毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【ネット小説】2021年おすすめのなろう小説10選【3月まとめ】

 2021年3月に読みたいおすすめなろう小説紹介。

 最近は、歴史系や二次創作物なんかも読み漁ったりしていて、幅広く読み漁ってみたりしてます。ぜひ、確認してみて。

関連記事

オススメリンク集

www.everyday-sunday.net

2021年おすすめネット小説50選

www.everyday-sunday.net

Fake Earth

作者:Bird

URL:https://ncode.syosetu.com/n0556fr/

あらすじ

 藤堂頼助(とうどう らいすけ)は、ゲームセンターで出会った女子高生・凛子(りんこ)を助けるために、現実世界を完璧に再現したゲーム『Fake Earth』(フェイク・アース)に挑戦する。

 忘れたくない思い出も、未来を自由に生きる権利も失うリスクを背負って。

 もしもゲームオーバーになれば、「生まれたときからゲームオーバーになるまでの記憶」を消され、さらに別人の記憶を組み込まれ、『Fake Earth』の住人として寿命が尽きるまで生かされつづけるルール。

 このゲームは「死ぬこと」すら許されない。

コメント

 仮想世界でスマートフォンにインストールされたアプリで戦うバトルシステムが面白い。主人公はゲームに参加したばかりだから強いアプリを持っていないし、戦う相手は経験値の多いライバルばかりで、手に汗握るバトルばかりで序盤から面白すぎる。

 主人公は、鋭い観察眼と手持ちの手札や環境要因を駆使して相手を倒すバトルスタイルで、とても格好いい。それに、物語が進んで新たなアプリやアプリのレベルが上がって、主人公の戦略自由度がもっと高くなると思うとワクワクする。

 ストーリーは面白いんだけど、たまーに誰視点か分からなくなるときがあって困惑する時がある。視点が結構変わるのは疲れるかも。

淡海乃海 水面が揺れる時

作者:イスラーフィール

URL:https://ncode.syosetu.com/n9975de/

あらすじ

戦国時代、近江の国人領主家に男子が生まれた。名前は竹若丸。そして二歳で父を失う。その時から竹若丸の戦国サバイバルが始まった。竹若丸は生き残れるのか? 家を大きく出来るのか?

コメント

 歴史物ってだけで読まず嫌いしていたんだけど、この作品はやべーわ。マジでクオリティ高すぎる。まず難しい言葉を使っているにも関わらず、スラスラと読める読みやすい文章で書かれている。それに、ストーリーが目まぐるしく進んでいくにも関わらず、読み応えバングツの文量もある。マジで一度読んだ方がいいレベル。

 歴史物って言うだけで敬遠しがちだけど、日本の歴史を題材にした戦記物や内政物として考えたら手に取りやすいと思う。主人公が領主として領地を大きくする為に戦う戦記物として楽しめる。なろう小説でよくある戦記物と違うのは、1vs1じゃないところ。この作品は戦国時代を題材にしている為、主人公の領地の上下左右の国々が敵であるから、同盟を組んだり三つ巴になって睨み合いなど軍略関係が面白い。

 勿論、内政面でも面白くて国を豊かにしたり、外交問題を片付けたり、側近を作ったりとか色々ある。国を豊かにして国が成り上がっていくのは面白過ぎた。銃をつくったり良い刀を作ったりと武器関係も話も面白いし、仲間が増えていったり子供が成長していくお話を面白い。あと、この作品を読むと、ハーレムが大変なのも分かってオススメ。笑  

スローライフの鬼! エルフ嫁との開拓生活。あと骨

作者:小倉ひろあき

URL:https://ncode.syosetu.com/n3987ft/

あらすじ

故郷を捨て、未開の森で引きこもり生活を始めた鬼が一匹。

だが、誰も住んでいないと思われた土地には様々な種族が住んでいた。

セカンドライフのスケルトンと二人三脚の開拓、エルフ嫁との出逢い、増える家族たち。

スローライフはなかなか忙しいらしい。

コメント

 主人公1人でサバイバルしていたのがアレよアレよと異種族の里を開拓していく長にまでなっていくは、テンポが良くて面白い。主人公が内政チートをするのではなく、長い年月を生きているスケルトンが助言をして仲間たちと一緒に考えて成長していくところが特に良い。

