毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

【2021年最新版】俺が最近読んだ面白いオススメネット小説(なろう小説・ハーメルン・カクヨム)まとめ1

【2021年最新版】俺が最近読んだ面白いオススメネット小説(なろう小説・ハーメルンカクヨム)まとめ1

続き(11作品目〜)

【2021年最新版】俺が最近読んだ面白いオススメネット小説(なろう小説・ハーメルンカクヨム)まとめ2 www.everyday-sunday.net

【2021年最新版】俺が最近読んだ面白いオススメネット小説(なろう小説・ハーメルンカクヨム)まとめ3 www.everyday-sunday.net

エステルドバロニア

URL:https://ncode.syosetu.com/n7769bh/

作者:百黒

あらすじ

 VRMMORPGが流行る世の中で、その男はVRMMOの“戦略シミュレーション”をプレイ中に意識を失った。  目が覚めれば、外は見知らぬ異世界。頼れる仲間は強力なモンスターばかり。 天魔波旬の集いし国“エステルドバロニア”の王として君臨する非力な人間カロンは、一癖も二癖もある配下を従えて生きていくことを求められる。  力に怯えながら、己を欺きながら、進んでいく道の先に、王は何を見るか。  最弱の人間と、彼に付き従う魔物たちの物語が幕を開ける!

コメント

 設定的に似た作品は多々あるが、この作品の面白さは主人公の葛藤がたくさん含まれていること。等身大の主人公だからこそ、強い仲間たちの王として君臨することへの苦しさが伝わってくる。それでも主人公が覚悟決めて仲間たちや世界に向き合うところはカタルシスを感じる。あーここから物語は進んでいくんだと感じて最高の気分になる。

 配下が圧倒的だからこそ、俺tueeeを存分に楽しめる。配下には固有のスキルや性格が備わっていて、どのキャラも満遍なく活躍できる仕様なのも興奮する。例えばVS神ならこっちキャラが活躍するし暗躍するならこのキャラだとかがあるんだけど、どのキャラがどんな働きをするのかが気になって仕方がない。それに出てきてないキャラもたくさんありそうだし楽しみ。

 この作品は書籍版も読んでいるのだけど、書籍版は大量の加筆があって超オススメ。というか書籍版の方が主人公と配下がこれでもかって言うぐらい魅力的に書かれている。ガチ面白い。  

俺は星間国家の悪徳領主!

作者:三嶋 与夢

URL:https://ncode.syosetu.com/n1976ey/

あらすじ

 

リアム・セラ・バンフィールドは転生者だ。 剣と魔法のファンタジー世界に転生したのだが、その世界は宇宙進出を果たしていた。 星間国家が存在し、人型兵器や宇宙戦艦が戦うスペースオペラのような世界。 貴族たちが支配する帝国の伯爵家に転生したリアムには野望があった。 それは――悪徳領主になることだ。 前世、不幸にも全てを失い絶望の中で死んだリアム。 ――善良に生きるなんて馬鹿らしい。 ――好き勝手に生きてやる。 そんな気持ちを胸に、第二の人生を歩もうとするのだが、価値観の違いから名君として崇められてしまう。 リアムは無事、悪徳領主になれるのだろうか?

コメント

 悪い神様に騙されて悪徳領主になっちゃうんだけど、主人公の勘違いで全てトントン拍子に成り上がってちゃうそんなところが面白い。特に勘違い要素が沢山ある領地改革パートと主人公の成長がすっごく面白い。

 例えば、主人公の勘違いによる贅沢するために領民を留学させるって発想はなかなか思いつかないけど、この作品にはしっくりくる。領地を改革することと勘違いが上手く噛み合ってる面白いポイントだと思う。

 それに、主人公が覚える剣術がクソ強くて笑える。本当は大道芸しかできない師匠から最強の剣術が生まれるくだりは凄い勘違いで一番好きなところ。師匠は本当ならお金を巻き上げるために来た詐欺師だったわけだけど、今では超一流の流派の開祖になっちゃってるのも面白い。

 主人公の使う流派は一閃流っていうんだけど、それが格好いいだよ。勘違いから生まれた流派だろうとバトルパートではすごい活躍する。一閃流の同門との対決とかも格好良すぎる。一閃流が最強の流派として有名になっていくのも良いよね。

 俺的にはこの作者の作品の中でも1番好き。他の作品も面白いものがたくさんあるんだけど、この勘違い系の作品なところが面白おかしくて好き。それに主人公のキャラクターも格好良いし面白いで何回も読みたくなる。

 

