毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

【オススメなろう小説】『神統記(テオゴニア)』書籍&コミックあり

神統記(テオゴニア)

作者:るうるう/谷舞司

URL:https://ncode.syosetu.com/n1784ee/

あらすじ

主婦と生活社「PASH!ブックス」さまにて、書籍化する事になりました】 【第3巻】19年6月28日発売予定です。 コミック版『神統記(テオゴニア)』もWEB上で公開されています! よろしくお願いいたします! http://comicpash.jp/teogonia/

人族はたびかさなる他種族の侵入に苦しめられていた。 痩せた土地を奪い合い、殺し合いを続ける辺境の地で、その少年は空きっ腹を抱えながら生きていた。

「おにぎりが食いてぇなぁ…」

戦いのさなかに少年のなかに甦った前世の記憶… その世界の『仕様』に唐突に気付きを得てしまった少年の、成長の物語。

コメント

 人族と多種族の関係から加護持ちなどの設定や独特な世界観があるし、作品が作り込まれている。いきなり主人公が強くなったりとか転生特典が役に立つとかもないから、コツコツ読みたいって方にオススメ。

 なろう小説らしい中世ヨーロッパ風の世界ではなく、どこかアジア的で古い時代の世界観だし、クセのある言い回しがあるから、好みは分かれると思う。でも、強者が簡単に死ぬダークな世界観で主人公が成り上がっていくサマは目が離せなくなる。

神統記(テオゴニア)