毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

【なろう小説】『異世界国家アルキマイラ ―最弱の王と無双の軍勢―』

異世界国家アルキマイラ ―最弱の王と無双の軍勢―

作者:蒼乃暁

URL:https://ncode.syosetu.com/n0031ei/

あらすじ

VRMMOが実用化した近未来、主人公はとあるゲームをプレイ中、突如としてゲームによく似た世界に転移させられてしまう。

 そのゲームとは『国家運営系戦略SLG』であり、人間の王が『魔物の国民』を率いているというコンセプトがあった。

 唐突に自我を持ったNPCの魔物達。  彼らは異世界の脅威などものともしない、絶大な戦闘力を有していた。  しかし一方で、彼らを従える主人公は、戦闘力が皆無な『最弱の王』だったのだ。

 これはゴブリンにすら勝てない最弱の主人公が、軍事大国の独裁者として魔物達を従え、時に苦悩し、時にやらかし、時に少女らを助けながら、異世界を生き抜いていく物語。

 〝最弱の王と無双の軍勢〟による――異世界譚である。 

コメント

 一言でこの作品を表すと主人公が弱いオーバーロードかな。オーバーロードみたいにNPCたちと一緒に異世界転移しちゃう系の作品なんだけど、主人公は弱いけど、NPCたちは最強なぐらい強い感じで、NPCだったキャラが活躍するところがオーバーロードとは違うかな。 

 序盤の山場での演説やバトルシーンはとても格好いいわ。いろんなキャラが活躍するからとてもおもしろい。

 ただし、別作品と似通った設定とかパクり疑惑あるらしい。オレも両方とも読んでるけど、ちょっと似てるってレベルではないなとは思ってる。書籍化されてるのだからその辺は明確にして欲しいね。

異世界国家アルキマイラ ―最弱の王と無双の軍勢―