ヘルモード ~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~

 作者:ハム男

URL:https://ncode.syosetu.com/n3669fw/

あらすじ

山田健一は35歳のサラリーマンだ。やり込み好きで普段からゲームに熱中していたが、昨今のヌルゲー仕様の時代の流れに嘆いた。 そんな中、『やり込み好きのあなたへ』という謳い文句のサイトに惹かれ、ヘルモードの異世界に転生をすることになる。

この物語は召喚士アレンによる、なろう小説王道ファンタジーである。

アレンは農奴に転生したため、この世界について何も知らない。 10年前、20年前ゲームショップで手に取ったゲームソフトのように、 どんなゲームかも分からない状態から、アレンの物語は始まっていくのであった。

コメント

 ヘルモードっていいながらも主人公が無双してくのが気持ちいい!主人公の能力をフルに使って成長していくのが良いんだよ。でも主人公だけレベル上げが極端に難しいから、レベルアップへの達成感がハンパない。成長の余地がたくさんあるってすっごくワクワクする。

 特に好きなところは主人公が試行錯誤しながら成長していく過程。主人公の能力は召喚獣を出すんだけど、本当に初期は弱い召喚獣しかいないし考えながら戦わないと勝てないレベルだった。その中で、強敵との追いかけっこやバトルはハラハラドキドキするものばかりで最高だった。勿論、主人公が成長してからは程よい無双ムーブも見れるので楽しい。

 ストーリーもテンポのよい展開と世界観や設定を上手く噛み合っていて読んでいて飽きない。それに更新頻度が高いのもオススメしやすい。

 

 

転生!異世界より愛をこめて

作者:弁当箱

URL:https://ncode.syosetu.com/n9475bv/

あらすじ

世界は俺中心に廻っている、そんなふうに考えてた時期が俺にもありました。えぇ、そんなことはないんです。世界は金で勝手にクルクルやってるみたいでして、それはもう俺の意思なんて関係なく、日々飽きもせず大回転ですよ。ふとそれに気づき始めたのは高2の夏でして、いくら待っても美少女は降ってこない、どこぞやの組織に拉致されない、授業中にテロリストやってこない、もう俺なんで生きてるんだろう、某涼宮さんじゃないんですけどね、自分の小ささというか現実とかいう糞みたいな物を受け止めざるを得ないなぁなんてそんな悟りを開き始めてた時期だったのですが、俺は勘違いしてたんですね。そういう何かしらのチャンスっていうかオポテュニティ?そういうものがあっちから訪れる訳がないということに気付くんです。ああ、なぜもっと早く気づかなかったんだろう、だけどそれに気づいた俺が歓喜してる暇なんてない。すぐさま行動に移しましたとも。そしたらね、死んじゃいました(笑)   俺、転生。

 

コメント

 第二部はエタっているけど、第一部はちゃんと完結してるから読んで欲しい。第一部はからの良いところで終わっているし、第二部は後日談みたいなもんだから、読んで損はないよ。本当に面白いから作者様は早く続き描いて欲しいってのが本音だけどね。

 最初は読んでいて主人公のノリ軽いなーって思ってたけど、印象がガラッと変わる出来事があって衝撃受けた。主人公の能天気な性格もすっごく好きだったんだけど、主人公が曇る展開も嫌いじゃない。序盤のコメディテイストを楽しんで後半のシリアス展開も楽しめるっていうすげー作品。

 主人公の暴走シーンとか最高だったね。主人公の相棒である魔剣もいいキャラしとるし目から汗が出たね。

 ただね注意したいのは、キャラに感情移入しすぎちゃうタイプの読者だとびっくりする展開が待ってるから心して読むべしだね。ヒロインたちが可愛いのが救いだね。

 

異世界建国記

作者:桜木桜

URL:https://ncode.syosetu.com/n7756cy/

あらすじ

異世界に転生した主人公。 どうやら捨てられた子供に転生してしまったらしい。 目の前には自分と同じように捨てられた子供たち。 主人公は生きるために彼らを率いて農作業を始める。 少しづつ孤児が集まり、村の噂を聞いて難民がやってくる。 ただの子供だけの集団がいつしか村になる。 そして周囲の国々に目を付けられ始め……

後に神帝と呼ばれる男の英雄譚

これは異世界に転生した主人公が、孤児のリーダー→村長→大豪族→国王→皇帝と成りあがっていく物語。

古代世界を舞台にした、内政系ファンタジーです。

テンプレを踏襲しながらも、独自の内政をしていきたいと思います

 

コメント

 この作品は異世界設定でもリアル寄りなストーリー仕立てなところもあるから、俺的には新鮮で楽しめた。最初は子供たちのグループのリーダーから始まり、最終的に王になっていく過程は一気読みしてしまうぐらい面白かった。