 異種族の里だからこそのトラブルや里が大きくなっていくことで発生する問題なんかもあって、スローライフ系のストーリーの中では凹凸のあるストーリーだと思う。内政が淡々と進んでいく物語も面白いけど、お物語が進むにつれてアクセントがあるから、より面白い。

オーク英雄物語 ~忖度列伝~

作者:理不尽な孫の手

URL:https://ncode.syosetu.com/n8418ff/

あらすじ

オークの戦士バッシュは英雄である。

戦争でありとあらゆる敵を打ち砕き、オークの中のオークとして、全てのオークに尊敬されている。

だが、そんな彼には隠し事があった。

それは女性経験が皆無であること……すなわち童貞ということである。

戦闘と性交の回数を重んじるオークにとって、童貞はとてつもない恥である。

オークの英雄として崇められる自分が童貞であるということは、すなわちオーク全体の恥である。ていうか自分も嫁が欲しい。

そう考えた彼は、旅に出ることを決意する。

種族の誇りと名誉を守るため、そして童貞を捨てるために……。

コメント

 オークの英雄が嫁を探す旅をするんだけど、その旅先で何度も勘違いを起こして、ヒロインたちを救うお話になっている。特に主人公であるオークは童貞で、30歳までに卒業しないとオークの戦士にとっては不名誉な魔法使いになってしまう設定がシンプルなんだけど面白すぎる。

 俺的にはエルフの国も面白かったんだけど、ドワーフの国のお話が1番好きかな。鍛治職人のヒロインが英雄に相応しい武器を作れない葛藤や、コロシアムの決勝戦の格好良さは凄まじかった。めちゃくちゃアツかった。

英雄転生後世成り上がり

作:恒例行事

https://syosetu.org/novel/248649/

あらすじ

努力が嫌いで負けず嫌いな主人公が、才能溢れる幼馴染に勝つために死に物狂いで努力を重ねるお話。

コメント

 主人公は魔法の才も強い身体もないめんどくさがりな少年から始まるわけだけど、英雄の記憶(チート)や師匠との出会い(チート)や自身の努力(9割これのおかげ)で最強クラスまで至っているところにワクワクする。序章が終わって学園編が始まるんだけど、魔法の才能がない主人公が同世代の天才たちにどこまで通用するのかとかバトルがド派手なところとかが面白い。

 英雄がいた時代よりも平和な時代に生きている主人公たちだけど、不穏な要素も出てくるしストーリーの広がりがあって良い。それ以外でも魔女がたくさんいたり、その魔女の弟子や子供が主人公と同級生だったりと面白い要素がたくさんある。

 もっと面白いのは主人公のセリフがユニークなところ。努力が嫌いなのに努力ばかりしてるから歪んだ性格になっちゃったんだねってぐらい面白い性格していて飽きさせない。普段は3枚目だけど、バトルになるとめちゃくちゃ格好いいところとかギャップがやばい。

厨二エロゲーの中で俺は勘違いし、勘違いされる

作:アトミック

URL:https://syosetu.org/novel/237656/

あらすじ

厨二ゲーを知人の高橋から借りたら、やってる途中で殺された。

殺されたら、その世界に転移していた。

転移したら、なんか体の半分がなくなって、ロリビッチと出会った。

出会ったら、俺がこの世界の主人公だということに気づいた。

だから、まあ、無双してやることにした!

