毎日がSunday!!

面白いモノ、役立つ情報を発信する愉快なブログ

日本のスマホが何故、ガラパコス化してしまうのか?big-whyを考えてみる。【考察】

f:id:ta-ka000:20190422190043j:plain こんにちは!TAKAです。

最近、日本のスマートフォン業界の勢いって弱くないですか?

というか日本のスマートフォンってあまり魅力を感じないですよね。 今、勢いのある中華製のスマートフォンに値段で負けているのは仕方がないですが、魅力がなくなってきたのは良くないことです。

性能が高いことやデザインが良いだとかをやっている前にもっとやるべきことがあるのでないでしょうか??

そこで今回は僕なりにスマートフォンを使うニーズを考察しました。 良ければ、このまま読み進めて下さい。

スマートフォンのbig-why

まずbig-whyとは、5W1Hにあるwhyの先を考えるということです。 言い方を変えれば、big-whyは真のwhyということになります。 その為、what/how(手段)→why(通常の目的)→big-why(真の目的)の順に考えることでbig-whyにたどり着くことが出来ます。

例をあげれば、アメリカのカリスマ・マーケティング・コンサルタントのジェイエイブラハムはこう述べているそうです。

「ある父親が6歳になる息子に初めて自転車を買おうとしている。この父親は何を求めているのだろうか?ただ自転車が一台欲しいだけだろうか?

いや違う。父親が求めているのは、わが子に自転車の乗り方を教えるという人生で最高に楽しい経験を2人で味わうことだ。」

この父親は自転車を教えるという『手段』から自転車を買うという『目的』で自転車屋さんへ向かいます。 基本的には、自転車屋さんに行けば自転車が欲しいんだなという一個目のwhyで思考が停止してしまいます。

そこでいつも認識しているレベルから一段上の目的を考えると、この父親は息子に自転車の乗り方を教える時間の共有こそが真の目的になります。

ここで最近のスマートフォンの性能アップについて考えてみます。 今回、注目するのはカメラ機能についてにします。

スマートフォンのカメラって性能競争していますよね? 消費者はカメラの性能が高いスマートフォンを購入してカメラを使うことが『手段』になります。

それは何故か?

写真を綺麗に撮りたいからです。 だからよくスマートフォン同士で比較される際に「画素数が〜」や「明るさが〜」、「夜景が〜」と比較されていますよね。

でも今の性能アップの競争を考えると、このwhyの段階で思考停止しているんではないかと思っちゃうんです。

最近はデュアルカメラなんかがありますが、何故綺麗な写真を撮りたいのかをもっと考えてスマートフォンを開発するべきだと個人的には思うんですよね。

スマートフォンで写真を撮ることが多い若者は、友達やSNS上で楽しかった時間を共有したいからという真のwhyがあるはずです。

その真のwhyに注目出来ないままでは、ダメだと思うんです。

その点、AppleのLive Photos(ライブフォト)は凄いと思います。

Live Photos(ライブフォト)とは写真を撮りながら約3秒間に映像と音声を撮影出来るカメラ機能です。

iPhone6S以降から使えるLive Photos(ライブフォト)は、写真をより楽しめる方法の一つです。 このLive Photos(ライブフォト)はスマートフォンで写真を撮る人たちの楽しい時間の共有がしたいというニーズに上手くハマっていると思います。

スマートフォンのカメラの性能の競争は、今では追いつけ追い越せのイタチごっこです。 なのでLive Photos(ライブフォト)のようにカメラ機能にプラスアルファする事でスマートフォンのカメラを使う人たちのニーズを上手く掴まなければならない段階に来ていると僕は思います。

スマートフォンのカメラを使う僕の場合

皆さんはスマートフォンで写真を撮るときにどんな目的で撮っているか考えたことはありますか? もしなければ考えると面白いかもです。

僕はスマホで写真を撮りブログに写真をアップするんですが、その時に考えていることがbig-whyになりますね! 僕の場合は、食べ物なら美味しく魅せるようにだとか製品なら購買意欲が上がるようにだとかそんなんですかね。

だから僕が欲しいな〜と思うのは、オススメの撮る角度に誘導してくれるAIとか?

あとはスマートフォンの外側に目を向けるなら光量を大きくするアタッチメントなどとかぐらいですかね。 アップした写真が悪用されないようなシステムだとか、もっと言うなら新しくてスタイリッシュなSNSがあればなーとか考え方によってはアイデアなんてたくさんあると思います。

どんな機能があったら嬉しいかな〜って考えると良いアイデアが生まれるかもしれませんね。

関連記事

【すぐに実践できる】コミュ力を上げて喋れるようになった方法 - 毎日がSunday!!

おばあちゃんとボタン式の自動ドア - 毎日がSunday!!

最後に

今回の記事は僕個人が思ったことを記事にしてみました。 正直、自分の考えをまとめる記事は卒論以来なのでクソ下手だなと自分でも思いますw 勉強しながら、またこういった記事をかければな〜と思います。

では!