 戦争パートも好きだけど、話の進みがちょっとだけ遅いから好き嫌いが分かれるところかもしれん。それでも300話あるこの作品だけど、ストレスがかかる文章でもないし読み疲れるってことがないのが良ポイント。

 異世界設定らしく主人公の加護とか呪術があったり、敵がどんな奴らなのかワクワクする設定があるから読んでいて飽きないし楽しい。  

自分をSSS級だと思い込んでいるC級魔術学生

 

作者:nkmr

URL:https://ncode.syosetu.com/n8037et/

あらすじ

 世界最強クラスの実力者が「目立ちたくない」「平穏に過ごしたい」、或いは「事情があって実力を知られたくない」と、その実力を隠して過ごし、往々に実力を解放しては大きな脅威から人々を救う───、そんな物語には馴染みのある人も多いだろう。

 では、もしもそんな物語の主人公に” 本当に実力が無かったら ”。

 時に悪漢に襲われている少女の前に、時に集団暴行を受けている少年の前に、時に学園を襲う世界最強のドラゴンの前に、

 もしそのような窮地に、”実力を隠している様に振舞っているだけで、本当にC級の実力しか無い魔術学生”が現れたとしたら……。

 これは、如何にも「自分には隠している実力がありますよ」と言わんばかりに振る舞い悦に浸る、一人のC級魔術学生の物語。

コメント

 勘違い系の作品の中でも主人公自ら周囲に勘違いさせるように仕向けて、周囲に強いと思われることに快感を覚える主人公が面白いしユニークだ。

 主人公は本当にC級魔術学生並の強さのはずなのに、実力を勘違いをさせる為に蒸気を逸した訓練をする姿はめちゃくちゃ格好いい。魅力的な主人公だからこそ、勘違いが周囲にハマった時が気持ちいい。主人公も愉悦に浸ってるのもニヤニヤしてしまう。

 それに主人公がたまたま手に入れた主人公だけの必殺技(※オリジナルとは言ってない)を使うところも見所だ。この技があるからこそ、作中の強者達すら主人公の実力を誤認してしまう。それくらい主人公ムーブ出来ちゃう技なんだ。まあ何よりクールだ。格好いい。

 強敵との対峙はどうやって乗り越えるのかワクワクする。ガチで世界を滅ぼすことが出来ちゃうドラゴンや圧倒的な殺気を放つS級騎士学生とも主人公は戦うからハラハラする。俺が好きなシーンはS級騎士学生との戦いかな。主人公の限界を超えたバトルは某アニメや某ラノベみたいなアツさがそこにはあったしタイトル名を回収したのもスッキリした。

 

 

 

俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていた

作者:わるいおとこ

URL:https://ncode.syosetu.com/n4452ge/

 

あらすじ

異世界の悪徳領主になってしまった! これって、俺がやってたゲームの話じゃないか! 2日後に死ぬ悪徳領主となってしまった主人公がゲームの歴史とシステムをうまく駆使して差し迫る運命を免れ最強になる話。

コメント

 主人公1人だけレベルが上がるから、主人公だけが無双するのかと思っていたけれど、仲間を増やして戦力増強していくストーリー展開がとても面白い。それに主人公にだけレベルって概念があるからこそ、敵や味方の強さが分かりやすい。

 ステータスの武力も重要で、相手の武力が高いと勝てないっていう基準がしっかりしてるのもストレスがない。まあ主人公はチート武器を手に入れたので、武器を使うタイミングによっては相手の武力を上回ることが可能になるんやけどね。それに、ちゃんとレベルが上がった特典として有能なスキルも手に入るから、主人公のレベルアップが楽しく感じる。

 ストーリーもサクサク進んでいくのが小気味いいのも魅力。ストレスフリーかつストーリーは序盤の山場から始まるので睡眠時間を削ってでも読んでしまうかも。ただヒロインという概念を忘れたかのようにヒロインが未登場のまま物語が進んでしまう。三章になってようやくヒロインらしき存在が出てくる。正直、ヒロインがいてもいなくても面白いから、俺的には気にならなかったけどね。

 

 

和風ファンタジーな鬱エロゲーの名無し戦闘員に転生したんだが周囲の女がヤベー奴ばかりで嫌な予感しかしない件

 作:鉄鋼怪人

ハーメルン URL:https://syosetu.org/novel/232822/

あらすじ

どうやら和風ファンタジーゲームの名無しモブに転生したらしい ……尚、ゲームのジャンルはエログロ上等な鬱ゲーである

コメント

 この作品はライトノベルとしての完成度が高すぎる。商業小説だと言われても疑わないほどの文章構成とストーリーでストレスなくスラスラと読めてしまう。ストーリーも転生モノだけど、物語が少し進んだ状態から始まるから、主人公がいる時期の前後が気になる展開になっているし、伏線がたくさん散りばめられていてどんな物語になるのかワクワクしてしまう。

 新しい章になれば、過去を思い出すところから始まって章ボスを倒すチャンスが生まれたり、新章の1話目にクライマックスから思い出したように物語を語り始めるのはプロだろ。ネット小説ではなかなか見ない構成だと思う。

 勿論、作者様の力量が凄いだけじゃなく、ストーリーも登場人物たちも魅力的だ。原作では〇〇が起きたけど、主人公が関わったから展開が変わっていくのは王道だけど格好いいよね。なにより主人公が本当に弱くてボロボロになりながらヒロインたちを助ける展開は良過ぎる。何度も読みたくなる!

