毎日Sunday!!

ゲーム、漫画、なろう小説の紹介ブログ

【オススメなろう小説】勘違い系作品『俺は星間国家の悪徳領主!』※書籍化あり

俺は星間国家の悪徳領主!

作者:三嶋 与夢

URL:https://ncode.syosetu.com/n1976ey/

あらすじ

 

リアム・セラ・バンフィールドは転生者だ。 剣と魔法のファンタジー世界に転生したのだが、その世界は宇宙進出を果たしていた。 星間国家が存在し、人型兵器や宇宙戦艦が戦うスペースオペラのような世界。 貴族たちが支配する帝国の伯爵家に転生したリアムには野望があった。 それは――悪徳領主になることだ。 前世、不幸にも全てを失い絶望の中で死んだリアム。 ――善良に生きるなんて馬鹿らしい。 ――好き勝手に生きてやる。 そんな気持ちを胸に、第二の人生を歩もうとするのだが、価値観の違いから名君として崇められてしまう。 リアムは無事、悪徳領主になれるのだろうか?

コメント

 悪い神様に騙されて悪徳領主になっちゃうんだけど、主人公の勘違いで全てトントン拍子に成り上がってちゃうそんなところが面白い。特に勘違い要素が沢山ある領地改革パートと主人公の成長がすっごく面白い。

 例えば、主人公の勘違いによる贅沢するために領民を留学させるって発想はなかなか思いつかないけど、この作品にはしっくりくる。領地を改革することと勘違いが上手く噛み合ってる面白いポイントだと思う。

 それに、主人公が覚える剣術がクソ強くて笑える。本当は大道芸しかできない師匠から最強の剣術が生まれるくだりは凄い勘違いで一番好きなところ。師匠は本当ならお金を巻き上げるために来た詐欺師だったわけだけど、今では超一流の流派の開祖になっちゃってるのも面白い。

 主人公の使う流派は一閃流っていうんだけど、それが格好いいだよ。勘違いから生まれた流派だろうとバトルパートではすごい活躍する。一閃流の同門との対決とかも格好良すぎる。一閃流が最強の流派として有名になっていくのも良いよね。

 俺的にはこの作者の作品の中でも1番好き。他の作品も面白いものがたくさんあるんだけど、この勘違い系の作品なところが面白おかしくて好き。それに主人公のキャラクターも格好良いし面白いで何回も読みたくなる。

電子書籍で漫画を読むならTポイントが付くebookjapanがおすすめ

 マンガを中心に60万冊を超える、国内最大級の電子書籍販売サービスでTポイントを貯めることができるから超お得。

 Yahoo!プレミアム会員なら、さらにお得にご購入することもできる。

 ポイント関連も良いけど、漫画の種類が多い。それにセールが高い頻度で行われていることと常時2,000冊を超える、無料のマンガを楽しめるところが良い。

ebookjapan 公式ホームページ

 基本的にどの漫画も試し読みができるから、気になったら確認できるのも便利。

 あとは隠れオタクKindleを恋人や家族と共有してる人とかに便利。ちなみに俺は、意識高い系の本や人気作はKindleで他はebookjapanで購入してる。