※全方向勘違いものです。主人公は主人公じゃない。無双も当分しない。

シリアス:ギャグ=6:4くらいにする予定。

コメント

 ゲーム世界の転生でも主人公がバカなところがコメディライクになっていて面白い。自分はこの世界の主人公だと勘違いしていたり、周囲から強いと思われるように振る舞ってるところが特に面白い。そのせいもあって、主人公はいろんなことに巻き込まれていくストーリーは楽しくてgood。

 それにゲーム知識が序盤しかないって設定だから、ロリヒロインや主人公自身が何者か分からない状態で物語が進んでいくところはワクワクする。この作品の主人公がどんな行動をするのかもわからないし、気になる展開ばかりで面白い。

 この作品のヒロインも魅力的というより個性豊かで好き。ロリ吸血鬼に舎弟お嬢様が素敵。

ハリー・ポッターと野望の少女(二次創作)

作者:ウルトラ長男

URL:https://syosetu.org/novel/16284/

あらすじ

「世界を支配するのはヴォルデモートではない! この私だ!」

これは、ハリーポッターの世界に中途半端な原作知識を持って生まれた少女の物語です。 世界征服を目指し、野望のままに走る。 そんな主人公ですが、どうか最後まで付き合って頂ければ幸いです。

コメント

 二次創作作品ってあまり読まないんだけど、この作品はマジで面白くてハマっちゃった作品。万人受けするハリーポッターの世界観ってこともあって、分かりやすいし作品としてのレベルも高くて読みやすい。

 ハリーポッターの世界に悪役令嬢が主役って感じをイメージするのが分かりやすいかな。主人公が無茶苦茶強くて原作無視でストーリーがガンガン進んでいくのが面白い。オリジナルスペルや序盤の原作介入とかが魅力的でどんどんハマっていって、最後どうなっちゃうのかってのが手に汗握りながら読んでた。

 それにルートが2種類用意されているのがすごく良いね。やっぱり気になる分岐点があって、その選択でどうなっちゃうのかとか分かるのは本当に良かった。めちゃくちゃハマった。

主人公の好きな幼馴染を寝取る男に転生憑依した件

作者:みょん

URL:https://ncode.syosetu.com/n9208gn/

あらすじ

ある日目が覚めた時、俺は全くの別の人間になっていた。

その男はとあるエロゲに登場するキャラであり、主人公の恋する幼馴染を寝取る男だった。

コメント

 救いのない世界線の裏には隠された設定があるってワクワクする。この作品の世界観の元となるゲームのヒロインたちが何故NTRたのかとか幼馴染が裏切ったとのかが分かってくるとストーリーが盛り上がってきて面白い。

 ヒロインのヤンデレな感じだとかシリアスなストーリー展開を経て、この作品の主人公とヒロインがハッピーエンドに到達したのはカタルシスを感じた。ヒロインのヤミ感とかめちゃくちゃ良かったし、主人公も格好良くて好きになった。

熟練度カンストの魔剣使い~異世界を剣術スキルだけで一点突破する~

作者:あけちともあき

URL:https://ncode.syosetu.com/n2219do/

あらすじ

天下御免ニートにして、廃人ゲーマーの久保田悠馬。

彼はリアルから卒業してニートとなり、ゲームに没頭する。

ゲームを卒業してリアルに戻っていった親友から送られた魔剣を手に、活躍する悠馬。

ついに彼は剣術スキルをカンストさせる。

その瞬間、謎の表示とともに、悠馬は異世界へ転移していた。

転移したのは、三つの宗教がしのぎを削り、その他の信仰の存在を許さない暗黒の時代。

あろうことか、悠馬はこの世界に来て早々に、処刑されようとする少女を救ってしまい……。

三大宗教最大の宗派を敵に回してしまう。

ムッツリスケベでコミュ障で、イマイチ空気が読めなくてタイミングの悪い男。

しかしてその正体は、世界最強の剣士。

戦士ユーマの冒険が始まる。

http://ncode.syosetu.com/n4776dy/ にて続編をまったり書いていましたが、 5/27より、そちらの続編をこちらに移項します。 連載再開です。