 ヒロインたちも癖があるんだけど、主人公から語られる原作のヒロイン達と比べればマシなので、今ところ可愛いし魅力的なヒロインばかりだ。まあ片鱗は見せているので、これからの主人公の選択次第かもしれんけど...笑

 弱い主人公だけども覚醒するかもしれなくなってきたので、今後に期待だね。まあそれよりも今度起きるであろうヒロインたちによる大怪獣バトルもあるかもしれないと思うとワクワクするわ〜

獣の見た夢

作者:MAKI

カクヨム URL :https://kakuyomu.jp/works/1177354054888930318

あらすじ

持たざる男が世界を巡る。夢と渇望を満たすために。

すべてを失った男は気がつくと、瀕死の子供に転生している……。 美しく雄大な自然、恐ろしい人食い魔獣。 そして、運命の少女イースに出会う。

男は様々な出会いを重ね、死線をくぐり抜け、少しずつ強くなる。 やがて戦乱は激しさを増し、命を賭けた戦いの果てに見たものは愛の片鱗だった。

コメント

 主人公の中にある狂気が大きくなるにつれて戦果も大きくなり物語がますます面白くなっていく。物語が進むにつれて主人公の立場、位置が全て変わってしまうほどの大きな展開ばかりで、続きが気になってしょうがない。

 序盤は王道的なストーリーというか某小説のような既視感のある展開もあるけど、キャラクターやイベントなどで差別化が図れてるし、物語を読み進めるとここが繋がってくるのかと分かって面白い。何より主人公の成長に繋がっているのも良い。

 それに主人公をはじめ登場人物たちの魅力が高い作品だと思う。主人公を好きになるヒロイン達にはぜひ幸せになって欲しいと思うんだけど、作風から漂う不穏な空気感にヒリヒリするし不安にもなる。そこが面白いんだけどね。  主人公の敵になる者や仲間になる者も魅力的だ。敵になるキャラでも凶悪だったり強敵だったりとしっかり描かれているので、敵対した時には緊張感が増す。それにやられろって思う気持ちも膨らむ。仲間は安心感があるし頼りになる。主人公が心惹かれていくのが分かるし、なにより日常パートが楽しいね。

 バトルパートでは流派や魔法の設定がしっかりしているのも高ポイントだ。攻撃魔法は防御魔法で簡単に塞がれたりするのはこの作品ならではだと思う。魔法は有能でも万能ではない感じが印象的。その中での魔法戦は面白いし、奇襲や乱戦といった多彩なバトルシーンは読者を楽しませてくれる。それに一騎打ちは流派の違いや強敵との差が上手く描かれていて面白い。

 まだまだ物語は続いて大作になる予感があるので、早めに読んでおくのをお勧めしたい。

貞操逆転世界観童貞辺境領主騎士

作者:道造

ハーメルン URL:https://syosetu.org/novel/238974/

あらすじ

タイトルまんま。 第一章完結しました。 第二章開始しました。相変わらず更新不安定です ハーメルンのリクエスト規約に引っかかりそうな妄想やリクエストに関しては活動報告にお願いします。作者との約束やで。

コメント

 あべこべの世界観に期待して読んだら、戦記物として面白いからびっくり。男女比からくる貞操逆転の世界観だが、主人公の童貞理由が領主としての立場からくるところも面白い。上手いこと貞操逆転を戦記物に絡めていると思った。

 まあ言っちゃなんだけど、作風的に結構下品なところもあるし合わない人多いかもしれない。それでも俺的には新鮮な設定とかあって一気読みしちゃった。貞操逆転の世界観だからこそ起こる戦記物のあべこべ感が面白いね。

 エロい世界観なんだけど、主人公をあまり羨ましいとは思えない塩梅なのも読みやすいかな。主人公の領主騎士としての義務感?正義感?が強いので、安心して読める。その分ヒロイン達はヒドインなんだけどね。もっと主人公とヒロイン達との絡みを読みたいなと思って更新待ってる。

つづき11作品目〜)

www.everyday-sunday.net

www.everyday-sunday.net