毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

【オススメなろう小説】完結済み『サイレント・ウィッチ』※書籍化予定

サイレント・ウィッチ

作者:依空 まつり

URLhttps://ncode.syosetu.com/n8356ga/

あらすじ

【一行で分かるあらすじ】 才能はあるけどコミュ障なポンコツ魔女が、正体を隠して王子様の護衛をする話。

【まじめなあらすじ】 天才魔術師モニカ・エヴァレットは人見知りで、人前で喋るのが大の苦手。 そこで彼女は猛努力の末に、詠唱をせずとも使える無詠唱魔術を習得。〈沈黙の魔女〉として、弱冠十五歳で七賢人に選ばれた後は、森の中で静かに暮らしていた。

それから二年が経ったある日、モニカに一つの命令が下される。 その命令とは、学園に通う第二王子を、本人には気づかれぬよう秘密裏に護衛してほしい、というもの。 かくしてモニカは王子の護衛をするために、貴族の子女が通う煌びやかな学園へ潜入するのだった。

「いやだよぅ、怖いよぅ……うっ、うっ……胃がキリキリするぅ……」

と泣きべそをかきつつ。

コメント

 正直、主人公のナヨナヨしたところに好き嫌い分かれるかもしれないんだけど、ぜひ完読して欲しいって思う。主人公が唯一の無詠唱の使い手だとか、禁術とかの設定や世界観も練られていて、純粋にファンタジー作品として面白い。特に魔法は物語のキーワードにもなってくるから当たり前なんだけど、魔法の設定は凄くいいね。

 勿論、主人公も魅力的だけど、主人公以外の登場人物たちも魅力的だった。出番が少なかったキャラも癖があって面白かったし、生徒会のメンバーや友達と主人公が絡む日常シーンは読んでいて楽しかった。そして仲良くなった人たちに自分の正体をバラすシーンはエモいわー!俺的に1、2番目に好きなシーンだ。

 最後に、この作品は恋愛描写は少なめだから、女主人公の作品を敬遠してるって人でも読みやすいと思う。ぜひ最後まで読んでみてほしい。最終章での主人公は、マジで沈黙の魔女の名前に相応しい魔女だった。大逆転劇の中で、序盤の伏線を回収する言葉は格好良すぎる。本当に綺麗に終わっていて読んで損はない作品。