コメント

 異世界転生最強な俺の成長物語としての答えがこの作品だと思う。剣を持たないと主人公は最弱の無力な存在になってしまうが、戦士として活躍する主人公 ユーマはめちゃくちゃ輝いている。剣を操ることで他人から見たら魔法のような技術はまさに俺tueeeの真骨頂。

 剣を持っていない主人公のポンコツ具合が日常パートの面白いところで、主人公の一人称視点も相まってギャグ漫画を読んでいるような気分になる。勿論、主人公とヒロインが助け合って旅に出る王道のストーリーも面白い。ヒロインちゃんもめちゃくちゃ可愛くて心の強さを持っていて魅力的だ。

破壊の御子

作者:無銘工房

URL:https://ncode.syosetu.com/n1980bm/

あらすじ

 七柱の神々を奉じる七種族――ディノサウリアン、マーマン、ドワーフ、エルフ、ゾアン、ハーピュアン、そして人間が暮らすセルデアス大陸。その長き大陸の歴史に深く刻み込まれた、ひとりの男の名がある。

「破壊の御子」ソーマ・キサキ。

 古代セルデアス大陸の西域に突如として現れ、当時亜人類と呼び蔑まれていた種族を率いて反旗を翻すと、多くの街を焼き払い、いくつもの王国を滅ぼした。そして、大陸全土に戦乱と恐怖と破壊をもたらし、ついには史上最悪の破壊者にして虐殺者として今なおも恐れられる男。

 しかし、その正体は現代日本から召還された、アニメや漫画が好きなごく普通の少年・木崎蒼馬だった。

 レベルもスキルも魔法もない異世界で、何のチート能力も与えられなかったばかりか、自身で戦う力すら奪われた平凡な日本人の少年が、涙を流し、反吐を吐き、時には挫折を味わいながら、それでもなお知恵を絞って仲間とともに戦い抜き、歴史にその名を刻む大河戦記ファンタジー

コメント

 主人公が等身大の主人公だから、悩んだり失敗したり甘いんじゃないのかってことがあってよく壁にぶつかる。でもその壁を乗り越える為に、頑張ったり仲間を頼ったりして、少しずつ成長していくところに心が惹かれる。戦記物なんだけど、主人公たちの成長物語でもあるところが良い。

 主人公は甘ちゃんなところがあるのだけれど、この作品の世界観自体はとてもシビアで容赦ない。仲間陣営は虐げられてきた種族の集まりだし、異世界転生の華であるエルフたちもお察しな感じ。簡単に死者が出るし重過ぎる。でもそんな世界観だからこそ、主人公の踏ん張りどころだしハラハラドキドキで読み進められる。

 ただしちょっと読み進めるのが辛かったのは、1個目の戦争パートが終わってからの内政パート。等身大の主人公だから内政チートが見れるわけでもないし退屈だった。国を支える仲間が増えていくから仕方ない部分もあるけれど、長くて辛かったかな。

ネット小説だけじゃなくラノベも面白い

 お金がかかっちゃうけど、KADOKAWAの配信する電子書籍10,000点以上が読める、小説、実用、新書、ライトノベルの定額制読み放題サービスがめちゃくちゃ便利。読み放題の中には『Re:ゼロから始める異世界生活』、『この素晴らしい世界に祝福を!』などのネット小説から書籍化された作品から『涼宮ハルヒシリーズ』や『七つの魔剣が支配する』などのラノベ作品までも一部対象になっている。

 月額760円(税抜)だから、自分の読みたい作品を1、2冊読めば元が取れちゃうのも良い!!気に入った作品が見つかれば続きを買うも良し、読みたい作品がなくなれば退会しちゃえば良いのも気楽。

 俺的には『さよならピアノソナタ』がイチオシかな。5巻全てが読み放題にもなってるところもポイント高し。でも『七つの魔剣が支配する』や『86―エイティシックス―』とか読んだことない人ならお試しで読んでもハマるかも!

BOOK☆WALKER「角川文庫・ラノベ読み放題」サービス