毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

東京卍リベンジャーズ 第197話 ネタバレ感想 『Be left behind the time』

東京卍リベンジャーズ 第197話

関連記事

www.everyday-sunday.net

あらすじ

 凶悪組織のリーダーになっていたマイキー君の真意を探る為、過去に戻ろうとするタケミチ。

「握手したのにタイムリープしない?!」

 タケミチがタイムリープ出来ない理由について、ナオトは自身がもうトリガーの役目を終えたかもしれないと考えつく。

「過去を変えたいと強く思ってないとトリガーとして機能しないのかも...」

 タケミチはもうタイムリープ出来ないのか途方に暮れてしまう。そんなタケミチは千冬たちに会いに行く。

「千冬..俺...マイキー君と会って話したかった。」

 千冬もマイキー君について探し回ったが見つけることが出来なかった。そんな千冬はもう自分の道を生きようと考えている。

「マイキー君は自分の意思できっと自分の道を見つけたんだ。だから俺も自分の道を生きようって...」

 12年の歳月が過ぎ、タケミチと一緒に馬鹿をしてきた千冬はもう大人になっていた。

 千冬の店からの帰り道、タケミチはマイキー君のことを思い出す。マイキー君が自分の道を進んでいても、タケミチはマイキー君のことをどうしても諦めきれずにいた。

「マイキーはほっとけねぇ」

 千冬の店で働いていた一虎はタケミチと千冬の話を聞いて、タケミチのことを追いかけてきた。そして一虎は自身の想いを語る。

「約10年、刑務所の中で時間が止まったみたいだ。マイキーは変わらねぇ。今のマイキーの生き方は自分の選んだ道じゃねぇ!力を貸すぜ。花垣武道。」

 一虎の想いを聞き、タケミチは決意する。

(そうだ。俺らが歩み寄ればいい。過去に戻れなくても現代でマイキー君を探し続ければいい。)

 ...決意した日から2ヶ月たった今でも、タケミチたちは、マイキー君を見つけることが出来ないでいた。そんな時、八戒から電話が鳴る。

「タイムカプセル開けようぜ!」

感想

 マイキー君が凶悪組織のリーダーになってしまったことで、現代でマイキー君を見つけようとするタケミチだけど、やっぱりどこでタイムリープすると思う。

 その鍵がタイムカプセルなのか。最初は一虎がトリガーになるのかと思ったけど、どうなんだろうね。

千冬について

 千冬の考え方が大人になっていて寂しい。やっぱり12年の歳月が経っていると大人になっちゃうよな。お店経営する立場なら当たり前かもしれん。

 それでも千冬には、ガキの頃みたいに一緒にバカをするような千冬でいて欲しかったな。仕方がないことだけど。

 逆に言えば、ヤンキーだったみんながどんな大人になっているのか楽しみでもある。千冬みたいな大人になっているのか、一虎みたいに大人になりきれないのか、早くタケミチと絡みが欲しい。

タイムリープ出来ない問題

 まずタイムリープがこの先出来ないってことはないと思う。その鍵がタイムカプセルに入っているのかも知れないけど、一虎がトリガーになっても面白いと思った。

 一虎のように思い出が色褪せてないなら、過去を変えたいと思っても不思議ではないはず。まあドラケンとかマイキーの友達がトリガーでも面白いけどね。

 逆にタイムリープ出来ない場合は、今のタケミチの戦い方だとすぐにピンチになりそう。根性だけでなんとかしてきたタケミチだけど、現代だと簡単に銃使われそうで怖いわ。

 タイムカプセルがタイムリープの鍵になるのか楽しみ。

 

最新コミックを無料で読む方法※悪用厳禁

U-NEXT(ユーネクスト)で無料期間のポイントを使って、好きな最新コミック・書籍の購入読んじゃおう!!

1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!

   一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

 2 600円分のポイントプレゼント!

   ポイントを使って、DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新映画、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

 3 追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題!

最新コミック・ライトノベルも無料で読む