毎日がSunday!!

面白いモノ、ゲーム、漫画を紹介しようかな

【オススメなろう小説】書籍化もされている『エステルドバロニア』※コミックもあり

エステルドバロニア

URL:https://ncode.syosetu.com/n7769bh/

作者:百黒

あらすじ

 VRMMORPGが流行る世の中で、その男はVRMMOの“戦略シミュレーション”をプレイ中に意識を失った。  目が覚めれば、外は見知らぬ異世界。頼れる仲間は強力なモンスターばかり。 天魔波旬の集いし国“エステルドバロニア”の王として君臨する非力な人間カロンは、一癖も二癖もある配下を従えて生きていくことを求められる。  力に怯えながら、己を欺きながら、進んでいく道の先に、王は何を見るか。  最弱の人間と、彼に付き従う魔物たちの物語が幕を開ける!

<<

コメント

 設定的に似た作品は多々あるが、この作品の面白さは主人公の葛藤がたくさん含まれていること。等身大の主人公だからこそ、強い仲間たちの王として君臨することへの苦しさが伝わってくる。それでも主人公が覚悟決めて仲間たちや世界に向き合うところはカタルシスを感じる。あーここから物語は進んでいくんだと感じて最高の気分になる。

 配下が圧倒的だからこそ、俺tueeeを存分に楽しめる。配下には固有のスキルや性格が備わっていて、どのキャラも満遍なく活躍できる仕様なのも興奮する。例えばVS神ならこっちキャラが活躍するし暗躍するならこのキャラだとかがあるんだけど、どのキャラがどんな働きをするのかが気になって仕方がない。それに出てきてないキャラもたくさんありそうだし楽しみ。

 この作品は書籍版も読んでいるのだけど、書籍版は大量の加筆があって超オススメ。というか書籍版の方が主人公と配下がこれでもかって言うぐらい魅力的に書かれている。ガチ面白い。