毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?】原作:井出圭亮、作画:藤本ケンシ 1巻 感想 【ネタバレあり】

何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!? 第1巻

あらすじ

天正10年、京・本能寺。停泊中の織田信長を家臣の明智光秀が襲撃した。

世に云う「本能寺の変」である。忠臣の裏切りにあい、天下統一を目の前にして非業の死を遂げた信長。

しかし気づくと、彼は「本能寺の変」より7年前に戻っていた!

しかもそこには、裏切り者の光秀がいて…。

感想

 織田信長が主人公の新しい死に戻りコメディな作品でとても面白い。織田信長がうつけ(馬鹿者)であるから、どんな行動をしても謀反が起きてしまうってストーリーなんだけど、色んな謀反があって面白い。

 この作品では、織田信長がうつけと呼ばれるのも納得ができるぐらいの行動ばかりするから、突拍子もない行動する織田信長を楽しむのがいいと思う。

本能寺までの時を繰り返す

 織田信長が裏切りそうな配下を倒しても、次々と謀反を起こされるの納得できるわ〜ってぐらいの描写がされている。いわゆる詰み状態なところから本編がスタートするのが良い。

 織田信長もやり直して謀反を起こす奴らを倒しても意味がないことに気づき、明智光秀の自決を偽装したり説得するルートを模索したりするあたりからめちゃくちゃ面白くなってきた。

 普段とは別のルート(明智説得ルート)を選んだら明智光秀が魔王みたいになっていて襲ってくるのは、すごくワクワクする。そのルートで明智光秀織田信長がどんな戦いをするのか楽しみ。

ヒロイン 帰蝶が可愛い

 織田信長の奥さんである帰蝶が可愛い。作画力高くて凄く魅力的に見える。それに時を繰り返してきた織田信長帰蝶のことを助けるフラグが出たから、期待したい。

 帰蝶のお世話焼きもキャラが立っていて、今後どんなふうにストーリーに絡んでくるのか楽しみだわ。

 天井に槍を刺すコマの「えいえい てやぁ」っのデフォルメされた帰蝶が特に良かった。

まとめ

 一巻の終わりで明智光秀が敵となって出てきて、このルートで織田信長は生き残ることが出来るのか、それとも一矢報いることが出来るのか楽しみに待ってよ。

何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?を無料で読む

電子書籍で漫画を読むならTポイントが付くebookjapanがおすすめ

 マンガを中心に60万冊を超える、国内最大級の電子書籍販売サービスでTポイントを貯めることができるから超お得。

 Yahoo!プレミアム会員なら、さらにお得にご購入することもできる。

 ポイント関連も良いけど、漫画の種類が多い。それにセールが高い頻度で行われていることと常時2,000冊を超える、無料のマンガを楽しめるところが良い。

ebookjapan 公式ホームページ

 基本的にどの漫画も試し読みができるから、気になったら確認できるのも便利。

 あとは隠れオタクKindleを恋人や家族と共有してる人とかに便利。ちなみに俺は、意識高い系の本や人気作はKindleで他はebookjapanで購入してる。

最新コミックを無料で読む方法※悪用厳禁

U-NEXT(ユーネクスト)で無料期間のポイントを使って、好きな最新コミック・書籍の購入読んじゃおう!!

1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!

   一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

 2 600円分のポイントプレゼント!

   ポイントを使って、DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新映画、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

 3 追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題!

最新コミック・ライトノベルも無料で読む