毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

推しの子 第37話 ネタバレ感想 『プレッシャー』

 週刊ヤングジャンプにて連載中の推しの子 第37話 『プレッシャー』の感想。

前回あらすじ

推しの子 第36話 ネタバレ感想 『前夜』

推しの子 第36話 ネタバレ感想 『前夜』 - 毎日がSunday!!

あらすじ

 ぴえヨンの中身がアクアだったことに驚きを隠せない有馬かな。アクアがぴえヨンに扮していたことへの驚きと疑問が湧いて一睡もできないかった有馬かなは楽屋で仮眠しようかと考える。

「そっちじゃないわよ。ステージ側の楽屋は出番直前にしか使えないの」

 着替えも大部屋内にあるパーテーションの裏側でお願いねとミヤコが答える。

 大部屋内の熱気と寝不足で有馬かなは本番前から疲れてしまう。そんな有馬かなは机の上に伏せて目を閉じていた。

「あら緊張してるの?」

 有馬かなは馬鹿にしないでくださいと顔をミヤコに向ける。

「私は哺乳瓶吸っている頃からこの業界でやってるんですよ?今更緊張するわけないでしょう。」

(そうだ。私がどうにかしなきゃいけないんだ。私の肩には色んな人の仕事が乗っかってる)

 考えれば考えるほど、有馬かなの頭の中にはネガティブな思考が混じってしまう。

 子役時代に見た失望混じりの目、席が埋まるように私服で混ざるスタッフ、期待に応えられないタレントの苦しさは中々言葉にはできない。

 私はもう要らない?いつからだろう。ネットの書き込みみたいな自虐で口にし始めたのは…

「先輩!めちゃくちゃ緊張してきた」

 ええ!?さっきまで余裕そうだったのにと有馬かなは思う。ルビーの顔を見ると重症だと有馬かなは冷や汗が出る。

「先輩は怖くないの?」

「当たり前でしょう。何年やっていると思ってるの?」

 ルビーの目には有馬かなが虚勢を張っているようにしか見えなかった。

「そうやってすぐ嘘をつく。手めちゃくちゃ冷たい。先輩だって緊張してるでしょ?」

 先輩もビビっていると思ったら安心してきたといつもの軽口をルビーは言うが、有馬かなは背を背けたまま答えない。

「あれ?割と深刻にビビってる…?」

 ルビーから見ても有馬かなの顔には図星だと書かれていた。

「大丈夫だよ。私たちは一人じゃないんだから」

「だからよ。それが駄目なの!あんた達のせいなの!失敗させたくない。アンタたちにあんな思いはさせたくないのよ」

 一人じゃないから怖いのよと有馬かなは顔を歪ませて本音を漏らす。

 有馬かなの本音を聞いたルビーは、勝手に責任を背負わないでと普段と変わらない調子で答える。

「どれだけ自分の芸歴を評価してるか分からないけど、私にとって先輩は只の小娘だから…可愛くて努力などこにでもいる只の新人アイドル!こけて当たり前!楽しく挑もうよ!」

 ほら着替えの順番だよとルビーはそのまま駆け足で着替えをしに行く。有馬かなもルビーの背を追いかけて、着替えに向かう。

「私は新人。新人アイドル有馬かな」

関連記事

www.everyday-sunday.net

感想

 ぴえヨンの中にアクアが入っていたことはひとまず放置で、ルビー達のファーストライブがメインで話が進む。そのおかげで影の薄かったルビーが主人公らしさを発揮できるエピソードになっていて良かった。

 とうとうW主人公としての推しの子もスタートするのかな。今まではアクアだけが主人公だったし、アイドルとして活躍するルビーが見れそうだ!

 それにしても楽屋が大部屋だったりと新人アイドルは大変そうだ。ルビー達頑張って欲しいね!

有馬かなの苦悩

 有馬かなの自分が頑張らなきゃってなるところがめちゃくちゃ好き。自分から入ったわけじゃないアイドルグループでも、責任を持って仕事をするところが格好良い。

 有馬かなが努力家なのも、子役時代の経験からくるものだとわかると泣けてくるね。みんなの期待を背負うだとか、その期待に答えられなかったとか、責任感がありすぎる。

 有馬かなは子役時代から落ちぶれても、よく頑張ってこれたよね。俺が有馬かなと同じ立場なら、お母さんと一緒に実家に帰っちゃう気がするわ。プレッシャーだってすごいだろうし、世間の目だって気になるだろうし病みそうな気がするだが…

 それだけ有馬かなは芸能界が好きだったのかな。努力が結果に結びつかなくても頑張ってるところが描写されると応援したくなるわ。

W主人公 ルビー

 ルビーも主人公なんだってわかるぐらいのセリフがあって満足ですよ。やっぱりヒロインを助けるのは主人公の役目だし、スカッとするね!

 ルビーの鋭い観察眼はきっと前世の経験からくるものだろうし、言葉の重みが違うね。見舞いにくる家族なんかも不安を抱えているだろうし、優しい嘘を見抜けるようになっていても不思議じゃない。

 ルビーの明るさと鋭いところが今後も活躍して欲しいね。いつかはアクアすら助けることになるかもだし、ルビーの活躍に期待。

まとめ

 今回みたいな重たい話のフラストレーションを次のエピソードで発散したいね!ルビー達のファーストライブ成功してほしい。

 ルビーと有馬かなもキテるわ〜

最新コミック・ラノベを無料で読む方法※悪用厳禁

U-NEXT(ユーネクスト)で無料期間のポイントを使って、好きな最新コミック・書籍の購入読んじゃおう!!

1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!

   一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

 2 600円分のポイントプレゼント!

   ポイントを使って、DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新映画、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

 3 追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題!

最新コミック・ライトノベルも無料で読む