毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【チェンソーマン】著者:藤本タツキ 第11巻 感想 【ネタバレあり】

チェンソーマン 第11巻

あらすじ

残酷で無慈悲なマキマの支配が、デンジを追い詰める!! 

大切なものを奪い尽くされ、糞詰まっていく心――

そんなデンジの耳に響く“チェンソーマン”を呼ぶ声…!! 

かくしてデンジとマキマは血みどろの荒野で殺し合い、交わることなき“想い”の果て、衝撃の結末が炸裂する!!

感想

パワーのヒロイン力

 デンジがやられてパワーがまた登場したのは凄くびっくりした。再登場したばっかりでもパワーはパワーで安心したし面白かった。もっと欲を言うなら平和な日常パートでもポチタとパワーの絡みを観たかったね。絶対楽しかったやろうな〜

 パワーがデンジを差し出そうとしたシーンは、え?マジでって思ったけど、パワーのキャラ的にありだったしすっごく好き。そこから、デンジとの出来事を思い出してマキマと対立する流れは神だね。そして、デンジとパワーの会話シーンは尊過ぎる。この一連のシーンは何度も読み返すぐらい神エピソードだった。

 パワーはトイレを流さないヒロインだったから、ヒロイン力皆無だと思ってたけど、こんなシーン見せられたら好きになっちゃうよ。アホなパワーがシリアスな雰囲気出すと余計にシリアスに感じるのもあるだろうけど、空気感っていうか演出が凄い。

マキマvsデンジについて

 実際はマキマとデンジが戦っているんじゃなく、ポチタがマキマと戦っているって凄く良いよね。マキマが、「チェンソーマンはそんなことはしない」的なことを言ってても、全ての言葉がマキマに刺さるのは凄くテンション上がる。

 マキマが最後まで本物のチェンソーマンに気づかなかったり、チェンソーマンのことを本当に理解していないところは、めちゃくちゃスッキリした。マキマにとっては、チェンソーマンもただの記号でしかなかったんだろうね。ちゃんと向き合えたデンジと一方的な願望を押し付けてしまうマキマとの違いなのかもしれない。

 ジャンプの表紙みたいにデンジの持っているチェンソーにマキマが映っているページはとても良いよね。終わりを飾るのに凄い印象的で好きなシーン。

後日談について

 少年誌でやれるレベルを超えた表現だと思うんだけど、よくOKサインが出たわ。まあマキマみたいな能力を持ってる奴らは古今東西封印で決着って決まってるんだけど、食べて封印は斬新で良いわ〜。

 ちょっと生姜焼きとか寿司とかは考えるだけでグロくて嫌だな。ハンバーグとかは何か良いけど...

 公安編の終わりに新たなキャラ ナユタが登場したり第二部がありそうな終わり方で楽しみが増えたわ

まとめ

 チェンソーマンは週刊から追っかけていたけど、凄く面白い作品だった。デンジやパワーのアホさ加減がすっごく面白いし作品の雰囲気を明るくしているのが良かった。

 最後の最後までマキマの強さが際立っていたり、デンジの突飛な発想で解決に向かうところが凄くチェンソーマンらしくて素敵だった。

チェンソーマン 第11巻 無料で読む

電子書籍で漫画を読むならTポイントが付くebookjapanがおすすめ

 マンガを中心に60万冊を超える、国内最大級の電子書籍販売サービスでTポイントを貯めることができるから超お得。

 Yahoo!プレミアム会員なら、さらにお得にご購入することもできる。

 ポイント関連も良いけど、漫画の種類が多い。それにセールが高い頻度で行われていることと常時2,000冊を超える、無料のマンガを楽しめるところが良い。

ebookjapan 公式ホームページ

 基本的にどの漫画も試し読みができるから、気になったら確認できるのも便利。

 あとは隠れオタクKindleを恋人や家族と共有してる人とかに便利。ちなみに俺は、意識高い系の本や人気作はKindleで他はebookjapanで購入してる。

最新コミックを無料で読む方法※悪用厳禁

U-NEXT(ユーネクスト)で無料期間のポイントを使って、好きな最新コミック・書籍の購入読んじゃおう!!

1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!

   一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

 2 600円分のポイントプレゼント!

   ポイントを使って、DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新映画、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

 3 追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題!

最新コミック・ライトノベルも無料で読む