毎日がSunday!!

面白いモノ、役立つ情報を発信する愉快なブログ

ブログは文量じゃない!!大切なのは小学生にでも分かる文章。

TAKAです。

 

ブログを読んでもらうことで重要なのは文量ではなく小学生でも理解できる文章です!

PV数を集めても読みづらい文章だったら最後まで読んでくれないでしょう。

ただ、小学生でも理解できる文章ってどんな文章か分からないですよね...

でもこの記事を読むことで、小学生でも分かる文章がどんな文章なのか理解できると思います。

では早速、小学生でも分かる文章について紹介していきます。

 

 

ブログで最も重要なことは誰が読んでも分かる文章 

はじめに

f:id:ta-ka000:20181104183018p:plain

ブログで最も重要なのは、誰が読んでも分かる文章です。

なぜなら、ブログは不特定多数の人に読んでもらえます。

ネット環境があれば、小学生や老人にすら読んでもらえる可能性があります。

また偶然検索したサイトが、あなたのサイトである可能性もあります。

その為、誰が読んでも理解できる文章を目指さなければなりません。

それは勿論、小学生も含んでいます!

 

小学生でも分かる文章

f:id:ta-ka000:20181104183406p:plain

小学生に分かる文章とは、難しい言葉を使わずに簡単かつシンプルな文章です。

何故なら、難しい専門的なワードを使った文章なんて小学生は読んでくれないからです。

あなたが誰もが知ってる言葉だろうと思っていても、知らない人は絶対にいます。

特に小学生は知らないことが多いでしょう。

このワードなら知っているだろうという思い込みが、あなたのブログの読者を減らしています。

例えば、パソコンにはCPUという、人間でいう脳の役割を果たす部品があります。

パソコンについて詳しくない人には、

「このパソコンはCPUが良いからオススメだよ!」

と言われてもピンとはこないでしょう。

「このパソコンは処理が早くてオススメだよ」

と言われたほうが、パソコンに詳しくない人でも納得できます。

その為、小学生なら分からないのではないか?と考えながら、文章を簡単にして誰でも理解出来るようにしましょう。

だからといって専門的なワードを、誰でも理解出来るように説明していては、本末転倒です。

専門的なワードについて説明していては、あなたの記事の内容と脱線してしまう可能性がある為、出来る限り簡単かつシンプルな文章を心がけましょう。

 

良い文章とは完読されること

f:id:ta-ka000:20181104183154p:plain

そもそも良い文章とは完読されることです。

何故なら、どれだけ情報を詰めた文章でも最後まで読んでくれなければ意味がありません。

例えば、あなたがレストランについて紹介をした記事を書いたとします。

あなたがレストランの良かった点やダメだった点を熱心に書いたとしても、専門的なワードや話が脱線ばかりしていては、最後まで読んでくれません。

最後まで読んでくれなければ、あなたが伝えたいことが読者に伝わらないでしょう。

もしかしたら読者は、

「このレストランはダメなレストランだ」

と勘違いをしてしまう可能性だってあります。

そうならない為にも、完読される簡単かつシンプルな文章を目指しましょう。

 

参考文献

良い文章とは、完読されること

という考え方は、新しい文章力の教室を参考にしています。

この本は、ブログを始める人ならば読んだほうがタメになるでしょう。

SEO対策本なんか読むよりも、よっぽど有意義な本です。

ただ今回、僕が紹介した小学生でも分かる文章を心掛ければ必要はありません。

また下記の記事の見出し

『ブログをはじめたばかりの過去の僕へ』

を一緒に読むと理解が深まると思います。

www.everyday-sunday.net

 

最後に

今回、紹介した小学生でも分かる文章を心掛けることで、あなたの記事を読んでくれる人が増えると思います。

絶対とは言いませんが...

ですが、小学生でも分かる文章を心掛けるだけであなたの文章は読みやすい文章にはなるはずです。

あとは、結論→理由→具体例→再結論の順に文章を組み立てることを意識しましょう。

そうすれば、あなたの記事は完読される文章となるはずです。

まずはPV数を集めることより、完読される文章を目指していきましょう。

 

おわり!

 

www.everyday-sunday.net