

正直、僕もブログが伸びるまでは、検索流入で増えるなんて迷信でしょと思っていたバカだったんですが、過去の僕は馬鹿だったんですねw

今回の証拠に、アクセス数を載せておきます。
f:id:ta-ka000:20190324140153p:plain

上のアクセス数を見てもらえば分かると思いますが、徐々にアクセス数稼いでいますよね!
これって、僕がすごいんじゃなくて、ブログが検索に引っ掛かったおかげです。
言わば、運が良かったからなんです。
なら運だったら、たまたまじゃないかと思うかもしれませんが、ブログに関しては、その運を引き寄せることが可能なんです!!
今回は、その運を引き寄せた手法を紹介したいと思います。



検索に引っ掛かった記事

僕のブログの救世主である記事は、こちらの2018年の11月に投稿した【小説家になろう】超面白いオススメなろう小説まとめ【厳選50作品】です。
こちらの記事は、僕が読んでいるなろう小説をまとめた記事になっています。
一度、この記事を確認してもらいたいのですが、正直作りは甘いものとなっています。
50作品も一言コメントを書くことになってしまい、語彙力のなさと集中力が続かなくなってしまい、あまりいい出来ではありませんでした。
将来的にリテイクが必要な記事でした。
それなのにも関わらず、アクセス数を稼いでいます。

どうして、こんな記事が検索に引っかかりアクセス数を稼いでいるのか?

www.everyday-sunday.net

なぜ?検索に引っ掛かったのか?

まず2018年11月ごろは、検索流入を意識したタイトルを付けるように心掛けていました。
心掛けるといっても、〇〇+⬜⬜などいった感じで、キーワードを2つ3つタイトルに入れるようにしていました。
今回の場合は、

なろう小説
面白い
オススメ
小説家になろう

計4つのキーワードをタイトルに無理やり詰め込んでいますw
このおかげでGoogle検索でこの記事が上位に表示してくれました。
1つのキーワードだけでは、上位のブログや公式ホームページに負けてしまうので、何個かのキーワードをタイトルに入れ込むことが大切なんです。

またなろう小説というジャンルが良かったんです。
なろう小説というあまりメジャーではないけど、それなりに知られているジャンルになります。
だから、なろう小説というジャンルを取り扱っているブログが少ないけれども、それなりに検索されるニーズがあります。
それに、なろう小説からアニメ化された作品が成功しているのも大きな要因の1つだと思います。

このことからジャンル選びも大切なことが分かります。
今回のようにニッチなジャンルだけど、検索されるニーズがあったことが要因になります。


ノウハウ・教訓

今回のアスセス数が増えたことから、検索流入って大切なんだなと思い知らされました。
そこで、この伸びた記事に対して、伸びていない記事はどうしてダメだったのかを僕なりに分析しましたので、ぜひ参考にしてください。

今回伸びた記事と似た記事があります。
それがオススメしたい読んだらハマる超面白いマンガ【まとめ100選】です。
www.everyday-sunday.net

こちらのマンガ100選は、検索に一向に引っかかりません。
これはきっとマンガというジャンルが大きいことが原因です。
マンガというジャンルは、メジャーでありニーズもたくさんあります。
そのため、いろんなブログでマンガを話題にした記事を取り扱っています。
キーワードを2つ3つ入れたぐらいでは、検索に引っかからないほど、大量にマンガについての記事があります。
検索されるライバルたちの方が情報量も多くて太刀打ち出来ませんw

僕の場合も大きいジャンルであるマンガで勝負してもダメだったので、ブログ歴一年未満の場合は、小さいジャンルで勝負しましょう。
何故なら、大きいジャンルは、情報量の多い大手ブログが独占してます。
僕たちのような弱小ブログが割って入っていけるようなところではありません。
その為、ニッチなジャンルを選んでキーワードを2つ3つと付け足して記事づくりをしましょう!

ニッチなジャンルでも情報量の多い大手ブログが取り扱っていることもありますが、ライバルはは少ないです。
Google検索の1番上に表示されなくても、上から2番目や3番目を目指すイメージで記事を書いていきましょう。


それでもやっぱり大きいジャンルで勝負したい場合は、キーワードを工夫しましょう。
例えば、マンガの場合なら、
燃えるマンガ+〇〇
熱くて泣けるマンガ+〇〇
などなど、マンガの中のジャンルを狭めて記事にしてみましょう。
ライバルの少ないキーワードに出会うかもしれません!

まとめ

皆さんは、これからもブログを続けられそうですか?
僕は仕事が忙し過ぎてサボってしまいましたが、検索流入を意識したタイトル決めが出来れば、アクセス数1000pvを稼ぐことも夢ではありません。
僕もそれを早くから気付ければ、仕事が忙しくてもモチベーションを保ててたかもしれませんw
そうなっていれば、もっとアクセス数を稼げるブロガーになっていたかもww

皆さんも是非、検索流入を意識したキーワード選定してみてください!

誰でもできるInsta自動システム【インスタイル】

サボってても検索流入ってすごいんだね。 - 毎日がSunday!!


以上